トビイ ルツのTraveling Mind

神聖なおソーメン

お買い物に関するイラストエッセイを担当している、セブン&アイホールディングスさんの専門誌にて、おもしろい記事を見つけました。奈良の名産の「三輪そうめん」についての、食文化のお話。
三輪地方といえば、日本最古の前方後円墳があったり、最強のパワスポとしても知られる三輪山や大神神社がありますが、そもそも、そうめん作りの始まりは、神事や朝廷に献上するものとして作られたものとか。1200年も伝統がある手延べそうめんは、神事や奈良の年中行事にも関連した食べ物なのだそーです。
冬の間につくった麺を、梅雨の時期に蔵で寝かして成熟して、おいしくすることを、そうめんづくりでは「厄を超す」というそう。人間界の厄も、人として「成熟する」と思うとポジティブかもしれませんね?^^

ちなみに、三輪地方には、七夕には素麺をお供えしたり、食べる風習があるそうです。これにちなんで作られたという、紅白パッケージ「恋そうめん」、かわいいですよ♪ちと早いですが、七夕にグー。結婚式のお祝いにもいいかも。
神聖なおソーメン_d0069964_1181671.jpg

発売元:三輪そうめん山本
タグ:



by rutsu_tobii | 2008-06-09 11:00 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30