トビイ ルツのTraveling Mind

オランダのアート&デザインのインフラ

春の観光シーズンを前に、ヨーロッパの観光局から新着情報が続々。その中にオランダのアムステルダムでリニューアル中の、市立近代美術館の新しいビジュアルクリエイションに関する話題がありました。
ロゴや印刷物に使用されるオリジナルのタイポグラフィのデザインは、国際コンペでフランスのデザイン会社が選ばれたとのこと。市立美術館のビジュアルなのに国際コンペとは気合いが入ってるう。
オランダの政府の公共の建築物から道路から、国の隅々に渡るデザインを重視したインフラ、相変わらず徹底してます。レゴでつくったリアルな街みたいだもんなあ。

オランダは国の面積あたりの美術館の数が世界一多く、1000にものぼるとか!今年から来年にかけては『オランダ・アート&シティーズ2009-2010』という、主な10の美術館を中心にいろんなイベントが予定されているそうです。あちこち美術館をホッピングしながら、デザインされた街を歩くのは楽しそう。



by rutsu_tobii | 2009-02-23 23:32 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30