トビイ ルツのTraveling Mind

アートか情報か?

昨日、渋谷駅前のスクランブル交差点にある109の大スクリーンで、スイスの現代アーティスト、ピピロッティリストのビデオ作品が流れていたのですが、誰か目撃した人はいるでしょーか。もっとも、わずか1分間の作品が1時間に1回流れるとあって、偶然出くわすのは難しいのですが。
人々の反応をみるために、わざと事前告知せず、ゲリラ的に行なわれたとのことでした。
リスト本人が女性らしからぬ奇妙な顔の造作を続けるビデオ作品で、普段は音楽のプロモ映像や商品CMが流れるスクリーンに、突然現れるリストの映像はさすがに異色です。

珍しい機会なので、私も打ち合わせの前にわざわざ渋谷に立ち寄って、見てきたのですが、交差点にいたどれだけの人が画像を心にとめたのか、気になります。周囲にいた人たちを見る限り、大げさに驚いた様子の人はいなかった模様。やはりほとんどの人には、流れ続ける情報のひとつとして「右から左」になってしまったのでしょーか。

品川の原美術館では2/11(月)までピピロッティ リストの初個展が行なわれていますが、今回はその関連企画とのことです。



by rutsu_tobii | 2008-02-09 11:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30