トビイ ルツのTraveling Mind

『明日の神話』の行方

現在、東京都現代美術館に期限付きで展示中の『明日の神話』。岡本太郎氏がメキシコで製作した巨大な壁画ですが、正式な設置場所として候補にあがっている渋谷、大阪、広島の中から、もうすぐ決定され、移されるとのニュースを観ました。
以前、『Numero』のイコノロジーによるアート鑑賞の特集で紹介した関係もあり、行方が気になっていた作品です。岡本氏の意志に従って未来永劫、多くの人々が自由に鑑賞できる場所を希望しているとのこと。
特集で鑑賞の手引きしてくれたスピリチュアリストの暁玲華先生も、「万一、人類が滅びても、遺跡になって見つけられるような意志が感じられる作品」と言っていたのですが、天変地異や戦争が起こっても、無事に壁画が残される場所は、この3つの中のどこなんでしょう??
作品は6/29までは東京都現代美術館に展示とのことです。



by rutsu_tobii | 2008-02-20 11:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30