トビイ ルツのTraveling Mind

<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧




楽しいぞ♪都庁 Part1

西新宿の東京都庁に、この春オープンした『全国観光PRコーナー』に行ってきました。各県の観光スポットを紹介したパンフレットや地図などの情報が揃う、総合観光案内所のようなところです。
d0069964_10214912.jpg

ここでは、週替わりで各県の物産品も販売されているのですが、行った時は、ちょうど埼玉県の物産展の最終日。ほとんどの商品はすでになくなっていたのですが、6月は秋田、長野、福島と、順次、日本全国の各県の物産販売も行われるよーです。

近々、国内出張がある関係で資料を入手しに立ち寄ったのですが、都庁内を訪れるのは初めて。ついでに45階にある展望台に昇ってきました。なんと無料で東京の360度の景色を眺められます。
「北」と「南」の2つの展望台があるそうで、若干、眺めが異なるのと、フロアに入っているお店が違うのだとか。「北」の方に昇ってきましたが、平日の曇りの日とあってか、空いてました。
d0069964_19432947.jpg

東京タワーや六本木ヒルズからは見えにくい、西の方の景色もさすがによく見えます。東京は本当に過密都市ですね。

景色も楽しめますが、北のフロアには、夜はバーになるカフェレストランと(サバティーニの経営だとか)、おもちゃの「博品館」が入ってます。外国人観光客も多い場所なので、日本ならでは、と感心させるおもちゃや雑貨がセレクトされてます。
テクノロジーを駆使した商品や、カワイイ文化の癒し系グッズ、5本指タオルスリッパなどお役だち商品、てぬぐいやうちわなどのオリエンタルグッズまで、ガイジン目線で見ると、なかなか飽きません。
d0069964_19374146.jpg

中国人のグループ客が、「匠の技」と宣伝していた、つめきりと「足の裏の角質とり」グッズのデモンストレーションビデオを、夢中で見ていたのですが、一緒になって真剣に見てしまいました。日用品とはいえ、日本のアイデアと技はつくづくすごいぞ☆

海外の観光客気分で日本を眺められて、なかなか楽しい都庁。思いがけず、他にもナイスなスポットをいろいろ発見したので、次回に分けてお話することにします。



by rutsu_tobii | 2008-05-31 11:00 | 国内の旅 | Comments(0)

今月のヒットアイテム

d0069964_9401836.jpg

前々から通販番組で紹介されてて、欲しかった『Crysatal Nail クリスタルネイル』を、やっと近所のドラックストアで買うことができました。店に行く時はいつも売り切れだった上に、通販だとまとめ売りしかしてなかったので、ようやく試せる、といった感じ。

要するに「爪磨き」なのですが、たった10秒こするだけで、マニュキュアを使用しなくても、爪がピカピカ、光沢がでるといったもの。10秒というのはちょっとどうJARO?^^とも思いますが、確かに速攻で透明マニュキュアを塗ったような艶がでます。

男の方にもおすすめ。最近、男性向けのネイルケアのサービスも増えていますが、営業の方など名刺交換など手元が気になる場面は多いはず。
何より、磨く作業が結構いいストレス解消になります。同じ手を動かすのなら「無限プチプチ」よりも有益だし、爪もきれいになって一石二鳥です。

韓国コスメは、いろいろいいものが入ってきているようですが、これも韓国製でした。



by rutsu_tobii | 2008-05-30 11:00 | 健康&美容 | Comments(0)

grafが10周年

大阪を拠点とするクリエイター集団grafさんが、この春、活動10周年を迎えたのを機に、過去10年を振り返る企画展を行うそうです。

6月より8週間にわたって行われる企画展は、grafの「TEN」と「PLUS」をテーマとし、grafの過去と未来の活動を伝えるものになるとか。週ごとに展示が入れ替わるそうで、トークやライブなどさまざまな企画が盛り込まれているとのこと。

『TEN_PLUS:EXHIBITION』は6/1〜7/27の期間中、大阪の中之島にあるGraf Salonにて開催です。詳細はHPにて。



by rutsu_tobii | 2008-05-29 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

スペイン産オリーブオイル

スペイン出張から戻ってきたばかりの編集者のお友達から、素敵なおみやげをいただきました。スタイリッシュなボトルに入った、高級エクストラバージンオイルです♪
「IO(イオ)」というブランドで、本国で200年位続いている老舗の工房らしい。マットな黒のボトルデザインは、賞ももらっているのだとか。工房まで行ってよさを確信したグルメライターさんのご推薦とのことだったので、さぞかし、おいしいことでしょう。大変楽しみです。
d0069964_10563838.jpg

太陽の産物はうれしいですが、スペインは、今、干ばつで一部の地域が大変なことになっているとか。ちょっと心配ですね。



by rutsu_tobii | 2008-05-28 11:00 | | Comments(0)

競馬と帽子

打ち合わせの帰りにひさびさに表参道を散策。危険としりつつ、H.P. DECOさんにお立ち寄り。陶器のプランターをお持ち帰りしてしまいました。(盗人ではありません)。フランス人バイヤーのマルトさんセレクトによる、オートゥール・デレーヌというブランドの作家さん作品とのこと。 手入れ不足で発育不良のラナンキュラスちゃんを、せめて罪滅ぼしに入れて育てようと、思案中。
d0069964_10411669.jpg

追記:写真モデル用に元気なコが入ってます。

その帰りに、今度はベルギー人帽子デザイナーのクリストフ・コパンスさんのお店にふらふらと。店長のTさんとよもやま話。ロンシャンの競馬場にぴったりの、ウィットにとんだ、手のこんだ作品でいっぱいのお店は、モードに敏感な若い層からマダム客まで人気があります。

Tさんによると、最近は日本の競馬場でもロンシャン風に派手なお帽子をかぶるマダムが急増中とか。日本人は輸入文化好きなのもありますが、そもそも流儀を重んじるユニフォームに慣れた国民ゆえ、ドレスコードは根づくのかも。
なんなら、日本生まれの競輪には浴衣とか、競艇には仮面とか、舞踏会みたいなドレスコードができると、もっと盛り上がるのかもしれませんね。笑



by rutsu_tobii | 2008-05-27 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

宇宙で結婚式

イラストの掲載誌として送られてきたananの最新号は、結婚特集。「秋までにプロポーズさせる!3か月電撃結婚プログラム」など、勝ち組になるための「力技」の数々を伝授し、指南のあれこれに、いつもながら感心してしまいます...^^;

おもしろかったのは、結婚式最新事情。なんと今からわずか2年後の2010年から「宇宙婚」が可能だとか!日本の企業が世界初「宇宙ウエディング事業部」をつくって、計画しているそうで、飛行機型ロケットに乗り、上空100kmの宇宙空間でめでたく挙式できるそうな。
詳細はこちら

今まで、お葬式で亡骸の灰をロケットにのせて打ち上げる「宇宙葬」というのはありましたが、今度は宇宙で結婚式ですか...。
「結婚は人生の墓場」という人もいるようですが、今やどちらも、話は「宇宙規模」のよーです。



by rutsu_tobii | 2008-05-26 11:00 | イラストの仕事 | Comments(2)

C.A.G.に行ってきました

今月初めに千駄木にオープンした『C.A.G. セー・アー・ジー』に行ってきました。ハンドメイドの帽子ブランド『Gris グリ』のデザイナー、内山グリさんのアトリエ兼セレクトショップです。

地下鉄の千駄木駅から、わずか徒歩5分ほど。大通りをちょっと入った、昔ながらの民家の並ぶ通りの雰囲気に、えらくマッチしたお店は、70年代のレトロな建物をセンスよく改装しておりました。
d0069964_10292412.jpg

棚にはグリさんの手作りの帽子が、たくさん並んでおります。商品と一緒に、お洒落な洋書やアートなども飾られているのですが、アシスタントM氏の非売品のコレクションとのこと。なかなかのセンスに「欲しい」というお客さんも多いのだとか。
イームズの棚やアンティーク小物も雰囲気にぴったりですね♪
d0069964_10405890.jpg


帽子以外にも、グリさんがかつてアトリエを構えていた、台東区のクリエイター村「デザビレ」の仲間たちの作品や、気に入って自らセレクトしたハイセンスな小物も販売されています。商品の入荷状況などについては、
グリさんのブログでチェックできますよ。

私は夏らしい、涼しげな麻で編んだエレガントな帽子に一目惚れ。お持ち帰りしてしまいました。360度どこから見ても美人オーラな、なんともエステティックなお帽子♡被ってよし、飾ってよしのクラフト感が気にいりました。なにせお店の名前のC.A.G.は『Chapeaux Artisanaux de Gris(グリの手作りの帽子)』ですからね。

ちょうどお店に内装工事にきていた、作業員の若いお兄さんが「男モノも売ってるんスか?」と興味津々で尋ねてましたが、さすが、おにーさん、お目が高い。メンズもありますよ♪
オーダーメードも可能なので、おしゃれやライフスタイルにこだわる男女とも楽しめます。
C.A.G.のHPの地図は、 谷根千のおすすめショップを巡るお散歩マップにもなっているのも、うれしいですね。



by rutsu_tobii | 2008-05-24 11:00 | アート&デザイン | Comments(2)

Style中国版☆

講談社の人気女性誌『Style』の中国語版が届きました。日本語版の方で、冬にイラストのお仕事をさせていただき、そのイラストが中国語版に再使用されているということで送ってもらったのです。
d0069964_9464128.jpg

表紙モデルは日本版とおなじく田波京子ちゃん。中国でも人気があることでしょう。内容もほとんどのページは日本語版のレイアウトもそのままに、翻訳されたもののようです。文章が読めそーで読めない...。
d0069964_9465611.jpg

メイクアップレッスンのページ。「自我宣言 迷人眼神」の四文字熟語のよーなキャッチの意味は理解できますね。
d0069964_947925.jpg

ヘルスケアのページはオリジナルのよーでした。中国美女モデルがデトックスや脂肪分解によいツボをポーズつきで解説。
デトックスによい食べ物も紹介されてましたが、「魔芋」という黒い固まりにツノのような芽が生えている別名「鬼芋」なる野菜が、血液の浄化によいらしい。日本ではみない野菜ですね。どんな味がするのでしょーか。他には海藻、りんご、はちみつ、玄米など、日本でいいとされているものは、あちらでもよろしいようで。
d0069964_1071069.jpg

読者のおしゃれのお悩みに答えるページ。ピクニックにぴったりのファッションが知りたいの♡てことで、「田園風格的清新色彩与卯花」なお洋服をお薦め。カントリー調の爽やかな花柄ワンピで、読モが自ら登場です♪



by rutsu_tobii | 2008-05-23 11:00 | イラストの仕事 | Comments(0)

『どうぶつびょういん』解説

昨日『どうぶつびょういん』が本屋さんにあるか、見てきました。まだ1軒だけですが。南新宿にある紀伊國屋書店さんの児童書売り場には、すでにありました。しかも、私の幼少時代の愛読書『ももいろろのきりん』の隣、かつ『いやいやえん』の1列違いのところに、平積みになってるではありませんかぁっ!......じぃーん。感動〜。
出版社の営業さん、本屋さん、ありがとう(合掌)。
新刊の特権と、間接的ながら『女性の品格』(出版元のPHPさんの最近の大ヒット)の稼ぎと立場も利用させていただいている『どうぶつびょういん』です。(笑)

本の帯もなく、有名人の推薦のお言葉もない『どうぶつびょういん』ではありますが、仕方なく?自分で解説してみました。案外、真面目そうな本だというーことが、HPの解説にて多少はわかっていただけるかと思います。ちょっぴりネタばれもあるので、「あとがき」として読んでもらった方がいいかもしれません。なにとぞ、よろしくお願いします。
『どうぶつびょういん』解説/あとがき
「ドクター・しまうま」とおさるの看護士さん、いつまで『ももいろのきりん』(何と101刷!)の隣にいれるかなあ...。



by rutsu_tobii | 2008-05-22 11:00 | 著作本 | Comments(0)

SPIRAL MOON公演

東京は今、舞台演劇のシーンが活発になっている最中とか。都内でも劇場が増え続け(渋谷駅前にも大バコができますしね)、上映する舞台エンタテイメントのソフトがますます必要になってきてるそうです。テレビや映画でブレイク前の俳優陣を、率先して鍛える場にしているそうなので、夢があっていいですね。
いつか東京にもNYやロンドンのような舞台エンタテイメントのエリアができたりするのでしょーか。

実際に、まわりに舞台エンタテイメントに関わっている友人が結構いるのですが、たまたま共通して、みんな起業家やエリートの勤め人としての、かなりりっぱな本職がありながら、表現する機会を求めているのがおもしろいところ。誰でも多かれ少なかれ、表現欲求はあると覆いますが、ライブ感、一体感のある舞台エンタテイメントは、人間関係が希薄になってきてる昨今、ますますいろんな人の手によって、いろんな形で発展するかもしれませんね。

演劇ユニットのSPIRALMOONを主宰している演出家の秋葉正子さんは、昼の顔は、丸の内の某大手金融系研究所にお勤めのスーパーOLなのですが、演出家、女優、そして写真家としてもご活躍中。ベルギーの教会建築の写真をライフワークで撮影し、企業カレンダーなどでも作品を披露している腕前です。
そのSPIRALMOONの公演のお知らせがきました。ずっと定期的に公演をしている下北沢「劇」小劇場にて、6/14〜6/22の公演です。
聴覚障害者も楽しめるように、事前に脚本も読めるサービスもあるとか。劇場に足を運ぶ人の幅を広げる工夫も、きっと今後の舞台エンタメの発展の鍵ですね。
SPIRAL MOON HP



by rutsu_tobii | 2008-05-21 11:00 | エンタテイメント | Comments(0)

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59