トビイ ルツのTraveling Mind

気になる薩摩

『篤姫』が人気だからという訳ではないのですが、ずっと気になっている鹿児島。九州の実家に戻る度に思うのですが、あちらは日差しといい空気感といい、まるで「外国」。中でも宮崎や鹿児島は、太平洋の荒波や山の自然が、海外にいる気分にさせてくれて好きな地域です。

イラストの仕事を毎月している『アスキー』の8月号を読んでいたら、英語に関するコラムに「SATSUMAサツマ」という日本語が、そのまま、日常会話で普通に使われているという話がありました。日本の手でむいて食べられるタイプのオレンジ=「みかん」を、英語圏では「サツマ」というのだそうです。ハリーポッターの中にも、SATSUMAがでてくるそーな。篤姫でも、海外に目を向けている薩摩の様子が描かれていますが、鹿児島は意外な形で「国際的ブランド」になっていたのですね^^

そういえば、北欧と鹿児島を結ぶ直行便も増えるそうで、これから幕末の時代とはまた違った形で、鹿児島が海外とリンクし始めるのかも、とますます興味深いところです。
タグ:



by rutsu_tobii | 2008-06-30 11:00 | 国内の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30