トビイ ルツのTraveling Mind

香川の島おこし

香川の出張から戻ってきました。今回、初めて知ったのですが、香川県は日本国内で面積が一番小さい県。しかも正式に県が形成されたのは明治時代の1888年と、国内で一番最後の県なのだそうです。歴史をみると、途中、徳島県と一緒だったり、愛媛県になったり、まるで成り立ちがベルギーみたい。四国と同じくらいの大きさしかないベルギーも、フランスやオランダ、ドイツ圏と何度も国がいれかわってるため、なんだか独立(?)のためのご苦労をお察しできます。

でもそのせいか、香川は小さいながらも、いろんな魅力が凝縮された素敵な所でした。島の多さにもびっくりしましたが、アートによる地域おこしの活発さは目をみはるものがあります。
今回行った小豆島の取材テーマはアートではないのですが、その小豆島も含め、ベネッセミュージアムほか現代アートが集中する直島、この春にアートプロジェクトがはじまった犬島、その他3島の瀬戸内海の島々が共同で、2010年に『瀬戸内国際芸術祭』というアートプロジェクトが行われる予定だそうです。

直島では、島の老人たちも、都会から来た若者たちがアートを通じて交流する姿が印象的でした。そんな風景がますます見られるのかな、思うと今から楽しみです。



by rutsu_tobii | 2008-07-28 11:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30