トビイ ルツのTraveling Mind

超現場主義

雑誌のインタビューでハイパーメディアクリエイターの高城剛さんにお目にかかりました。最近、彼が滞在したモルディブにある、あらゆる意味でハイエンドなリゾートヴィラについてのお話がテーマです。
なにしろ年間200日は旅行中という、ハイパートラベラーでもある高城氏のリゾート批評は、当然ながら豊富な体験論に基づいたとっても興味深いものでした。
意外だったのは、お仕事柄あらゆるメディアを追いかけているかと思いきや、雑誌やテレビはほとんど目にされず、メールもさほど気にされない方だったということ。世界のどこでもでかけていき、現場を体験する自分自身こそがきっと一番のメディアであることをご存知だからではないでしょーか。ハイパーメディアを名乗ってらっしゃるゆえんを感じた次第です。

それにしても、ここ1、2年、インタビューしたクリエイターや経営者の方々のお話を振り返ると、みなさん共通して感じられていることは「価値観の大転換」のようです。形のあるものよりないもの、数字や尺度がなく「感じる」ものがよりおもしろい時代になってきたよう。時代感覚に優れた人たちはすでに気づいているようで、それを理解するには高度な感受性が必要そうです。

「書を捨て街にでよ」ではないですが、常に現場に行って感じる訓練をすることがますます必要になってきた気がします。
タグ:



by rutsu_tobii | 2007-04-12 10:00 | 文章の仕事

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30