トビイ ルツのTraveling Mind

ベルギーアートの夕べ

家から至近のコンビニにMINI STOPがあるのですが、今年も「ベルギーチョコソフト」が売られはじめたようです。ベルギー観光局公認のソフトクリームなんですが、純正ベルギーチョコ使用、ってとこかな?偽装食品がはびこる昨今、お墨付きは大切ですね^^

ご存知の方も多いでしょうが、小さい国なのにベルギーには3つの公用語があり、政府も3つに分かれています。ついには日本にある観光局も、今からちょうど1年前に2つに分かれて独立してしまいました。首都ブリュッセルと国の南部のフランス語圏の観光を担当する「ブリュッセル・ワロン政府観光局」と、同じくブリュッセルと国の北部のオランダ語圏を担当する「ベルギー・フランダース政府観光局」です。
とはいえ、観光される方は別段深く考えずに、どちらの地域も楽しんじゃってください。ベルギーチョコソフトも、どちらの政府観光局も公認しているよーですし?(笑)

先日、ブリュッセル・ワロン政府観光局の方から、11/25(火)に開局1周年のパーティを開催するとのお知らせがきました。来年はブリュッセルにルネ・マグリットの美術館がオープンすることもあり、アートをテーマにした内容で、ゲストにベルギーを代表する映画監督ダルデンヌ兄弟も出席するとか。社会派映画を得意とするカンヌ映画祭の常連で、パルムドールをはじめ作品や出演者が何度も受賞しています。新作映画の紹介もあるそうですが、今回は特別に一般の方も50名限定で参加できるそうですよ。有料ですが、場所は目黒雅叙園。お食事もつくので(もちろんベルギービールも)アートや映画に興味ある方には参加費の1万円は高くはないかも。
詳細はこちら

それにしても、ベルギーにオバマのような人が登場するといいのですが。やっぱり「ひとつのベルギー」がいいですからね。



by rutsu_tobii | 2008-11-11 18:00 | 映画

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30