トビイ ルツのTraveling Mind

デザインin銀座

今日は、来週行なう取材インタビューのリサーチで、銀座のいくつかのスポットを訪れました。

銀座のソニービルでは、今、注目のフラワーアーティストの東信さんが、新しいウォークマンとのコラボで、フロアの一角をジャングル状態にアレンジしています。展示スペースに入る前に、まずシューズカバーを渡されます。(足下までコケに覆われた場所なので、靴とコケ、両方を保護する目的でしょう。)そして、新型ウォークマンが手渡されます。緑に覆われ、動物の鳴き声などが音がごうごうと響き渡る空間の中を、ノイズキャンセリング機能が内蔵された新ウォークマンをつけて音楽をプレイにすると、あら、どーでしょう。イヤフォンの中から流れるクリアな音楽を楽しみながら、都会のビルの中とは思えないエキゾチックな植物に囲まれ、つかの間の散歩が楽しめるわけです。ユニークな展示&デモですね。19日までやっているそうです。

1階では、明日発売の話題の「プレイステーション3」のデモが行なわれており、臨場感あふれる大画面を前に、「あいのり」にでてくるさんちゃん(観ている人ならわかりますね!)そっくりな男子が、真剣に“敵”を次々と倒していました。デモされていたドライブシュミレーションの「グランツーリスモHD」がやってみたかった。すごくリアリティのある運転風景とスピードなので、車の免許がない私は、このゲームでもう満足するかも?
PS3は一見すると加湿器か何かみたいなクールなグッドデザイン。娯楽グッズもデザインコンシャスが当たり前の時代になって久しいですが、子供にはもったいない格好よさです。

GUCCIビルも訪問してきました。(買い物だといいんですが 建築&インテリアチェックに)以前、インタビューできいたとおり、店内には往年の グッチの代表的なアイコンが随所にちりばめられています。一番特徴的なガラス使いは、特注の金と銀のガラスの2重構造と聞いていましたが、確かに不思議な見え方をしていて他で見ることがない空間です。
シグニチャーがレリーフされたうわさのグッチチョコは、訪れた夕方には、すでに売り切れでした。

たまたま同じ通りのエルメスの展示ホールで、木村伊兵衛の写真展をやっているのを知り、ついでに観てきたのですが、展示の空間デザインをドイツのデザイナーのコンスタンティン・グーリッヒがやっていて意外。5年前に、ベルギーのインテリア見本市ではじめて知ったのですが、個性的なデザインの椅子や照明をいくつも手がけています。バリバリ、ドイツぽいデザイナーなのに、なぜにパリの写真展でコラボしてるのか、ちょっと不思議でした。


d0069964_22581517.jpg




by rutsu_tobii | 2006-11-10 21:20 | 文章の仕事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ