トビイ ルツのTraveling Mind

香川の美術館 その2

今年の4月にリニューアルオープンした香川県立ミュージアムにも行き、開催になったばかりの企画展『親子のアトリエ』を観てきました。日本の伝統的な技「結ぶ」「包む」「折る」をテーマに、実際にサンプルを使ってワラヒモを編んだり、ふろしきや水引を結んだり、日本人が自然と生活の中でやってきたの生活上の手仕事が体験できます。

たまたま前日に、直島でイタリア人作家の作品で日本の「巻く文化」をテーマにした作品を観て、外国人の見方を新鮮に感じていたところだったのですが、こうやってみると日本には伝統的に細々とした手作業が多いのですね。
それぞれの動作にこめられた信仰上の意味や、優れた実用性などがよくわかり、大人にも楽しめる知識がたくさん。「ものづくり」のプロセスもよく学べ、子供たちはもちろん作業に夢中になっていました。

この展覧会は2年前から地方の公立美術館を中心に巡回していたようで、香川の次は沖縄で終わりのようです。現在の日本を見直す流れや、エコロジーも考えなおせるとてもいい展覧会だったので、(ついでに、日本の現代アートのインスピレーションにもなりそう)東京のような都会にも巡回すればいいのにな、と思いました。
子供と65歳以上の大人は無料入場なのも、物価高のこの夏には助かるイベントですね。香川に行かれる方は、ぜひチェックをおすすめします。



by rutsu_tobii | 2008-07-30 11:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30