トビイ ルツのTraveling Mind

<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧




気になる薩摩

『篤姫』が人気だからという訳ではないのですが、ずっと気になっている鹿児島。九州の実家に戻る度に思うのですが、あちらは日差しといい空気感といい、まるで「外国」。中でも宮崎や鹿児島は、太平洋の荒波や山の自然が、海外にいる気分にさせてくれて好きな地域です。

イラストの仕事を毎月している『アスキー』の8月号を読んでいたら、英語に関するコラムに「SATSUMAサツマ」という日本語が、そのまま、日常会話で普通に使われているという話がありました。日本の手でむいて食べられるタイプのオレンジ=「みかん」を、英語圏では「サツマ」というのだそうです。ハリーポッターの中にも、SATSUMAがでてくるそーな。篤姫でも、海外に目を向けている薩摩の様子が描かれていますが、鹿児島は意外な形で「国際的ブランド」になっていたのですね^^

そういえば、北欧と鹿児島を結ぶ直行便も増えるそうで、これから幕末の時代とはまた違った形で、鹿児島が海外とリンクし始めるのかも、とますます興味深いところです。



by rutsu_tobii | 2008-06-30 11:00 | 国内の旅 | Comments(0)

うつに効くヨガ

インド大使館のカルチャーセンターが主催する『ヨガでうつを克服する』というテーマの講演会に行ってきました。このブログでも何度かご紹介していますが、インド大使館では無料でヨガ教室を行っているのです。仕事仲間で友人の写真家の石井真弓さんが通っており、今回のイベントのポスターの写真も彼女が協力して撮影しています。

講演をするジーヴァン・ラタ・シュクラ博士は、ヨガの他に占星術や風水、指圧などさまざまな知識に通じているとか。昨年の旅行博でお話を聞いていたのですが、とても興味深いものでした。

今回のテーマの「うつ」は、日本では社会問題にもなっていますが、お話は、ストレスコントロールなど、日常的に健康を保つためのヨガの理論や具体的なポーズなど、幸い私のように心身の健康に問題なさそうという方にでも、役にたちそうな内容でおもしろかったです。
なんでも、ヨガのポーズは840万もあるとか!インドのヨガの達人は全部のポースを覚えているのかしらん?
肝心のお話のツボはいろいろありましたが、やはり「呼吸法」が大切なようです。人は、通常、鼻の穴の右と左で呼吸する穴が偏っているのだとか。この「右、左」の使い方の呼吸リズムが崩れると、心身に影響を及ぼすのだそーです。
呼吸過多、あるいは呼吸が浅いのもよくないそうで、生きていればフツーに息をしているものと思っていましたが、呼吸ひとつするのも大切だというのは、人間の体とはデリケートなものなのですね。



by rutsu_tobii | 2008-06-28 11:00 | 健康&美容 | Comments(0)

プリペイドカードのリサイクル

南新宿の郵便局で、使用済みの切手と共にプリペイドカードを回収しているBOXを発見。プリペイドカードをリサイクルしているとは、知りませんでした。地下鉄の切符売り場などに置いてある回収BOXは、てっきりポイ捨て防止のためと思っていたのですが、あれもリサイクル用だったのですね。
東京では、最近は電車のパスもチャージ式の電子カードに切り替わっているので、あまりプリペイドカードはみかけなくなりましたが、図書カードやクオカードなど、今まで知らずに捨てていたのがもったいない。
大きな郵便局などでは、リサイクル用の回収BOXが置かれている場所が多いそうです。



by rutsu_tobii | 2008-06-27 11:00 | 社会 | Comments(0)

アラフォーも読みます

今朝、男性誌に記事をひとつ入稿して、ほっとしているところ。執筆作業は、絵を描く時に必要な集中力とはまた別に、かなり気を遣います。自分が読者の立場になるとわかるのですが、イラストの方は、なんとなくでも目に入ってきますが、文章の方は、最初の1行を読んでもらえないと、その先が読んでもらえない確率大。どんなテーマや媒体であれ、作業に「切実さ」をともないます。(笑)

毎週木曜日に首都圏で配られているR-25というフリーペーパーがあります。ご存知、政治や経済、文化など時事ネタを親しみやすい文章で紹介しているのですが、毎回(とはいえ、ゲットできない時の方が多いですが)ライターの方達や編集者さんの仕事に関心しながら読んでます。
難解なことをわかりやすく書くには、本当に理解していないとできない。しかも時代感をとりいれた、気のきいた表現もいる。何より、文字数が限られた文章ほど書くのが大変。などなど、タダでもらってきても、情報を得る以外に、いろんなことを考えながら読んでます。なので、アラフォーの私でも、持ち帰ってもいいでしょーか?^^



by rutsu_tobii | 2008-06-26 11:00 | カルチャー | Comments(0)

かぼちゃカンパン

d0069964_9303223.jpg

食べ物にはいろいろこだわりがある叔母から、最近「北海道かぼちゃカンパン」をもらいました。中身は今朝うっかり、食べきってしまったので写ってないのですが、見た目はフツーのカンパン。ですが、北海道産小麦粉100%使用に、同じく北海道産のかぼちゃの粉末やてんさい糖を使ってるとのことで、食感も良好でおいしかったです♪

カンパンといえば、災害時などの非常食のイメージもあり、あまりおいしくはなさそうなので、普段の生活でわざわざ買うことはありませんが、保存も3〜5年くらい平気だし、添加物も使用しないそうので、かなり優秀な食品。こんなおいしいのもあるようなら、家や職場の「置き菓子」にもいいかも。

カンパンの歴史はなんと、出雲の神さまの時代の乾飯までさかのぼるのだとか。盛岡名物の「南部せんべい」が日本で最初の保存食だそーで、そこから現代までいろんな試行錯誤と改良が加えられてできたのだそうです。

災害はこないには超したことはありませんが、おいしいカンパンも備えておくと安心ですね。



by rutsu_tobii | 2008-06-25 11:00 | | Comments(0)

「テレビ」離れ?

ダビング10のことが話題になってますが、TVの視聴の仕方も選択肢が豊富になりましたね。録画再生機能の発達に加え、携帯やPCの端末も豊富にあるし、私も最近はTVをリアルタイムに観ることはほとんどなく、ニュースを含め録画したものをCMはバンバンとばして(広告代理店さんには申し訳ないですが)1.3倍速でがーっと観るか(速読みたいな頭の体操にもなります^^)、もっぱら動画サイトを利用しています。
you tubeだと、アクセスが集中しているのか、観れない場合があるのですが、アメリカのいくつかの動画共有サイトでも、日本モノもたくさんアップしているので、もっぱらそちらを利用。

万人と同じ画像を観て、共感できる動画共有サイトですが、逆に家族のようなプライベートな関係の人たちと食卓を囲みつつ、1つのTV番組をリアルタイムに観て楽しむ...という風景は、もはや絶滅状態なのかもしれませんね。



by rutsu_tobii | 2008-06-24 11:00 | エンタテイメント | Comments(0)

茶の本

最近、友人とのふとした会話がきっかけで、がぜん「茶の湯」についての興味が沸き、茶に関する本をいろいろと読んでいました。今まで取材の仕事などで必要にせまられて、なかば付け焼き刃に知識は蓄えることはあっても、最近のブームに多少、鼻白む思いも手伝って、なぜか本気で興味はもてなかったのです。しかし、突然モリモリと好奇心が。『家庭画報』な世代になったのでしょーか。

岡倉天心が書いた『茶の本』を読み終えたところですが、100年も前に書いたものとは思えないほど、今の世相にもあてはまる点がまず新鮮。原文は英語で書かれたとのことで、日本語翻訳つきのバイリンガル本もでています。日本の古語や四文字熟語の漢字など、現代の日本人にはわかりにくい表現も英語だと具体的に翻訳されていたりするので、理解の助けになり便利です。

講談社からでている、千室宗さんの解説つきのものを求めに本屋にいったのですが、たまたま在庫がなく、かわりに買ったのが、IBCパブリッシングからでていた同じく『茶の本』のバイリンガルの新刊。こちらは、編集者の松岡正剛さんが序文を書かれてます。ニッポンを世界に語るためのシリーズのひとつらしいですが、確かにグローバル社会の中で日本を改めて知るのに、いい1冊。
武士道が日本文化の「死の術」を述べるものならば、茶の本は「生の術」を謳ったもの、という解説にぐっときます。
読後は、私の場合、まず部屋を片付けなきゃ、と思いました。笑



by rutsu_tobii | 2008-06-23 11:00 | アート&デザイン | Comments(2)

夏至の夜

今日は夏至。1年で最も夜が短い日ですが、日本各地では、電気の省エネとスローな生活をよびかけたエコ啓蒙イベント「100万人のキャンドルナイト」が行われますね。
一番、環境にいいのは、早寝早起きして、太陽が沈んだら電気を消して早めに休むことだと思うのですが、そーすると冬至はほとんど社会活動ができなくなってしまいますね。冬眠する訳にはいかないし^^。夏場は、太陽がでている時間を有効に使いたいものです。

そんな1年で最短の夜の今晩、西麻布のCLUB『YELLOW』が17年の歴史に幕を降ろすと聞きました。オープンからの数年間は、仕事やプライベートでよく通っていたので、結構、いろんなことが想い出される場所です。ラストまでの数日間のラインナップには、かつて一緒にお仕事をした方の名前も見つけて、懐かしく感じました。昔はよく朝まで起きていられたものです。

今晩はろうそくに灯りを点して、省エネを心がけたいと思います。



by rutsu_tobii | 2008-06-21 11:00 | エンタテイメント | Comments(0)

面白いぞ♪トーキャラ

先日の都庁訪問といい、なかなか楽しい東京の発見が続く、今日このごろ。
昨年末に発表された「足立区」のキャラクター「アダチン」をご存知でしょうか。足立区にアートをもたらす文化振興犬だそーです。解説はこちら
とっても楽しいアニメもあります。こちら。
今後、足立区がどんな方向に向かっていくのか、見守りたいところです^^

雑誌のCASAブルータスで知ったのですが、どうやら区や市をはじめ、東京にはいろんなキャラクター「トーキャラ」がいるみたいですね。
最近、昨年よりも増額された都民税が請求されてきて、個人的に納税者意識がとみに高まっていたのですが、お金を払ってる分、東京を楽しまなくては!



by rutsu_tobii | 2008-06-20 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

メディコム・トイ新作展

6/21(土)から渋谷のパルコファクトリーにて、『メディコム・トイ』の新作展示会が行われます。質の高いリアルなフィギュア・アイテムや、国内外の有名ファッションブランドや、アーティストとコラボした、BE@RBRICKのようなアイコニックなキャラクターを続々、発表していますが、今年はどんな作品が登場するのでしょーか。
会場では、開催記念商品も先行販売されているそうなので、コレクターの方は急いでチェックを。



by rutsu_tobii | 2008-06-19 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ