トビイ ルツのTraveling Mind

お金持ちはどこへ?

ルイ・ヴィトン・ジャパンが運営する、ラグジュアリーな会員制サロンCELUXセリュックスの表参道のサロンが、明日でいよいよクローズとのこと。取材でメンバーの方にインタビューさせていただいたり、サービスの舞台裏を何度か拝見させていただいたので、思うことはいろいろありますが、これも時代のフェイズの変化の象徴的な出来事なのでしょう。

富裕層とよばれる人たちが、年配の医師や弁護士あたりから、ITやベンチャーの起業家、投資家、クリテイティブクラスなど30、40代の若い層にシフトした2000年代。独自の価値観をもった若い富裕層が集う場を提供したCELUXでしたが、5年でピリオドというのも、ITのドッグイヤーのスパンでいえば、妥当なのかもしれませんね。

ラグジュアリーなサロンを重宝していた芸能人や業界人、富裕層の方々は今後どこに集うのでしょうね?そして、次の時代にお金持ちになる人たちは?サービスはどうなっていくのでしょう。好奇心の強い「非会員」にも興味あります。
タグ:



by rutsu_tobii | 2008-03-08 11:00

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30