トビイ ルツのTraveling Mind

病になる理由

つい最近まで闘病生活を送っていた仕事仲間の写真家のKさんに、ひさしぶりにお目にかかりました。昨年秋に人間ドックで重い病を患っていることが発覚し、その後、5か月間も過酷な治療をともなう入院生活を送っていたそうです。そう言われなければわからないほど、以前と変わらない様子まで回復されていて、安心しました。

40代の働き盛りで、第一線で活躍されていたKさん。遺伝性の病気でもなく、何が理由で発病するのかもわからない難病に、「なぜ、今、自分がこんな目にあうのだろう?罰を受けるようなことでもしたのか?」と問い続けたそうです。私も含め、善良で勤勉なKさんを知る誰もがそう疑問に思いました。

病気に限らず、事故、災害、失業...「なぜ、今、こんなことが起こるのか?」と思うような、大なり小なりの理不尽な出来事の経験は、誰でもあると思うのですが、その理由はいったい何なのでしょうね?何の意味があって起こるのかしら、と考えさせられます。

病という「苦行」を体験されて、無事、復活されたKさん。病気以前と変わったことは、「涙もろくなった」そうです...(笑)



by rutsu_tobii | 2009-04-07 23:20 | 仕事仲間・友人

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30