トビイ ルツのTraveling Mind

デザインタイド&H.P.

東京デザイナーズウィークとほぼ時期を同じくして、「デザインタイド」のイベントが、本日より表参道&青山周辺を中心にはじまりました。この辺りは今週は、デザインイベントがいっぱいです。

展示のひとつである、「感覚デザイン」をテーマにした作品のプレスイベントに訪れました。会場は表参道のルイヴィトンビルの7階です。
作品は、食べられるコスメ、展示される料理をテーマにしたフランス人アーティスト、ヴィルジニー・ラヴィのビジュアル作品で、人の生身の身体にジャム、はちみつ、抹茶、コーヒーなど実際の食べ物をつかった表現がほどこされ、美しくも官能的なビデオインスタレーションでした。会場では、照明を落とした暗い中、3つの画面と背景の壁にて作品が上映され、画面の中の世界観にあわせて創られた、ピエール・エルメのお菓子が贅沢にもふるまわれたのでした。
有名パティシエのお菓子はもちろん、見た目は美しいはずだったのですが、暗闇の中だったので、より感覚が味覚(触覚や嗅覚)に集中するような気がしました。これもイベントの狙いのひとつだったのでしょう。
この作品は明日2日から5日まで、一般にも公開されます。LVの7階は、普段は一般の方には解放されていませんので、眺めのいい会場を訪れるひとつのいい機会でもあるかもしれませんね。

同じく表参道では、H.P.FRANCEと、その周辺にあるグループショップがイベントをそれぞれ行なっていました。H.P.DECOが10周年記念を祝いパーティを行ない、その向かいにあるドイツのモードデザイナーの作品を中心に取り扱うセレクトショップ「 WUTベルリン」でも、デザイナーを迎えたパーティを開催していました。同じ通りにあるベルギー人の帽子デザイナー、クリストフ・コパンスのショップでも、彼のお気に入りのコレクションを展示しつつ、パーティ。そこで、白鳥柄のハイゲージのカーディガン&マフラーのセットを、「絶対似合う!」と、熱心のT店長に薦められたのですが 笑、記念写真だけとらせていただき、帰ってきました。なんでも、白鳥はクリストフさんのお気にいりモチーフで、定番的に登場しているとか。1点ものですので、気になる方は、ぜひともお早めにお店へ!
H.P. の一連のイベントはデザインタイドや、デザイナーズウィークとは関係はないそうでしたが、ともかく、ここ数日間、東京はどこもデザインコンシャスな街であることは、間違いなさそうです。


デザインタイド&H.P._d0069964_06946.jpg
デザインタイド&H.P._d0069964_0105665.jpg
デザインタイド&H.P._d0069964_011269.jpg
デザインタイド&H.P._d0069964_0115379.jpg




by rutsu_tobii | 2006-11-01 23:56 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30