トビイ ルツのTraveling Mind

時間の神さま

年末進行に加え、今年は早じまいしようと思ってるので、毎日が慌ただしくなってきました。そんな折、今週に入って仕事の関係者数名から相次いで退職のお知らせが。年の節目を前に変化を迎える人も多い時期ですね。年末は1年の中で最も、いろんな意味での「時間」を意識させられるものです。

イラスト&テキストのシリーズを担当している、さいたま彩の国芸術劇場の情報誌『アーツシアター通信』の今号では、お題のシェイクスピアの『冬物語』にちなみ、ギリシャ神話の時間の神様「クロノス」について書き、イラストにしました。時間とはそもそも目に見えないものですが擬人化されたクロノスは、西洋絵画など物語の中では、過ぎていく時間を表す「砂時計」と死を意味する「鎌」を手にしたおじいさんの姿でいることが多いようです。ちょっと物騒な感じですが、時間は誰にでも公平に流れて、人はみな生まれた時から死に向かっているという説明を聞くと、真実の姿に思えます。

秋口くらいからいろんなアート展を見ましたが、たまたま、やたらと「時間」をテーマやタイトルにしたものが多く(横浜トリエンナーレとかも)、仕事でも気がつくと時計や時間について描く/書く機会が続いてました。時間の神さまが私に「もっと時間を意識して、大事に使いたまえ」とでも言ってるのかしら、と勘ぐってします。(笑)

実際、毎年、年末になると「今年もあっという間だった...」と反省ばかり。いつも心に砂時計と鎌を抱きつつ、年内を有意義に過ごしたいものです。



by rutsu_tobii | 2008-11-20 00:20 | イラストの仕事

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30