トビイ ルツのTraveling Mind

スカロのその後

ちょうど1年前に取材したスイスの出版社「SCALO スカロ」。カリスマ編集者のワルター・ケラー率いるとっても小さな、でも世界的に有名な質の高いビジュアルブックを作っている出版社でした。今年の夏に、突然の破産宣伝をし、その後の動向が気になっていましたが、今日プレスリリースが届き、どうやら、ケラー氏はベルリンの写真ギャラリー兼出版社の「LUMAS」に迎えられ、経営やキュレーションに参加するようです。

早速HPを見てみましたが、LUMASの作家の作品、特に若手のテイストはなかなかよいです。オンラインで作品が購入でき、150ドル近辺からと、手に入りやすい価格。気に入った作品がいくつかあって、写真が真剣に購入検討したいところですが、(スナフキンが旅してるよーな素敵な写真がありました)やはりプリントと画面で見るのでは色の違いが心配です。ベルリンに行くことがあれば、ぜひともチェックみたいギャラリー。スカロほど物議をかもしだしそーな危険な香りのする作家はあまりみあたりませんが、今後が楽しみです。

HPは www.lumas.com



by rutsu_tobii | 2006-11-21 23:30 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30