トビイ ルツのTraveling Mind

ルノーのある1年

昨年、秋に作成した日産ルノーの2007年度版のカレンダー&ポストカードが、ようやく手元に届きました。フランスでは広く日常的に親しまれている車とあって、カレンダーのテーマは「ルノーのある1日」。2ヶ月毎、季節感のあるシーンと共に、フランスの生活に溶け込んださまざまな車種のルノー車を描かせていただきました。

私にとってルノーの印象は、高校生の頃の愛読雑誌だった『ロッキンオン』に掲載されていたブライアン・フェリーをテーマにした批評文の中の一場面。「パリの石畳の坂道をルノー5(サンク)がゆっくりと登っていく...」といったものでしたが、ひとことでいうーと、「おしゃれ」。元ロキシー・ミュージックのダンディなボーカリスト、ブライアン・フェリーのイメージと重なって、小粋でかっちょいい車だったのです。
いまだにそのイメージは変わらず、カレンダーでは、カラフルにおしゃれに描くことを楽しみました。

今回は、フランスの車と身近な生活ぶりがイメージできるように、それぞれのイラストに短いエッセイも書かせていただきました。フランスに限ったことだけではありませんが、ヨーロッパでは気軽に車で国境を超えて隣の国に旅行したり、場所によっては、買物や毎日の通勤の移動を車で行うのです。そういった、ちょっとした「へえ」ということを書いてます。

カレンダーとポストカードの配布は、最寄りのルノーのショールームで行われているようです。ルノー車のオーナーさんだけに配られるものなのかもしれませんが、もしお手元にある方は、カレンダーで「ルノーのある1年」をエンジョイしてください。
イラストは、近々、私のHPの方でもアップしておきます。

ルノーのある1年_d0069964_17563389.jpg




by rutsu_tobii | 2007-01-22 17:57 | イラストの仕事

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30