トビイ ルツのTraveling Mind

キネティックの楽しさ

今月はアート関連の催しが多いので、話題が続いてしまいますが9/1にご紹介した恵比寿のガラスと写真の展覧会を早速のぞいてきました。
印象的だったのは、天井からぶらさがった3つの巨大なガラス球が、電動で揺れ続けている作品。個人的な興味かもしれませんが、最近、特に動いたり、光ったりするキネティック系アート、物理や科学の力学が関係しているような作品に心ひかれてしまいます。
動きがあるものは、その場に行かないと全くおもしろさが体験できないもの。一種の体験形アートなのかもしれませんが、テクノロジーの発達と関係して今後、どんなアートフォームが見れるのかなーと未来のアートが楽しみになります。

動く球体は、ガラス作家の辻和美さんのつくるクラフト感とあわさって、心が和みます。ぜひ体感ください。
恵比寿ではギャラリーPoint、写真美術館で開催中の展覧会もおすすめ。



by rutsu_tobii | 2008-09-03 11:00 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30