トビイ ルツのTraveling Mind

rooms15

六本木ヒルズで8/31まで行なわれているクリエイターの見本市rooms15に行ってきました。いつも新鮮な才能を発見できて楽しいイベントです。rooms15_d0069964_10112185.jpg会場は眺めがいい♪今回は、由布院美術館長の高橋さんと一緒。人気の温泉地の大分・湯布院にある私立美術館です。私と2まわりくらいお歳は違いますが、とっても好奇心旺盛で若々しい感性のある方。ミュージアムショップの商品の見直しを考えているとのことで、見本市でのさまざまな才能の出会いを喜んでました。やはり独特な嗅覚があるのか、膨大な数のプレゼン商品の中からコレというものを見つけてくるのはあっぱれ。

40階のカフェコーナーで展示されていたmongooseさんの作品も、いつのまにか側に行って「これ見て!」と大はしゃぎ。rooms15_d0069964_10133122.jpg上の白いボタンを押すと、その時の日時が印刷されてでてくる時計です。紙はレジ紙と同じものだそう。手でビリッと簡単に破りとることができます。rooms15_d0069964_101668.jpgたまたま押したら、TYPE TIME という、デザイナーさんいわく「あたり」の紙がでてきました。プログラミングによっていろいろ変えられるそうですが、10回に1回の割合ででてくるそーです。しかもゾロメでなんかめでたい感じ?

美術館を訪れる人に、ぜひ一押ししてもらって、自分の訪れた時間を想い出に持ち帰ってもらうのがいいかも?と、盛り上がりました。この他に、座り直す度に内蔵された照明の色が変わっていく椅子など、アイデアに溢れた作品はおもしろかったです。

最近は、地方でもアートやデザインの町おこしの傾向がひろまってますが、ぜひとも、若いクリエイターの作品を紹介するような機会があちこちであればと思います。

ところで。会場は会員制のアカデミーヒルズのある場所ですが、行きのエレベーターではアルフィーの高見沢さん、帰りのエレベーターでは山田優ちゃんと乗りあわせました。優ちゃんはH.P.のお店のファンみたいでしたが、さすがヒルズです。



by rutsu_tobii | 2007-08-30 10:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30