トビイ ルツのTraveling Mind

JOB& BABY観劇

青山劇場で行なわれている舞台『JOB& BABY』を見てきました。原作の著者でもあり、プロデュースを担当しているのは、お花見仲間(今年ももーすぐですね♪)の三好博子さんです。仕事と子供、家庭生活の両立でゆれ動く女性の姿を描く作品にとあって、客席は多くの女性客で埋まっていました。

私自身、母はずっと仕事をもっていたので、女性が結婚、出産をしても働き続けるのに何の不思議も感じていませんでしたが、今だに日本の多くの女性は、こんな理不尽なことで悩まなくてはいけないのねえ...と考えてしまいます。
今から10年前、ベルギーで生活している間に何人かの友人が出産し、産休制度や育児環境についていろいろ聞きましたが、日本に較べて恵まれているとあって、子供を理由に仕事をやめた人は皆無でした。世界で少子化の傾向の中、子供の数を増やしているフランスにいたっては、高給取りの旦那がいる仕事仲間も「上流階級の一部の人を除いては、女性は働くのがあたりまえ。働いていないと、かえって批判を受けるほど」と、2人の子供を面倒みながらエネルギッシュに働いていたのを思い出します。
社会制度や文化、男女の育児に関するメンタリティなど、欧米と日本では育児環境も大きく異なりますが、今だに「子供ができた→仕事どーする?」ということを大問題にしなくてはならない日本には、私もびっくり。

この舞台は、働く女性のみならず、男性や企業の管理職、お役人の方々も見るべきではないでしょーか? 舞台は3/13(火)まで行なわれています。
JOB&BABY 公式HP




by rutsu_tobii | 2007-03-10 23:59
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

フォロー中のブログ