トビイ ルツのTraveling Mind

世界の介護問題

ウィーンにいるオーストリア女性の友人からメールが来ました。来週からイタリアにバカンスだとか。うらやましい。西ヨーロッパは今がベストシーズンですからね。
もう秋のバカンス計画までたてているそーで、70代のお舅さんがNYマラソンに参加するため、家族で応援にいくとか。日本でも最近ランニングブームですが、年配ランナーの海外遠征は頼もしいですね。ぜひ東京シティマラソンにも来て、参加してもらいたいものです。

一方で、彼女のお母さんはすでに90近くの高齢で寝たきり。介護が必要な状態で、スロベニア人の方に面倒をみてもらっています。オーストリアも高齢化社会で、労働者1人につき2人の老人の面倒をみなくてはならずで、財政上、大きな社会問題になっているのだとか。加えて、介護者の手が足りないので、東欧からの移民に労働力を頼らなくてはならないにもかかわらず、移民の多くが不法入国者なのだそうです。政府も対処に困っているとか。友人も身近な問題なので、とても興味をもっているそうでした。

日本では介護サービスのコムスンの事業撤退がニュースになっていますが、欧米ほど海外からの労働力を受け入れる習慣ない日本は、将来どーなるんでしょうね。昨年、ベトナムに行った際に、ベトナム人の方に言葉や介護を学んでもらい、日本に来てもらうといったビジネス計画があると聞きましたが、実現するのでしょうか。
みんな歳をとるわけですが、どの国の人にもお世話にならなくていーように、いくつになっても健康でいたいものですね。



by rutsu_tobii | 2007-06-08 10:00
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00