トビイ ルツのTraveling Mind

初めての本

いとこがたったひとりで立ち上げた出版社「一友社」の初めての本が、ついに出版になると、連絡がありました。

「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」
文豪・坂口安吾の異色ファンタジー2本を初の漫画化!だそうです。以下、一友社HPの宣伝文句によると、

「人間の美しさも醜さも、恐ろしいまでの感性で描き出す漫画家、凜野ミキ。狂気の世界に踏みこみながらも、明快な筆致で妖しの世界をつむぎ出した小説家、坂口安吾。2006年10月20日の坂口安吾生誕100年を迎え、夢のようなコラボレーションの完成です」

坂口安吾もさそり座なんですね。木星のラッキーパワーで、注目が集まるかしら?!(と、また話が星占いの方に脱線してしまいましたが)、「読んでないと恥ずかしー」という名作を次々と漫画化していくようなので、私のよーな読書に縁遠い人にはぴったりです。

10月5日から全国の本屋で発売。一友社のHPからも入手できます。
http://www.ichiyusha.co.jp
タグ:



by rutsu_tobii | 2006-10-01 23:59 | 仕事仲間・友人

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30