トビイ ルツのTraveling Mind

オペラ椿姫

昨晩は友人のYさんのご招待で、上野の東京文化会館にて行われた藤原歌劇団のオペラ『椿姫』を観てきました。原作の小説は、学生の頃に涙して読んだ大好きな作品だったので大変楽しみにしていったのですが...泣けませんでした^^;。オペラに詳しいYさんによると、なんだか斬新?な演出だったみたいで、特に小説の最後の哀れな場面の描写は、他のオペラの『椿姫』とも異なっていたんだとか。私が思い描いていた椿姫は、バレエ版のシルヴィ・ギエムが演じたバージョンに近いはず、と鑑賞を薦められました。ほお。

舞台化や映画化される小説の名作はたくさんあり、その度に評価も好みもわかれるものですが、いろいろと別バージョンを観てみたくなる機会にはなりました。秋から冬にかけてインドアの舞台芸術の上演が盛んなシーズンですが、今度は勉強して観に行こっと。
タグ:



by rutsu_tobii | 2008-09-05 11:00 | エンタテイメント

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30