トビイ ルツのTraveling Mind

楽しいぞ♪都庁 Part2

先週、訪れた都庁の話の続きです。

展望台の専用エレベーターの隣には、「東京の観光案内所」があり、外国人旅行客も多く訪れるとあって、英語をはじめ外国語の情報誌やチラシも充実しています。
楽しいぞ♪都庁 Part2_d0069964_9224890.jpg

東京にある美術館のパンフレットや展示会スケジュールも、ひとおおり揃います。都内のみならず、八王子や多摩地区といった郊外の美術館の情報も手に入るので、ちょっと変わった美術館(例えば「かんざし美術館」)などの、新たなアートスポットの情報を発掘もできそうですよ。

案内所の一角には、東京の名産品を紹介するコーナーがあります。ごく小さなスペースなのですが、ここでは思いがけず掘り出し物を発見しました。
楽しいぞ♪都庁 Part2_d0069964_9293726.jpg

ジャーン♪「東京の銘酒」コーナーです。
東京を産地とする日本酒や焼酎、ビールなどの酒類を販売しています。ちょっと珍しいセレクションで、八丈島の焼酎や小笠原のラム酒といった、東京の島部地域産のお酒も入手できます。
島以外でこれだけの品が買えるのは、都内でここくらいとか。八王子産の日本酒も、町では入手できないと、地元の人がわざわざここに来て買う場合もあるそうです。ラベルやパッケージも、ちょっとしゃれているものが多いので、お酒好きな方への東京みやげとしてもいいですね。お店の方に頼んで、写メさせていただきました。
楽しいぞ♪都庁 Part2_d0069964_9363475.jpg

新商品で入荷したばかりの『香竄葡萄酒 コウザンブドウシュ』というワインを買ってみました。銀座のお酒メーカーがつくった、ローヤルゼリーやドクダミといった25種類の薬草が入っているいわゆる薬草酒、ワイン版の壮健康美茶かと。美容にもよさそう。ナイトキャップになりますね♪
楽しいぞ♪都庁 Part2_d0069964_9401461.jpg

手描きのトロピカルなラベルが可愛い上、その名前にも惹かれた『Jonnalie ジョナリー』。八丈島産の焼酎です。40度の原酒をブランデー、シェリー、オーク樽で熟成させ、さらに八丈島産の焼酎とブレンドしたものだとか!和洋折衷な作り方も、はるか東京湾沖の南国の異国情緒を感じさせます。それにしても、ジョナリーとは、誰なんでしょう?
楽しいぞ♪都庁 Part2_d0069964_9444230.jpg

お酒ができた日なのか、「June 3, 1999 」とあります。今日がお誕生日(?)のお酒です!もしかすると、お酒の名前のジョナリーさんのお誕生日が今日なのかも、とかいろいろ想像してしまいます。

「都庁って、結構、楽しいところだったなー^^」と、資料と酒瓶を抱えて、家路についたのでした。

追記:「ジョナリー」は、蔵元の奥さんの名前と判明。よく見たら瓶のラベルに書いてありました。日付は結婚記念日かな?



by rutsu_tobii | 2008-06-03 11:00 | 国内の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30