トビイ ルツのTraveling Mind

世界の怪物

『シュレック3』を観てきました。個性豊かなキャラクターで大好きなシリーズですが、会話の端々にアメリカならではのジョークやスラング、パロディ満載。子供よりも、むしろ大人が観た方が楽しめる映画かもしれません。
今回、改めて気づきましたが英語を聴いていると、シュレックは自分のことを「オーガOgre」とよんでいるのですが、怪物や不思議な生き物を表現する単語は「モンスターMonster」以外にたくさんあるんですね。こちらに詳細説明あり。

エルフElf(妖精)、ドアーフDwarf(小人)、トロールTroll(北欧の巨人)あたりは、確か『ロード・オブ・ザ・リング』にでてきた覚えがあります。地域や文化によっても違う怪物ですが、日本にも多々、民話や伝説に登場する怪物はいますが、英語に訳すとどーなるんでしょうね。『ゲゲゲの鬼太郎』は、海外ウケする怪物が満載と思うんですが、キャッチーな英語名をつけるのに苦労しそーだな。
タグ:



by rutsu_tobii | 2007-07-19 10:00 | 映画

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30