トビイ ルツのTraveling Mind

生かされる理由

もの書きを生業としているわりには、あまり読書家ではない私ですが、昨日、編集者の方からいただいた400ページ近くある本を、ご飯を食べるのも忘れてわずか半日で読んでしまいました。
『生かされて(原題:LEFT TO TELL)』(PHP研究所)という1994年に起こったルワンダのツチ族の大虐殺を生き延びた女性の実話記録です。おととし出版された全米ベストセラーで、昨年は著者が来日したことで話題になったので、読んだり聞いたりしている方もいるかもしれませんね。

読後は感動の涙...というよりは、しばらく衝撃でボーゼンとしてしまいます。(茶化すわけではありませんが)まさに「女版ダイハード」、でも本に書かれていることはハリウッド映画でもコンピューターの殺戮ゲームでもなく現実で、著者の女性は信仰心でたくましく殺人者の手を逃れ、困難を乗り越えていきます。まるで聖書の中の「聖人伝説」の現代版みたいな超人ぶり。ヘタな自己啓発や癒し本よりもずっと説得力のあるスピリチュアル本という感じでしょーか。
読後はポジティブなエネルギーを感じると共に、誰もが自分が生かされる理由を考えてしまうと思います。

読書後の空腹に食べたごはんがミョーにおいしかったです。「LEFT TO EAT」。こういった日々の営みや幸福感もりっぱな「生かされる理由」になるでしょーか(笑)?もっと深遠で高尚な理由が見つかるように、毎日を大事に生きたいと思いました。



by rutsu_tobii | 2007-07-11 10:00

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30