トビイ ルツのTraveling Mind

カテゴリ:文章の仕事( 64 )




言霊の心得

NHKテレビ「新・3か月トピック英会話」のハワイ連載分の掲載誌が届きました。2回目では、実際にこの冬、1ヶ月間ロングステイされた方の体験をもとに構成しています。現在、3回目の原稿を作成中。こちらでは在住者の方にいろいろとハワイの深いお話をしていただきました。
ホノルルではワイキキを中心に再開発ラッシュのようで、不動産もどんどん値上がりしているとか。デザインホテルがオープンしたり、日本食ダイニングも増えているようで、シーンがますます変わっているようです。

フラやハワイ語についての話もたっぷり。ハワイの伝統的な文化は、自然崇拝なども日本にも共通する考えがいくつかあります。ハワイ語の「言霊」もそのひとつ。言葉には魂がこもっているとされ、よいことはもちろん、ネガテイブなことを言うと、その影響をうけてしまうと考えられているそうです。自分で否定的なことを言わないようにするのはもちろん、人から聞いてしまうのも避ける。聞いてしまったら、フラでは「アオレ=NO」という、ネガティブな言葉を跳ね返す振り付けがあるとか。ウルトラマンのバリア?みたいなものでしょーか。
 
GW進行の締め切りの山でため息がちな私も、「アオレっ!」となんちゃっフラで気合いをいれている毎日なのでした。どーぞ、みなさんもお試しあれ。



by rutsu_tobii | 2007-04-13 10:00 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

超現場主義

雑誌のインタビューでハイパーメディアクリエイターの高城剛さんにお目にかかりました。最近、彼が滞在したモルディブにある、あらゆる意味でハイエンドなリゾートヴィラについてのお話がテーマです。
なにしろ年間200日は旅行中という、ハイパートラベラーでもある高城氏のリゾート批評は、当然ながら豊富な体験論に基づいたとっても興味深いものでした。
意外だったのは、お仕事柄あらゆるメディアを追いかけているかと思いきや、雑誌やテレビはほとんど目にされず、メールもさほど気にされない方だったということ。世界のどこでもでかけていき、現場を体験する自分自身こそがきっと一番のメディアであることをご存知だからではないでしょーか。ハイパーメディアを名乗ってらっしゃるゆえんを感じた次第です。

それにしても、ここ1、2年、インタビューしたクリエイターや経営者の方々のお話を振り返ると、みなさん共通して感じられていることは「価値観の大転換」のようです。形のあるものよりないもの、数字や尺度がなく「感じる」ものがよりおもしろい時代になってきたよう。時代感覚に優れた人たちはすでに気づいているようで、それを理解するには高度な感受性が必要そうです。

「書を捨て街にでよ」ではないですが、常に現場に行って感じる訓練をすることがますます必要になってきた気がします。



by rutsu_tobii | 2007-04-12 10:00 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

ハワイのハッピーステイ

昨夜からNHK教育テレビで「新・3か月トピック英会話」のシリーズが始まりました。ハワイでのロングステイをテーマに、滞在中にありうるシチュエーションで使う基本的な英会話など学ぶことができます。
テキストの特集で、ハワイでのロングステイをするための基礎知識や滞在目的のヒントを、文とイラストでご紹介しています。最近よく聞く「ロングステイ」という言葉ですが、定義としては2週間以上の滞在をこうよぶとか。この言葉、実はすでに商標登録されていて、おおっぴらに使えないとのこと。(「ロハス」と同じですね)番組やテキスト内では「ハッピーステイ」という表現になっています。

ハワイには、フラやウクレレなどハワイアンカルチャー、料理講習やロミロミマッサージなど、長期滞在だからこそじっくり楽しみたいこの地ならではのアクティビティがたくさんあります。リゾート気分の何もしない長期滞在も素敵ですが、目的のある滞在はまた別の充実した達成感があるもの。英会話同様、ハワイの旅の参考にしてみてください。



by rutsu_tobii | 2007-04-06 10:00 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

フェアなお買い物

ファッション誌の取材でフェアトレードカンパニーの「People Tree」におうかがいしました。フェアトレードとは、発展途上国で作られている農作物や製品を積極的に買うことで、人々に労働の機会を与え、自立を支援する貿易システムのこと。People Tree は、主にファッションに力をいれたフェアトレード商品を展開しています。自由が丘と表参道に直営店があるのですが、お店にはエココンシャスで有名な某世界的ミュージシャンが、フェアトレード商品を粋に「大人買い」していくのだとか。
このように、日本や海外の有名セレブがエコ商品やフェアトレード商品を奨励することで、一般の人々注目が高まるのは、ポジティブなことです。
私も話を聞いてるうちに欲しくなってしまい、もうすぐ発売になる特別企画のお洋服を2着も買ってしまいました☆お金を遣っても、罪悪感ではなく至福感があるのもフェアトレードのよいところ?!ショッピングによる社会貢献、日本でも認知がますます高まるといいですね。



by rutsu_tobii | 2007-03-15 01:45 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

滞在型旅行のススメ

特集記事を担当したNHKテレビ『新・3か月トピック英会話』の掲載誌が届きました。NHKのテレビの英会話番組のシリーズは、何と10種類以上あるそーなのですが、この番組は毎週木曜日の午後11:10〜20分間、3か月ごとにトピックを変えて特集されます。今までのテーマは、料理研究家の栗原はるみさんが英語でレシピを説明したり、長髪のロッカーのおにーさんが、往年のロックヒット曲の歌詞を解説したりと、毎回、趣向の違ったテーマが設定されます。
4月からの3か月間はのテーマは「ハワイでハッピーステイ」。あのチェリッシュのお二人が、ハワイでの長期滞在し、英会話に挑戦するといったもの。届いたテキストの表紙も、あいかわらず仲むいつまじいチェリッシュのお二人だったのですが、さすがに年月を感じてしまいました。
今回の企画は団塊の世代の大量退職で増えるといわれている、シニアの海外長期滞在にむけた企画。「てんとう虫のサンバ」を歌っていたチェリッシュのお二人も、すっかりシニア世代になっていたのでした。
テキストの特集では、そんなシニアの方が思い切ってハワイに長期滞在するための手引きをしています。が、もちろん、年齢に関係なく、海外で旅行される方に役立つ実用的な内容なので、英語のお勉強にもお役立てください。



by rutsu_tobii | 2007-03-14 01:25 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

キッズ☆キラー通り

今週はずっと某外資系ハイファッション誌の取材で、都内をあちこちする毎日です。取材といえばほとんど海外で、都内の店や文化スポットをあちこち訪れることはあまりなかったため、新鮮な気分。機内誌skywardの東京特集の取材で、東京のデザインを見直す機会を得たばかりですが、今日訪れた場所も東京らしい新デザインスポット。通称キラー通りに昨年末オープンした子供服の店「Bape kids」です。インテリア・デザイナーwonder wallの片山正通氏によるキッズも大興奮の楽しい色と、遊びの仕掛けがほどこされた今世紀的子供のための空間。
同じ通りには個性的な子供服の店が増えている兆しがあるそーで、おしゃれっ子の心を射止める「キッズキラー」な通りになるのかも?



by rutsu_tobii | 2007-02-16 00:34 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

温もりの未来都市

JAL機内誌2月号にて、「東京のデザイン」というテーマで4人のクリエイターの方にインタビューをさせていただきました。本日から1か月間、空の上で読むことができます。

「東京のデザイン」という漠然かつ壮大なテーマだったので、どの方にお話を聞くか大変悩みました。まず東京のデザインがどういうものか、行く末も含め自分なりに考えなくてはなりませんでした。その結果、お目にかかったのが、フラワーアーティストの東信さん、ファッションデザイナーの宇津木えりさん、テキスタイルデザイナーの須藤玲子さん、そして建築家の鄭秀和さんの4人。みなさん、それぞれのスタイルで東京の「生活に身近な」デザインをされている方です。一般に東京のデザインというとスケール感や先端性、どちらかというと無機的なイメージが先行するかもしれません。それとは違うものを、空の上でたまたま雑誌を手にとったさまざまな読者に、旅の雑誌ならではの切り口でご紹介したかったのです。

東信さんは、完全オーダーメイドの花屋を構える他、アート作品として花を表現したり、様々な新しい試みを行なっている気鋭のアーティスト。宇津木さんは、『メルシーボークー、』のデザイナーとして、移り変わるモードの世界でユニークな個性を放っています。須藤さんは、布で日本を表現した『マンダリンオリエンタル東京』の空間をはじめ、あちこちで大きな仕事に関わり、人々は彼女のデザインを知らず知らずに体験しています。鄭さんは人気のデザイン家電の『アマダナ』他、プロダクトから建築まで、都市生活者にさまざまなデザインの提案をしている方です。
彼らのデザインは「空気感」や「時代感」といった、目にみえないものも多分に含まれています。それを創りだす4人の方は共通して、自然に対する愛着、人と向きあうリアルな生活感を持っていました。デザインがつくる快適さや便利さ。それらをひっくるめた幸福感は、そんな姿勢からつくりだされているのです。

JALの機内誌『skyward』は、実は地上でも読むことができます。機会ありましたら、空の上でも地面に座ってでも結構ですので、読んでみてください。



by rutsu_tobii | 2007-02-01 22:00 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

花言葉を知っていますか?

...まるで70年代のフォークソングの歌詞の出だしみたいですね。(笑)しかし、かなり古風な響きがあるのは事実。今、関心がある人はどれだけいるんでしょーか。私も知っていたら素敵だなと思いつつ、ほとんど知りません。

花についての読み物企画のためにネットでリサーチをしていると、おもしろい話に出くわしました。個人の方のHPかブログだったと思うのですが、「あじさい」の花言葉は日本では「移り気」なのに対し、フランスは「忍耐強い愛」なのだそーです。
「色が変化していくあじさいを、日本では移ろいやすい象徴と解釈し、フランスでは、色を変えながらも長い間咲いているあじさいを、忍耐強いと解釈しているのは興味深い」といった趣旨のコメントに同感。

古典劇などで、恋人同士が花を贈って無言のメッセージを伝えるシーンをよく見ますが、花の解釈は、国が変わると全く違うものもあるのですね。ロマンチックに花を贈りあうのは素敵ですが、あじさいは避けた方が無難なようです☆



by rutsu_tobii | 2007-01-30 23:59 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

ホクレア号航海中

NHKの語学テキストの春の企画記事のために、ハワイについていろいろとリサーチ中です。今回はハワイの伝統文化についても調べていますが、自然を崇拝するスピリチャルなハワイの文化についていろいろと、興味深い事実を発見できます。フラは元来、神事の舞踏なので厳粛なマナーがいろいろとありますし、マッサージのロミロミに至ってもスピ系トリートメントとは知りませんでした。青い空と海のシンプルなイメージとは裏腹に、ハワイ文化はとても奥が深いのでした。

以前、ブログにも書いた遠洋航海船『ホクレア号』 星の動きを頼りに航海する古代ポリネシアの航海術は、自然と密接な生活を送るハワイの人々が誇りにする文化のひとつ。ついに先週、日本に向けて航海をはじめた模様です。なんでも、出港の儀式の際にはダブルレインボーが見られたとか。さすがに神がかってます。
 『ホクレア号』が日本に到着するのは5月の予定。過酷だけどロマンいっぱいの旅を見守っていきたいです。

ホクレア号の日本語ブログ



by rutsu_tobii | 2007-01-27 22:30 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

継続は力なり

年が明けてはや1週間。「今日は七草がゆの日だわ♪」と、食べることにはかなり真剣に取り組んでいる自信はありますが、この1週間を有意義に過ごしていたかと問われると、はやくも2007年を反省しなくてはいけません。

戒めに思い出すのは、昨年末に行なった英語通訳の方たちの座談会での話。ちょうど現在発売中の「イングリッシュジャーナル」2月号にて紹介されています。
普段の執筆の仕事内容とは異なる上、慣れない司会進行をしながら取材させていただいたのは、通訳の方たちの学習方法に興味があったから。時事や専門分野の英単語や表現まで、あらゆる状況で必要とされる英語を身につけなくてはいけない通訳の方たちの努力は、アスリート並みに、休むことなく毎日続きます。
ある通訳の方は、通訳学校の生徒の頃から、毎日かかさず録音した英語ニュースを聴いているそうでした。とはいえ、多忙で机に座ってじっと聞くなんてことはできないため、朝のふとんの上げ下ろしをしている間や、歯磨きの時など、わずかな時間も無駄にせず絶えず英語を耳に入れているのだとか。
「1分1分、時間をかき集めて勉強すれば、大きな積み重ねになる」との姿勢に、「見習わなければ〜」とひれ伏したくなるくらいの感銘を受けたはずなんですが、ブログはもとより、何ひとつ年明けから続けられているものはない私なのでした。

「継続は力なり」。でも、食べ続けてつくのは脂肪なり。年末年始で蓄積されたぜい肉を筋肉に変える努力を、そろそろ始めたいと思います☆



by rutsu_tobii | 2007-01-08 00:52 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント