トビイ ルツのTraveling Mind

日本のステンドグラス

由布院美術館の館長の高橋さんから、明日放送のNHK教育TV『新日曜美術館』で、日本初のステンドグラス作家の小河三知氏の特集が放送されると、お知らせをいただきました。作家の作品を集めた写真展を美術館で開催するなど、熱心に紹介をしてきたのだそうです。
今は昭和の名建築として、記念館になっているかつてのご自宅にあったステンドグラスが、2年前に小河氏の作品と判明したのがきっかけとなったとか。この作品や美術館も紹介されるとのことです。

ステンドグラスというと、元来ヨーロッパの教会建築に代表されるもの。文字が読めない人たちにも聖書の内容がわかるように、絵で物語を表現したところから始まっているとききましたが、言葉がわからなくても理解できるコンセプトは素敵ですね。

以前、ドイツのマインツの教会で真っ青なステンドグラスのシャガールの作品や、プラハの教会で、有名なアールヌーボー画家ルフォンソ・ミューシャの薔薇をモチーフにした作品などを見たことがあります。アーティストにとっても、魅力的な表現手段なのでしょう。

日本のステンドグラスがどんなものなのか、番組を楽しみに拝見したいと思います。



by rutsu_tobii | 2008-03-15 11:00 | 国内の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30