トビイ ルツのTraveling Mind

突然のお別れ

いつもお米を買いに行く近所のお米屋さんがあります。住宅地の中にぽつねんと建っている、古くからある木造の小さな個人商店でした。私は玄米派なのですが、その店では希望の銘柄と分を、年季の入った米研ぎ機を使って、おじさんが玄米にしてくれます。
今日も、いつものようにお米を買いにでかけると、なんとお店が跡形もなく、なくなっていました。すっかり更地になって、ぽっかりと空白になっています。

お店の人と特別に親しかった訳ではありませんが、かなりのショックです。飼っていためだかが、ある朝起きたら大量に死んでしまっていた時と同じくらい、淋しい気持ちになりました。
変わりがないと思っていた、自分の日々のルーティーンの生活から、突然、その存在がなくなってしまうのは、一番、こたえますね。
お米屋さんも、最近の食生活の変化で商売をやっていくのは大変なのでしょうが、都心からまたひとつ、昔ながらの庶民的なお店が消えてしまったのは残念です。



by rutsu_tobii | 2006-11-20 22:30

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30