トビイ ルツのTraveling Mind

<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧




楽しいGWを!

d0069964_9411138.jpg




by rutsu_tobii | 2007-04-30 10:00 | Comments(0)

チョコレート展

東京ミッドタウンの21_21DESIGN SIGHTで開催中の「チョコレート展」に行ってきました。展覧会のまえがきに「10人は9人が好きなチョコレート」とありましたが、そんな食べ物って、なかなかないかもしれませんね。(以前、通訳さんの座談会で一人だけチョコレートが嫌いな女性にお目にかかったことはありますが)

深澤直人氏を中心に国内外のプロダクトや服飾デザイナー、クリエイターがチョコレートにまつわる作品をさまざまな形で表現しています。
おなじみの「明治の板チョコ」や「アポロチョコ」、個人的に想い出深い「パラソルチョコ」なんかもモチーフに使われています。ある意味、お笑いの「それって、あるある」みたいな日本に生まれ育った日本人ならだれでもわかる庶民的な想い出や経験談にちなんだネタ的作品もたくさんあって、かなり楽しみました。
チョコレートのとろける特性や色、銀紙のパッケージ、香り、魅惑的な味など、チョコレートが際限なくクリエイターたちをインスパイアするものであることがわかった興味深い展覧会です。
きっと、観覧後に誰もがエルメやマルコリーニみたいな高級ブランドのチョコではなく、明治の板チョコあたりをばりばりと食べたくなることでしょう。

ちなみに、展覧会のカタログが欲しかったのですが、発売はまだ6月以降とのことで、入手できませんでした。



by rutsu_tobii | 2007-04-28 10:00 | アート&デザイン | Comments(0)

今月のヒットアイテム♪

マイ歯医者さんお薦めの「超音波歯ブラシ」です。正式には音波振動歯ブラシというーらしい。軽く歯にあてるだけで、くすぐったいよーな振動で磨けます。説明書によると「1分あたり31,000回のブラシストローク」とありますが、手でさすがに3万回のブラシは無理なので、おーっつという感じです。歯医者さんの治療時の機械振動が苦手な人は向かないかもれませんが、エステのボディ用超音波機械でソニック効果を実感している私にとっては、かなり好みのフューチャリスティックなグルーミング機器♪何よりこのピンクがラブリーで、毎回の歯磨きが楽しみになったのでした。(ブルーもあります)充電式で、専用ケースもついているので、旅行にも持っていけます。
同様の種類の歯ブラシは有名ブランドからもいくつかでていて比較的高価なのですが、これPRINIA(プリニア)というメーカーで1万円以下。歯のクリーニングは1回5千円以上はするので、ステインや歯の健康を考えればお値打ちかも。歯科医院専用だそーですが、東急ハンズでも買えるみたいですよ。

d0069964_10315048.jpg




by rutsu_tobii | 2007-04-27 10:00 | 健康&美容 | Comments(0)

フェアトレードファッション

明日27日(金)発売のVOGUE6月号で、フェアトレードについての紹介記事を書いています。今回、日本のVOGUEの企画で、世界で活躍するファッションデザイナーたちと、フェアトレードファッションで人気のPeople Treeがコラボし、洋服が創られました。雑誌の発売と同時にPeople Treeの店舗やオンラインで限定発売されます。

参加デザイナーはNYコレクションで活躍するサクーン、 Bora Aksu、イギリスのリチャード・ニコル、日本からはFoundation Addictの4ブランド。オーガニックコットンや手織りで創られたていねいな仕事は、日頃People Treeの商品生産を行なっているインドの職人によるものです。商品はなるべく買いやすい価格に設定されているとのことで、通常、この4ブランドにはありえないプライスで、おしゃれと社会貢献できます。

ハリウッドセレブや世界的ミュージシャンが中心となって、環境や貧困問題などについて一般人の関心を高める啓蒙活動が盛んな昨今ですが、そのおかげもあってフェアトレードも認知を増しています。日本ではコンビニやスーパーでも一般的に流通するようになりました。
フェアトレードに限らず、イギリスでは「エシカル(倫理的)ショップ」というフェアトレードや環境に配慮した店が増えているそーです。「倫理的」なんてコワモテな呼び名ですが、おしゃれなアイテムと質にこだわったフェアトレード品が集まる人気店は、若い女性で大賑わいだとか。
ロハスもそーだと思いますが、従来の「我慢、忍耐、節約」みたいなイメージではなく、無理なくおしゃれに社会貢献や環境配慮ができる方法が、今後もどんどん見つかるといいなと思います。それを可能にする要因のひとつが、デザインの力なのではないでしょうか。



by rutsu_tobii | 2007-04-26 10:00 | 文章の仕事 | Comments(0)

新丸ビルオープン

今週27日(金)にオープン予定の東京・新丸の内ビル通称「新丸ビル」のプレオープンに行ってきました。お隣の丸ビルよりも大人の層を狙ったとのこと。館内のインテリアも店舗や飲食店のラインナップも高級感と落ち着きがあります。
今回、東京初出店のフレンチダイニングレストラン『イグレッグ丸の内』におじゃましました。総支配人が総料理長という都市型オーベルジュの「神戸北野ホテル」の山口浩氏が手がけるフレンチの他、スイーツやパンを扱うホテルブティック『イグレッグプリュス丸の内』、カフェの『イグ・カフェ』も一緒に3店舗が同時出店です。
バターやクリームを控え、素材の味を生かした体にやさしいフレンチですが、夜景の見えるレストランの内装は赤を基調にしたグラマラスな感じでアンビバレント。プレフィクスのコースで3、5、7千円台とカジュアルに楽しめます。関西の山の手ブランドというのも手伝って、姉キャン世代以上の女性客の人気をがっちりつかむのではないでしょーか。
ブティックで人気の特製カレーのレトルトやスパイス、パテなどをいただきましたが、他にも焼き菓子やコンフィチュール類はパッケージお手みやげとして、重宝しそうです。初出店なのでおみやげのプレミア度もまだ高いですしね♪
六本木、銀座と新しい商業ビルが次々オープンラッシュですが、お買い物フリーク&グルメにはGW中に行くところがありすぎて、困ってしまいそーですね。
d0069964_9421842.jpg




by rutsu_tobii | 2007-04-25 10:00 | Comments(0)

軽井沢別荘族

軽井沢で蕎麦打ちの体験をしてきました。長年お世話になっている元編集者のKさんの別荘宅で行なわれた蕎麦修行イベント。師匠は、NHK「3か月トピック英会話」のハワイ特集連載の第2回目で登場していただいた神山さんで、彼女は向島で手打ち蕎麦のお店を10年されています。
十割蕎麦とあって、こねる作業を手早くやらないとひび割れてきます。こねる度にお蕎麦のいい香りが漂ってきて、かなり力はいりますが、何も考えずにコネたりのばしたり作業に熱中するのは、いいストレス解消になりました。
作ったお蕎麦は、長野で人寄せの時に食べられるという「とうじ鍋」でいただきました。お鍋の中で濃い目のだしで野菜を煮て、その中でお蕎麦をさっとゆでで食べます。作りたてのお蕎麦は香りやツヤがすばらしく、ブサイクな切り方になったお蕎麦も問題なくおいしくいただいたのでした。
特注の専用ミニざるで、さっとゆでていただきます♪
d0069964_1012743.jpg

場所を提供してくださった元編集者のKさんは、皇太子&美智子様のロマンスで軽井沢がいちやく有名となった70年代から、40年近くも軽井沢の別荘生活を過ごしてきた筋金入りの別荘族。長野新幹線が開通してからは東京〜軽井沢間は約70分とあって、新幹線で時々、別荘から通勤する都内の会社へ直行されていたのを思い出します。
取材でここ2年ほど軽井沢に何度か足を運んでいるですが、今は軽井沢に別荘ではなく本宅を持って都内に通勤する通年滞在者も年々増えているようです。ITやベンチャー企業の若い経営者も軽井沢に集まる別荘を持つようになり、街並も別荘族の様相も変わってきているようでした。文化人や政財界人の集まる軽井沢で、人間関係を広げることができるのも大きな魅力とか。
別荘族御用達の店のひとつ「浅野屋」さんが六本木ミッドタウンにも進出して話題になりましたが、世代を変えながらも別荘族を中心にしたカルチャーとブランド力はまだまだ健在のよーです。



by rutsu_tobii | 2007-04-24 10:00 | 仕事仲間・友人 | Comments(0)

高島屋リニューアル

先週19日にリニューアルオープンした新宿の高島屋にいってきました。何でもトレードマークのバラがイングシッリューローズに「品種改良」されたとか、トリビアな話題も聞きましたが、中身もかなりセンスアップされた印象。

変わった点は多いのですが、現代アートに力をいれた美術ギャラリーができたとのこと。現代アートの資産価値に注目されている昨今、老舗百貨店も若い世代の現代アートに興味を持つようになったんですね。いろんな意見があるかと思いますが、さまざまな種類の人が集まる場所でアーティストが作品を発表する機会があるのはよいことだと思います。
大森暁生さんという彫刻作家の作品展が行なわれていてのですが、アダムズファミリーの家にありそーなゴシックテイストな動物モチーフの作品を、いろんな年齢層の方々が楽しんでいました。私も作品のひとつをトビイズファミリーに入れさせていただくことにしました。

デザイン雑貨や家具も青山あたりのデザインのセレクトショップで扱うものは、ひととおりあります。地下の百貨店にいたっては、さまざまな有名パティシエのケーキが宝石のように陳列された夢のような店『パティシェリア』もありました。百貨店初のケーキ・セレクトショップだそーですが、ご近所のクリスピー・クリーム・ドーナツに負けないくらい長蛇の列ができています。

エクスクルージブな品揃えが売りの路面店を一気にのみこんでしまうよーな幅広いラインナップ。総合百貨店のデパートは、女王様のお買い物のためのよーな場所なのでした。



by rutsu_tobii | 2007-04-23 10:00 | アート&デザイン | Comments(0)

もうひとつの選挙

東京では明日22日に区議会議員選挙が行なわれるとあって、連日、近所でも選挙カーの演説合戦がすごいです。もっとも、平和な週末の朝っぱらから自分の名前を連呼するのは、リスクをともなう行為とも思われるのですが...

選挙ポスターの掲示版を見ると、グラビア誌の女優さんみたく、顔写真に若返りの修正が入るのは当然として、合成画像の背景写真や絵が入ったり、レイアウトに凝ってたり、作品として見るのも結構おもしろいものです。街角プチ美術館?

選挙ポスターのデザインって、誰がデザインするんでしょう。広告代理店のデザイナーさんでかな。CMポスター同様、候補者の大事な宣伝媒体。掲示版上の選挙も見逃せないものですね。



by rutsu_tobii | 2007-04-21 10:00 | アート&デザイン | Comments(0)

めだかの性転換

新月の翌朝、たいへんなことを発見してしまいました。めだかの「マテどん」ことマテラッツィのお腹に何かくっついているみたい...。た、たまご...?
なんと、マテどんは「メス」だったのです!!そして、マテどんの傍らに寄り添うジダン。最近、仲がいいなあ、とは思ってはいたのですが、そーゆーことだったのですね...

昨年秋、ジダンに頭突きで追い回される弱っちいオスかと思い、「マテラッツィ」と命名しましたが、これでは過去のストーリー全部、覆されてしまいます。マテどん改め「マテたん」。しかし、喜ぶべき事実です。ベロニカの死後、子孫を継ぐメスがいなくなったと思い、お店でヨメとりをしようかどうしようかと思っていた矢先でした。ジダンもまだまだ若いというーこともわかり(*^^*)、歳の離れたマテたんと仲良くやっていただきたいものです。

しかしこちらは喜んでばかりもいられず。無事、卵からめだかに成長するように、ここ数週間は対策を考えなくてはいけません。楽しみだけど、責任重大。なんとかめだかファミリーを増やして「渡鬼」みたいな長寿ドラマにしたいですね。



by rutsu_tobii | 2007-04-20 10:00 | めだか | Comments(0)

ブラッドダイヤモンド

公開中の話題の映画『ブラッドダイヤモンド』を観ました。紛争ダイヤの利権をめぐる複雑な問題をテーマにした物語ですが、主演のディカプリオはじめ出演者全員のリアルな演技など、ともかく語りどころが多い映画。
なにしろ、かつて暮らしたアントワープが紛争ダイヤの舞台だったと考えるとフクザツです。アントワープは世界の2/3のダイヤが集まり取引される街で、取引所周辺の警備の厳重ぶりや山高帽と独特な髪型と格好をした、正統派ユダヤ人商人の姿など、思い出されることがたくさんあります。主役は南アフリカ生まれの白人という設定でしたが、実際に南アフリカやコンゴで生まれ育ったクラスメートもいたので、ディカプーが役柄上、身につけたという南アフリカのオランダ語なまりの英語も懐かしく聞きました。

最近、取材した「フェアトレード」と関連する映画のテーマですが、ダイヤに限らず石油や自然資源をめぐるヨーロッパと、旧植民地のアフリカ諸国の危うい関係を改めて感じます。英国をはじめヨーロッパで熱心に行なわれるいるフェアトレードは、かつての植民地国に対する贖罪意識とも関係しているのでしょう。
日本にいる私たちもこの問題に無関係ではなく、消費者という立場で問題を解決や助長に関わります。日常的にダイヤを買うことはありませんが紛争ダイヤをはじめ、普段、流通する商品を見極めて、不当な状況で作られたりもたらされた商品を買わない。いろんな形で遠い国で起こっていると思われていることと繋がっていることを認識する映画なのでした。



by rutsu_tobii | 2007-04-19 10:00 | 映画 | Comments(0)

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ