トビイ ルツのTraveling Mind

<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧




ヤン・ファーブル展

清澄のアートギャラリー『SHOGO ARTS』にて、ベルギーを代表する舞台監督にしてアーティスト、ヤン・ファーブルの展覧会が開催されるそうです。
名前を聞いてわかるとおり、彼の曾祖父はあの有名な『ファーブル昆虫記』の作者のアンリ・ファーブル氏。さすがに血をひいてか、ヤン・ファーブル氏の有名な代表作のひとつは、ドレス姿のトルソーに緑色に光る虫がびっしりたかっているという、虫嫌いな人は卒倒しそうな強烈な作品。この作品はベルギーの切手にもなってます。

自らが率いる前衛劇団の公演のため、来日しているとあって、オープニングにはご本人も顔を出すそうです。ベルギーは小さい国のわりには、国際的に活躍する現代舞踏の劇団が多いですが、舞台の方もアート作品に劣らず夢にでてきそうなインパクトがありますよ。

ヤン・ファーブル展覧会 @ショーゴアーツ
2007年2月10(土)− 3月10日(土)
オープニングパーティー 2月10日(土)17:00〜
開廊時間: 12:00−19:00  休廊日:日・月曜日、祝日



by rutsu_tobii | 2007-01-31 23:10 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

花言葉を知っていますか?

...まるで70年代のフォークソングの歌詞の出だしみたいですね。(笑)しかし、かなり古風な響きがあるのは事実。今、関心がある人はどれだけいるんでしょーか。私も知っていたら素敵だなと思いつつ、ほとんど知りません。

花についての読み物企画のためにネットでリサーチをしていると、おもしろい話に出くわしました。個人の方のHPかブログだったと思うのですが、「あじさい」の花言葉は日本では「移り気」なのに対し、フランスは「忍耐強い愛」なのだそーです。
「色が変化していくあじさいを、日本では移ろいやすい象徴と解釈し、フランスでは、色を変えながらも長い間咲いているあじさいを、忍耐強いと解釈しているのは興味深い」といった趣旨のコメントに同感。

古典劇などで、恋人同士が花を贈って無言のメッセージを伝えるシーンをよく見ますが、花の解釈は、国が変わると全く違うものもあるのですね。ロマンチックに花を贈りあうのは素敵ですが、あじさいは避けた方が無難なようです☆



by rutsu_tobii | 2007-01-30 23:59 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

華麗なるシニア族

団塊の世代の退職を意識した、シニア層向けの商品や企画がぞくぞくでてきていますが、私もイラストや文章の仕事で、シニア向け企画に携わっているところです。この春にはVIVA☆シニア!ってな感じで、あちこちの業界でシニア企画が花盛りなんじゃないないでしょーか。まさに「花咲かじいさん&ばあさん」なご隠居層。もっとも、今の60代の方たちは大変アクティブなので、おじいさんやおばあさんとはよぶのは失礼ですが。関わっている企画の方も、やたら楽しげです。

『華麗なる一族』も実はシニアの視聴者受けを狙った番組なんでしょーか。60代を迎える方たちの青春時代や働き盛りの頃を思い起こさせるエピソードがいっぱいですね。七三分けじゃないキムタクでも、シニア層の視聴者が感情移入できればいいんですけど?
気になるのは、『華麗なる一族』の中にもでてくるよーな企業戦士だったお父さんたちの老後です。「退職したらどうしたらいいかわからない」という方も多いといいますから、間接的ながら、自分の関わる企画がお父さんたちの励ましになれば...と思いつつ、イラストや文章を作っているのでした。



by rutsu_tobii | 2007-01-29 21:35 | エンタテイメント | Trackback | Comments(0)

どのダイエットが効く?

「まだ食べてたの?」といわれそーですが、納豆を1日2パック食べ始めて約3週間が経過しました。今はダイエット効果を期待している訳ではなく、ともかくお肌と髪の状態がとてもいいのです。吹き出物が全くでなくなり、乾燥しなくなりました。ヘタな美容液を使うよりよっぽどいいみたい。日頃から豆製品は頻繁に食べている方ではありましたが、やはりよく混ぜたり、1日2回という分量が効果を生んでいるのでしょーか。私と同じような実感のある人は、偽造データ騒動後も、納豆の食習慣は変わらない気がします。

肝心のダイエット効果の方ですが、途中で平行して食事制限したりエクササイズを始めたりしたので、よくわかりません。体重はちょっと減ったけど、すぐ戻ったのでそれが結果でしょうーか。(笑)
過去に効果のあった方法を再び試していますが、個人的には「3分間サーキット運動」をおすすめ。有酸素運動と無酸素運動を30秒づつ6セット繰り返すのですが、3分で心臓がバクバクします。この心拍数が上がることが脂肪燃焼に大事らしーです。3分でも「運動した〜」という実感があるのと、腹筋に結構効くので(ひさしぶりにやった次の日に筋肉痛が!)お腹がすっきりしてきました。運動する時間がない人、面倒くさがりの人も1日3分(朝晩)ならがんばれるのでは。
食事の点では、炭水化物を減らすのに越したことはないようです。無理な人は「低インシュリンダイット」方式で、ごはんを白米から玄米にするとかだけでもいいはず。

とはいえ、ダイエット方法は個人の体質や性格でも、向き不向きの方法もペースもさまざま。やはり大事なのは「実感」でしょーか。さんざん、いろんなものを試してきましたが、今まで個人的データをもとにやっていくとします。

本当は、石畳のたくさんあるヨーロッパに旅するのが一番いいのですが。街中は足場は悪いけど、眺めを楽しみながら知らず知らずにたくさん歩いてしまいます。個人的に、ベストのダイエット方法なんだけどな。



by rutsu_tobii | 2007-01-28 19:00 | 健康&美容 | Trackback | Comments(0)

ホクレア号航海中

NHKの語学テキストの春の企画記事のために、ハワイについていろいろとリサーチ中です。今回はハワイの伝統文化についても調べていますが、自然を崇拝するスピリチャルなハワイの文化についていろいろと、興味深い事実を発見できます。フラは元来、神事の舞踏なので厳粛なマナーがいろいろとありますし、マッサージのロミロミに至ってもスピ系トリートメントとは知りませんでした。青い空と海のシンプルなイメージとは裏腹に、ハワイ文化はとても奥が深いのでした。

以前、ブログにも書いた遠洋航海船『ホクレア号』 星の動きを頼りに航海する古代ポリネシアの航海術は、自然と密接な生活を送るハワイの人々が誇りにする文化のひとつ。ついに先週、日本に向けて航海をはじめた模様です。なんでも、出港の儀式の際にはダブルレインボーが見られたとか。さすがに神がかってます。
 『ホクレア号』が日本に到着するのは5月の予定。過酷だけどロマンいっぱいの旅を見守っていきたいです。

ホクレア号の日本語ブログ



by rutsu_tobii | 2007-01-27 22:30 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)

スーベニアフロムトーキョー

先週21日、乃木坂にグランドオープンした国立新美術館に併設された、ミュージアムショップ+ギャラリー『スーベニアフロムトーキョー』のレセプションパーティにおじゃましました。

日本語にすると「東京みやげ」なワケですが、なるほど、ちょっと持ち帰りたくなる品々がたくさんあります。文具、書籍、生活雑貨からファッションまでかなりバラエティに富んだ品揃え。有名デザイナーの作品もあれば、デザインタイドで注目された若いアーティストの作品もあります。東京にあるデザインのセレクトショップの旬な品を集めまくった感じ。お値段も手頃です。
白いダルマや、着物柄の器、アートな折り紙など日本の伝統的な工芸品を現代風にアレンジしたアイテムは、外国人ゲストに気のきいたおみやげになるでしょうし、日本人にとっても新鮮でしょう。
日本を代表するマンガ文化も紹介。宇宙戦艦ヤマトやガンダムの模型、手塚治の『火の鳥』や『エヴァンゲリオン』も全巻おいてありますよ。
海外ではまだオルタナティブな扱いといえなくもない日本のデザインやカルチャーも「これぞ東京」と、国立の美術館が後押ししていくのは画期的なことだと思います。この試みは、美術館の企画展の内容の方にも、うまくリンクしていくのでしょーか。
同じ建物の3階に入っている3つ星シェフ『ポール・ボキューズ』のブラッセリーが話題になってますが、実際、ここも東京的な食空間にした方が、心意気をまっとうできたのかも...と、パーティのつまみにでた、抹茶味のピーナッツ菓子を食べながら、思ったのでした。
d0069964_23285855.jpg




by rutsu_tobii | 2007-01-25 23:22 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

新パスポート取得☆

10年前に取得したパスポートが期限を迎えたので、切り替えを行ないました。
都庁の都民広場にある旅券課にて申請したのですが、間近で見る丹下建築の都庁にはいつもながら圧倒されます。都民広場もスケールが大きく、広場を望む場所に居酒屋のライオンやリプトンティーの喫茶室が入っているのですが、昼間は空いてて、まったりするのに案外いいレトロ気分な穴場かも。申請窓口の並びには、旅行グッズを揃えた伊勢丹の出張店や、旅行に関するガイドブックなどを揃えた本屋もあります。

今回も10年用のパスポートを申請したのですが、10年間同じ顔写真が使われると思うと、撮影にも一段と気合いが入ります。最近の3分写真は、丁寧に撮影プロセスを音声と画面で案内してくれる上、3回まで撮り直しができます。3回、フルに撮り直してとりあえず満足♪

本日、新しいパスポートができあがりました。さすがに10年前のものとはいろんな点が違います。昨年3月からICチップ入りのパスポートが発行になったのですが、ページの真ん中付近に分厚いICが埋め込まれたページがあります。磁気の影響を受けないように、「テレビや電子レンジの近くを避けて」など、保管場所について、いろいろと注意書きがしてありました。
その他にも、全部のページにパスポート番号がパンチングされていたりと、最新技術を駆使して、偽造防止の工夫が凝らされているよーです。

パスポートの表紙は変化ありませんが、改めて見ると結構、素敵なデザインですね。きっと大御所の方と思いますが、誰がデザインしたんでしょう。菊の御紋にラメ加工がされてますよ!中身も各ページにグッドデザインな数字や桜の透かし模様が印刷されています。
10年前のものに較べて、日本人の身分証明となるパスポートが、ずいぶんとあか抜けた印象になったのは、うれしい限り。新しいパスポートに最初にスタンプが押される国はどこなのか、今からとても楽しみです。



by rutsu_tobii | 2007-01-24 23:24 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

心はアナログ

HDDレコーダーというーものを手に入れました。録画メディアはビデオだけで不自由してなかったのですが、壊れてしまって、致し方なく。
2011年のデジタル放送にともない対応機にするか否か、HDDだけ、もしくはHDD&DVDにするかなど、思案ポイントは多々ありましたが、結局、アナログ放送のみに対応するHDD、DVD、VHSの3inワン型を選択。VHSにこだわったのは、HDDに変わるメディアはどんどんでてくるでしょーが、過去に録ったビデオが見れるハードがあった方が便利かもと考えたためです。
似たようなことで、デザイナーさんが、Macも過去のデータがみれる古いOSの方がオークションで値が高いといってましたが、そんな感じでしょーか。
ともあれ、デジタル放送開始まであと4年半は長いような、短いような。ブルーレイの統一規格もあいまいなこの時期に、テレビや録画メディアの買い換えは難しいです。

テレビっこの私は、早速HDDで番組を録りまくってますが、「ほんとに見るのかな」という感じ。番組はリアルタイムの放映時間に見ないと、結局、見ないことが大半です。
どんなハイテク機器でもアナログ人間が持つと、結局、使い方はあんまり進歩的ではないのでした...。



by rutsu_tobii | 2007-01-23 23:59 | その他 | Trackback | Comments(2)

ルノーのある1年

昨年、秋に作成した日産ルノーの2007年度版のカレンダー&ポストカードが、ようやく手元に届きました。フランスでは広く日常的に親しまれている車とあって、カレンダーのテーマは「ルノーのある1日」。2ヶ月毎、季節感のあるシーンと共に、フランスの生活に溶け込んださまざまな車種のルノー車を描かせていただきました。

私にとってルノーの印象は、高校生の頃の愛読雑誌だった『ロッキンオン』に掲載されていたブライアン・フェリーをテーマにした批評文の中の一場面。「パリの石畳の坂道をルノー5(サンク)がゆっくりと登っていく...」といったものでしたが、ひとことでいうーと、「おしゃれ」。元ロキシー・ミュージックのダンディなボーカリスト、ブライアン・フェリーのイメージと重なって、小粋でかっちょいい車だったのです。
いまだにそのイメージは変わらず、カレンダーでは、カラフルにおしゃれに描くことを楽しみました。

今回は、フランスの車と身近な生活ぶりがイメージできるように、それぞれのイラストに短いエッセイも書かせていただきました。フランスに限ったことだけではありませんが、ヨーロッパでは気軽に車で国境を超えて隣の国に旅行したり、場所によっては、買物や毎日の通勤の移動を車で行うのです。そういった、ちょっとした「へえ」ということを書いてます。

カレンダーとポストカードの配布は、最寄りのルノーのショールームで行われているようです。ルノー車のオーナーさんだけに配られるものなのかもしれませんが、もしお手元にある方は、カレンダーで「ルノーのある1年」をエンジョイしてください。
イラストは、近々、私のHPの方でもアップしておきます。

d0069964_17563389.jpg




by rutsu_tobii | 2007-01-22 17:57 | イラストの仕事 | Trackback | Comments(0)

納豆ダイエットのその後

納豆ダイエットを始めてちょうど2週間経ちました。
番組では被験者が2週間試して、平均2キロ以上減量の結果を出していましたが、ちょうど試した視聴者も期待どおりの結果を出すか?!というタイミングで、「情報のねつ造」のニュースがでてしまいました。こーなると、TVで紹介された被験者の減量結果も怪しいところですが、私自身、納豆ダイエットを始めた時点で、自分の体重を測ってないので、なんともいえないところです。始めて10日目くらいに初めて測ったのですが、かつてない重さに衝撃を受けてしまいました。納豆ダイエットを始める前は、これよりさらに重かった?!

わかるデータでいうと、昨年夏は、自分史上最高に軽やか♪だったですが、その頃の代謝より50キロカロリーほど上がってました。あと、お肌がしっとり、調子がいいという実感はあります。
納豆が体にいいのは事実なので、あともうちょっと続けてみようと思います。何しろ、冷蔵庫にうっかり買いだめしすぎた納豆パックが14パック、1週間分もあります☆ねつ造ニュースがでる前までなら、金庫の中の金の延べ棒みたく、冷蔵庫の扉を開けてはにんまり、という感じだったんでしょーが...。
しかし、今日、スーパーに行ったら、今だに納豆が品薄状態。情報ねつ造ニュースを聞いて、すぐやめる人はまだいないのでしょーか?それとも、やはり多少の効果があったのかな?

納豆ダイエットが話題になる前から納豆を食べていた人からすれば、品薄や値段の高止まりは迷惑には違いありませんが、ブームが冷めるには、もうちょっと時間がかかるかもしれませんね。
「さすらいのダイエッター」の長い旅も、まだ続きそうです。



by rutsu_tobii | 2007-01-21 21:20 | 健康&美容 | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント