トビイ ルツのTraveling Mind

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧




小豆島のそうめん

小豆島の特産物は多いのですが、そのひとつが「そうめん」。日本の3大そうめん産地のひとつで歴史は約400年もあるとか。ゴマ油のついた手で、生地を伸ばしていく「手延べ」そうめんが有名です。ついでにいうと、ごま油メーカーで有名な「かどや」は小豆島の会社。
d0069964_7475132.jpg

オリーブの島としても有名ですが、そのオリーブとそうめんのコラボ「オリーブそうめん」。緑がさわやかで彩りがきれいです。
d0069964_7495551.jpg

今回、はじめて知った「ふし」。要するにそうめんを作る時にできた切れ端らしい。お味噌汁やお吸い物など、小豆島の人たちはよく家庭でつかうそうです。店でも普通に売られていて、ホテルの朝食の椀の中にも入ってました。イタリアンのスープ用パスタみたいなものかな。



by rutsu_tobii | 2008-07-31 11:00 | | Trackback | Comments(0)

香川の美術館 その2

今年の4月にリニューアルオープンした香川県立ミュージアムにも行き、開催になったばかりの企画展『親子のアトリエ』を観てきました。日本の伝統的な技「結ぶ」「包む」「折る」をテーマに、実際にサンプルを使ってワラヒモを編んだり、ふろしきや水引を結んだり、日本人が自然と生活の中でやってきたの生活上の手仕事が体験できます。

たまたま前日に、直島でイタリア人作家の作品で日本の「巻く文化」をテーマにした作品を観て、外国人の見方を新鮮に感じていたところだったのですが、こうやってみると日本には伝統的に細々とした手作業が多いのですね。
それぞれの動作にこめられた信仰上の意味や、優れた実用性などがよくわかり、大人にも楽しめる知識がたくさん。「ものづくり」のプロセスもよく学べ、子供たちはもちろん作業に夢中になっていました。

この展覧会は2年前から地方の公立美術館を中心に巡回していたようで、香川の次は沖縄で終わりのようです。現在の日本を見直す流れや、エコロジーも考えなおせるとてもいい展覧会だったので、(ついでに、日本の現代アートのインスピレーションにもなりそう)東京のような都会にも巡回すればいいのにな、と思いました。
子供と65歳以上の大人は無料入場なのも、物価高のこの夏には助かるイベントですね。香川に行かれる方は、ぜひチェックをおすすめします。



by rutsu_tobii | 2008-07-30 11:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

香川の美術館 その1

月末は締め切りでインドア派。なので当分、出張ネタが続きます。

高松市美術館で行われている現代アートの企画展『ひびきあう音色形』を観ました。「音」を表現手段にした作品展で3名の現代アーティストが参加してます。観覧者が実際に触れたり、作品を体感できる観客参加型の作品が多く、楽しみました。
藤本由紀夫氏のオルゴールを使った詩的な作品は、音も素敵ですが、むき出しの機械仕掛けが見える様子がとってもシュール。思わず自分もオルゴールが欲しくなります。他にも、椅子に腰掛けて、両耳の側に置かれた長い筒を伝って空気の振動を聞く、有名な作品など(東京では都現代美術館にあったかと?)代表的な作品をまとめて見ることができます。

金沢健一氏の作品は、鉄の音や振動を利用した科学実験系アート。鉄板の上に白い粉をばらまいて、その上をゴムボールでこすって振動を起こすと、静電気で自然といろんな模様が描かれる仕組みなのですが、観客も作品づくりを体験できます。
鉄板の上に粉で描かれた美しい模様は、まさに吹けば飛ぶようなデリケートなもの。ばたばたと側を歩きまわろうものなら、すぐに壊れそうです。
展示室で番をしている方も「アーティストの方が、作品を間近にみてほしいというので囲いを作れない分、お客さんの見張りが大変」と言っておりました。

地方の公立美術館らしく、えらくのんびりした雰囲気で、展示番のおばさまたちも作品解説やデモってくれたり、とってもフレンドリー。いろんな意味で作品との距離が近くて、かなり楽しめました。
展示は9/7までだそうですが、特別企画展で、奈良美智さんの素描インスタレーションもやってます。

高松市美術館は現代美術をコレクションしている美術館で、開館20周年とのこと。小・中生が入場無料なのは素晴らしいです♪



by rutsu_tobii | 2008-07-29 08:19 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

香川の島おこし

香川の出張から戻ってきました。今回、初めて知ったのですが、香川県は日本国内で面積が一番小さい県。しかも正式に県が形成されたのは明治時代の1888年と、国内で一番最後の県なのだそうです。歴史をみると、途中、徳島県と一緒だったり、愛媛県になったり、まるで成り立ちがベルギーみたい。四国と同じくらいの大きさしかないベルギーも、フランスやオランダ、ドイツ圏と何度も国がいれかわってるため、なんだか独立(?)のためのご苦労をお察しできます。

でもそのせいか、香川は小さいながらも、いろんな魅力が凝縮された素敵な所でした。島の多さにもびっくりしましたが、アートによる地域おこしの活発さは目をみはるものがあります。
今回行った小豆島の取材テーマはアートではないのですが、その小豆島も含め、ベネッセミュージアムほか現代アートが集中する直島、この春にアートプロジェクトがはじまった犬島、その他3島の瀬戸内海の島々が共同で、2010年に『瀬戸内国際芸術祭』というアートプロジェクトが行われる予定だそうです。

直島では、島の老人たちも、都会から来た若者たちがアートを通じて交流する姿が印象的でした。そんな風景がますます見られるのかな、思うと今から楽しみです。



by rutsu_tobii | 2008-07-28 11:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

アートの島

d0069964_9371190.jpg

香川で小豆島とはまた違った個性で人気の島と言えば直島。瀬戸内アート文化圏の中心です。瀬戸内海には約1000の島があるそうですがいろんな島探索も面白そうですね。
それにしても直島の港に置かれたかぼちゃの存在感はすごいです。



by rutsu_tobii | 2008-07-26 09:37 | 文章の仕事 | Comments(0)

夏の味♪

d0069964_9111265.jpg

香川は雨不足で取水制限が始まったそうです。小豆島も毎日35度を越える暑さ。焦げそうです。
井上誠耕園のみかんジュースで生き帰りました。瓶もかわいいですね。



by rutsu_tobii | 2008-07-25 09:11 | 文章の仕事 | Comments(0)

タコの地獄焼き

d0069964_9184319.jpg

大阪屋という小豆島の坂出港そばの有名な田舎食堂にて。
その名も「タコの地獄焼き」。生きたタコさんがこんなことになってます(>人<)
この後タコさんはスタッフの中で輪廻転生するのでした。



by rutsu_tobii | 2008-07-24 09:18 | 文章の仕事 | Comments(0)

オリーブの島

d0069964_905736.jpg

という訳で取材で小豆島にやってきました。前に一度やはり取材したことがあり、素敵なところだったのでもう一度よくみたいと思っていたので、再訪問はうれしいです。今年はオリーブの植樹百年記念年だそう。
オリーブサイダーで乾杯です♪



by rutsu_tobii | 2008-07-23 09:00 | 文章の仕事 | Comments(0)

今から島へ

d0069964_10504057.jpg

今朝は5時起きで飛行機に乗って、今は四国にいます。香川には島が116もあるそうで、その中のメジャーな島に行ってきます。今日乗る船はこれじゃないんですが。行ってきます~



by rutsu_tobii | 2008-07-22 10:50 | 文章の仕事 | Comments(0)

めだかのムーンウォーク

夏休みに入り、めだかの観察日記をつけ始めるよい子も増えるのでしょーか。トビイ家のめだかの「ドミンゴ」は、ある程度成長したので、目に見えて変わっていくことはないですが、あいかわらずウォッチングが楽しい生き物です。
えさをひかえているわりには、以前よりやはり大きくなってきました。いつもお腹をすかせているせいか、えさを入れるとものすごい興奮状態になって、首を振りながら喰いついてきます。高性能カメラでみると、きっと牛を襲うピラニアみたいな形相になってるかもしれません。
前方から流されてくるえさを必死で受け止めようとして、ムーンウォークみたいに前を向いたまま後ろにあとずさりして泳ぐのには、驚きました。必死な姿に不憫になってくるぐらいです(泣)。とはいえ、えさのやりすぎは禁物なのです。

昨日、ひさしぶりに打ち合わせでOデザイン事務所を訪れたところ、玄関に素晴らしいアクアリウムが鎮座してました。村上隆さんらアーティストをはじめ、ファンの多いことで有名な新潟の熱帯魚屋さんアクアリウムアマノから調達しているとか。雑誌でみたり、話に聞いたことはありますが、実物を見るのは初めてです。
幅が1m以上もある大きな水槽でしたが、すばらしい景色。なんと週に1度、水草の剪定に来てもらうのだそうです。
d0069964_993779.jpg
まるで日本庭園の盆栽なみのお手入れ。
d0069964_994931.jpg

オフィスの別の場所には、ドミンゴとは育ちが違う感じの、お洒落な水槽に入れられた、めだかのベビーたちもいました。うしろめたさに、ちょっとだけ、今日はドミンゴのえさを増やしてあげようと思います。



by rutsu_tobii | 2008-07-19 11:00 | めだか | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント