トビイ ルツのTraveling Mind

夏休みIT事情

今日で7月も終わりです。夏休みシーズンで、楽しそーな若者や子供たちをたくさん見かけます。働く大人たちにはあまり、楽しい夏休みとはいかない人もいるみたいですが。
IT関連企業に勤務する仕事仲間と電話で話をしてたら、会社の月末の決算が大幅赤字だったそーで、とっても暗い声でした。ただでさえ競争の激しいIT分野ですが、外資系ともなると減棒、配置変え=左遷は当たり前みたいなので、結果を出すのに必死です。その上、上司と部下に挟まれて苦悩している40代のお勤め人は、かなり大変そう。

イラストの掲載誌に毎月送ってもらうIT系ビジネス誌の月刊『アスキー』に、ビジネス英語を解説するコーナーがあります。今回のお題は「いきなり消える担当者」。リストラや有給休暇、産休などを理由に突然、取引先に予告なしに突然いなくなってしまう外資系企業のエピソードや、関連英語の説明でした。突然のリストラ、他の社員の目の前で会社を追い出されることもあるそーですから、シビアですね。(ちなみに、有給休暇はSabattical、産休はMatenity Leaveと英語でいうーそーです。勉強になりますね ^^)

同じ雑誌の記事で、「デジタルネイティブの子供達」についての特集がありました。生まれながらに PCが家庭に普及している今どきの小学生、中学生がいかに高度にデジタル技術や情報を使いこなしているかのお話。そんなデジタルネイティブ世代と、5年、10年後には肩を並べて仕事をしていかなきゃならないとなると、ますます中年IT族の過酷条件を想像します。
1年で7年も歳をとる犬のように、ドックイヤーとよばれるほど速いIT技術&ビジネスの進化。仕事仲間の寿命もドックイヤーにならなければいーのだが、と心配です。

それにしても、今どきのお子さんは、PCやネットのおかげで夏休みの宿題も楽にできそーで、いいですね。余った時間で、ぜひめだかの飼育観察でもしていただきたいものです。



by rutsu_tobii | 2007-07-31 10:00 | Comments(2)
Commented by ルークぱぱ at 2007-07-31 23:15 x
いやはや、身につまされる思いですな。

生まれたときからインターネットやプレステがあり、ありとあらゆるデジタル機器を駆使してきた子供たちが、上がってくると思うと怖いですな。

その一方で、日本の教育は後退する一方で、円周率を「3」で教えたり、算数や理科の授業時間が減らされたりと、技術大国日本を支える技術者を育てる環境は劣悪になっているのである。
実際、第一線の現場で働いているのは、熟練の高齢化エンジニアだったりするのである。 自分も含めて。

Commented by rutsu_tobii at 2007-08-01 14:52
ルークぱぱさんも中年IT族でしたね^^ デジタルネイティブは英語もネイティブだったりするので、海外に教育や職場を求めて流出されると、日本のITが没落してしまいますね。年金も頼りにならず、年寄りも働いていかなきゃいけない高齢化社会で、デジタルネイティブは競争相手には脅威かもしれないけど、協力していければ心強いはず。ITにかかわらず、どの分野にもいえることでしょうけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ