トビイ ルツのTraveling Mind

カフェ「プティ・プティ」

大学時代のクラスメートの女友達が、ひとりでカフェをやることになりました。飯田橋の駅の近くにあるビルの地下1階で、昼間の11時から15時までだけオープン。本日から開店です。
彼女の手作りのおいしいキッシュや焼き菓子を揃えているそーなので、お近くに行く際はご利用ください。人気エリアの神楽坂の近くなので、ランチやカフェ難民になった時にもお役立ちです。ちなみに、同じ場所は夜の間は女性ふたりがやっている「由菜島」というバーに変身するんだとか。場所の有効活用というわけですね。

2002〜2005年頃、ちょうど北京オリンピックの招致が決まり、加速度で街が近代化をはじめた頃、取材で何度か北京を取材することがありました。取材先の素敵な茶館(カフェ)やダイニングの経営者はみな女性。女性ならではの感性を生かせて、その上、料理や給仕はひとりでも行なえる手軽なビジネスとして数を増やしていると、現地のコーディネーターさんが説明していたのを思い出します。
共産圏ならではの均等な男女の雇用機会や意識のせいもあるのかもしれませんが、北京をはじめ中国では女性の経営者が活躍しているようで、ずいぶん頼もしく思ったものです。そういえば、杭州の素敵な茶館「青藤茶館」も女性ふたりの経営者でした。

東京ではカフェの経営に興味をもっている人のために、実験的に時間貸しでカフェをやらせてもらえる場所などもあるのだとか。すでにじゅうぶんな数があるカフェやダイニングですが、個性的なもの、居心地のいい場所が増えると、もっと楽しくなりそうです。

追記:オープンが延期になってしまったようです。行ってくださった方々、ごめんなさい。



by rutsu_tobii | 2007-05-16 10:00

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30