トビイ ルツのTraveling Mind

痛みの少ない時代

インフルエンザの予防接種を打ってきました。前回打ったのは、確かSERSで騒がれていた中国に冬の最中、出張に行かなくてはいけなかった時だったので4年前位でしょうか。それ以後も健康診断などで注射をうける機会はありましたが、今回、改めてびっくりしたのは注射の痛みがほとんどなかったこと。あの特許連発で有名な町工場が開発したというテルモの注射針のおかげなのか、ほとんど無痛。打つ場所が、肘のすぐ上あたりでしたが、昔は肩に近いあたりに打っていたような記憶がありますが、それも変化したのでしょーか。

通っている歯医者さんの麻酔注射や治療時なども昔に較べればさほど痛くありません。もちろん医師の技術もあるのでしょうが、今の時代、痛みを減らす技術がすいぶん発達したのですね。
NO PAIN NO GAIN(何かを得るには痛みをともなう)と教えられた世代には、注射に限らず、「痛くなくてもいーんでしょうか...」と、かえって効果が不安になってしまうのは、妙なことです。笑



by rutsu_tobii | 2007-12-07 10:00 | 健康&美容

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30