トビイ ルツのTraveling Mind

はやり病?

朝青龍の件で「うつ」という病がクローズアップされていますが、ここ数年、患者数が増えて社会問題にもなってますね。仕事仲間の間でも、うつになってしまった方の話を聞くことは、珍しくありません。
最近は、いろんな薬も開発されているよーですが、その薬についてもいろいろと話を効きます。海外に暮らす日本人の友人で、薬を常用していた人がいたのですが、日本で彼女が処方されていた薬は、現地の医師がびっくりするほど、効き目が強いものだったとか。その分、薬がなくなると、とても不安になったそーです。
別の友人で、一時期、うつ状態で薬を飲んでいた人がいたのですが、一度、酔っぱらいのようなハイな状態で、電話をかけてきた時はびっくりしました。後で聞くと、本人はその時のことを何も覚えていません。どうやら、薬を飲み過ぎていたよーです。

うつに限らず、どんな病気でも薬は適切に処方され、飲まれるべきとは思いますが、そもそも「こころの病」のように、レントゲンに写ったり、血圧や血糖値みたいな数字で証明されない病気は、服用する錠剤の数や回数は、どうやって決めるんでしょーね。「1日3回食後2錠」は、こころのどの部分に効くんでしょうか。

朝青龍の件は、うつという病気か否かの定義の時点で論争してますが、今回の件はいろんな点で興味深いです。



by rutsu_tobii | 2007-08-07 10:00

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30