トビイ ルツのTraveling Mind

温泉とアート

今年の4月から2か月間、大分の別府で開催される現代アートの国際フェスティバル「混浴温泉世界」のプレス発表会が昨日行なわれ、全貌がだんだんはっきりしてきました。
温泉とアート_d0069964_2333782.jpg

昨年末に東京都現代美術館で偶然、見つけたこのチラシ。インパクトのあるタイトルにもびっくりしましたが、もっとびっくりしたのは開催地が実家のある別府だったことです。もともと温泉で有名な観光地ではありますが、現代アートについては聞いたことがありません。
ここ数年、日本の地方をアートで街おこしする活動が盛んになっていたので、今回のアートフェスもそのトレンドにのった一過性のイベントかと思ったら、すでに2005年から「Beppu Project 別府プロジェクト」という若いスタッフが集まったアートNPOを中心に、定期的に現代アートの普及活動が街で行なわれていたのだとか。

今回の「混浴温泉世界」はそのBeppu Projectを中心に、総合ディレクターに芹沢高志氏(第2回横浜トリエンナーレの総合監督)を迎え、国内外のアーティストを集めて2か月の間、さまざまな展示やパフォーマンスが行なわれます。
作品は街のあちこちに点在する予定だそうですから、単純に観覧と温泉めぐりをかねた待ち歩きは楽しいかも。
 なにしろ源泉数と湯量は日本一なので、温泉はどこも源泉掛け流し。世界に11あるといわれる泉質の10が小さな街の中にあります。温泉の数は400カ所もあるとか。そんな湯けむりの上がるお風呂場が、作品の発表の場になることも多いにありそうです。

記者会見で芹沢氏は「混浴温泉世界というタイトルに勘違いして現代アートに興味がない客もきちゃっていい(笑)」と言ってましたが、観光客も市民も巻き込んで楽しいものになればいいなと、願っています。
おりしもアートバブルがはじけた直後の開催となってしまいましたが、逆に伸び伸びできそうな感じも見受けられましたし(笑)、若者とアートの底力に期待してます。ボランティアスタッフも全国から募集中だそうなので、温泉とアートに興味がある方には悪くない話かも?会期が終わる頃には、すっかり健康になっていそうですね。(笑)

混浴温泉世界HP
*今月末から本格的に内容の告知が開始されるそうです。



by rutsu_tobii | 2009-01-23 23:52 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30