トビイ ルツのTraveling Mind

ダイヤモンドジュエリー展

新宿の文化学園服飾博物館にて、『オペラ座の夜』と題されたダイヤモンドジュエリーとイブニングドレス展覧会が開催中です。

展示ジュエリーは、アントワープ・ワールド・ダイヤモンド・センター(AWDC)が、2年に1回開催している、世界的なデザインコンクールの参加&受賞作品。昨日はコンクールの審査員でもあり、巡回展のキュレーションを勤めた文化ファッション大学院大学の教授の高木陽子先生の解説つき観覧会が行なわれたので、参加してきました。

世界中で1100点の応募があった中から選ばれた38点は、さすがに見応えあり。審査基準は、テーマに沿っているか、今までにないダイヤモンドの使われ方、前衛性などが重視されるそうですが、今回の「オペラ座の夜」のテーマに従い、有名なオペラ作品にヒントを得たもの、観劇のための装いにちなんだものなど、いろいろでした。
オペラ座の劇場を表現した巨大な指輪、観劇にも持って行ける(?)ダイヤがちりばめられたi-pod(デザイナーはサウジの王妃さまだそーで。普段使いかしらん)、中国や日本など、デザイナーが自分の国の文化をとりいれた作品など、デザイナーたちの斬新なアイデアを熟練の職人さんが表現してます。

制作のために使用されたダイヤモンドは、全部、アントワープのAWDCからのお貸しだしだそーです。作品によっては2カラットの大きなダイヤも使われています。でも、警備員さんが会場にいなくて心配してしまいました〜。

イブニングドレスの方の展示では、故ダイアナ王妃の着用のドレスのありましたよ。ずいぶん背が高い、がっちりした方だったことがわかります。展覧会は3/15まで。
ダイヤモンドジュエリー展_d0069964_11415161.jpg

作品が実際にどのように使われるか、映像で見ることができます。



by rutsu_tobii | 2008-02-16 11:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30