トビイ ルツのTraveling Mind

<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧




朝型のすすめ

東京はいきなり11月中旬の気温とか。あまりに寒いので、ヒーターを出してきてしまいました。

実際の暦の上では明日から10月。4月が新年度のサイクルだと下半期スタートの月で、環境の変化があったり、新たに何かを始める方も多いかもしれませんね。続けるコツはいろいろあると思いますが、たまたま朝型と夜型の継続力に関する記事を見かけました。

私も朝型人間で、「朝方にやることは習慣化しやすい」との習性に基づき、ブログの更新をはじめ、午前にいろいろ集中して行っているのですが、おかげで毎朝、すんごく忙しくなってしまいました^^
明日からまた新しい朝の習慣が加わる予定。このブログはちょうど1年半前から、日祭日除きほぼ毎日UPしてきましたが、朝型に書けないと習慣化が危ういので、更新が不規則になるかも。しかし、それもまた新たな変化ということでご了承を。引き続き、活動報告やお役に立ちそうな情報などお伝えしたいと思います。



by rutsu_tobii | 2008-09-30 11:00 | 健康&美容 | Trackback | Comments(0)

ルワンダ・コーヒー石けん

先日の旅行博で、アフリカのルワンダのブースで売られていた『ルワンダ・コーヒー石けん』を使ってみました。
d0069964_8572863.jpg

毎年、フェアの度に作って販売し、好評を得ているのだそーですが、今年は含まれているコーヒーの量をいきなり普段の5倍にしたとか。保湿力をUPさせた上、アンチエイジング効果があるビタミンB5、ビタミンDが配合されているとのこと。期待して使ってみたのですが、確かにかなりしっとりします♪

コーヒーの香りがするのかと思ったら、ほとんど無臭でした。高すぎて買えなかったけど、会場でいただいたルワンダ・コーヒーは香り高くて、おいしかったですよ。



by rutsu_tobii | 2008-09-29 11:00 | 健康&美容 | Trackback | Comments(0)

パフォーマンス・アート

横浜で3年に一度のアートイベント横浜トリエンナーレが開催中ですが、今年は「パフォーマンス」に焦点をあてているとか。身体表現もそのひとつですが、今日、明日は勅使河原三郎氏がパフォーマンスを行うとのこと。
今週のはじめに、たまたま友人の誘いで勅使河原氏のパフォーマンス『Here to Here』を観覧していたのですが、光の増幅と音の振動が創り出す独特の「空気感」が印象的な舞台で楽しめました。表現者が支配する空間を五感で感じることが、パフォーマンスの醍醐味なので、展示作品と同様に今年のトリエンナーレで楽しみたいものです。



by rutsu_tobii | 2008-09-27 11:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

国際こども図書館

画家である叔父が、東京都美術館で開催されている公募展に参加のため上京しているというので、上野まで会いに行きました。帰りに同じく上野にある「国際こども図書館」に寄り道。兼ねてから行ってみたかった児童書専門の国立図書館です。
何も前知識もなく行ったので、エレガントで立派な建物にまずびっくり!明治時代に作られたルネサンス様式をとりいれた洋館を改築したとことですが、中は広々として明るく、アンティークな本棚など調度品も素敵でした。
おもしろいのは、コインの裏表みたいに、建物の雰囲気が玄関側と裏手側では全く違います。
d0069964_9195695.jpg
入り口側から見るとクラシックなのに、裏の庭のある裏のテラス側はモダン。改装は安藤忠雄の手によるものだそうで納得。
d0069964_9201775.jpg

裏手には眺めの素晴らしい広々とした庭つきのテラスカフェがあるのですが、平日のせいか人も少なく、超穴場な感じ。ただ、メニューが食堂風の食券式なのは残念。公立とはいえ、ここらへんのマインドを変えて質の高いものにすれば、パリみたいに美術館収入も増えそうな気もしますが。
開催中の企画展をざっと見ただけで、肝心の蔵書はチェックする時間がなかったのですが、どうやら『どうぶつびょういん』は置いていただいているようです。素敵な場所に住まわせていただいているどうぶつさんが、うらやましいぞ。



by rutsu_tobii | 2008-09-26 11:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

下町ルネッサンス

『C.A.G』の帽子デザイナー、内山グリさん&アシスタントさんにお供して、恵比寿で開催中のファッション展示会PLUGin Accessを訪問しました。
開催が始まってまだまもない展示会だそうですが、初めて知るブランドばかりです。グリさんにアクセサリーブランド『collinacollina』のクリエイターさんを紹介いただきました。グリさんと同じ台東区のデザイナーズビレッジ出身で、イタリアで技術を勉強されたそとのこと。ショールームをレトロな下町の職人文化が残る人形町に構えているそうです。C.A.Gさんも千駄木にセンスのいいお店兼アトリエを構えていますが、手仕事の文化と精神性が感じられるがエリアは、クリエイターには心地よいのかもしれませんね。

collinacollinaさんで、人形町のおすすめスポットを紹介した手作り地図をいただきました。ショールームを訪問するバイヤーさんたちに、人形町をついでに楽しんで有意義な時間を過ごしてもらおうと、わざわざ作成したそうです。C.A.GのHPでも周囲のおすすめスポットを紹介してますが、ヨコのつながりや地域を大切にするのも下町精神の麗しいところですね^^



by rutsu_tobii | 2008-09-25 11:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

らくらくミシン♪

連休中にミシンを買ってしまいました。常々、あると便利だなーと思っていたのですが、チャリティベアの洋服制作や、秋冬物の服の直しがあったのを機に購入。ミシンを操作することなど何年もなかったのですが、今時のミシンの進化ぶりにびっくり!操作も簡単でわかりやすいし、糸通しまで機械がやってくれるんですね♪2万円以下の格安機種でしたが、大満足。家庭科のお裁縫を思い出しつつ、作業で和んでしまいました^^
d0069964_9102032.jpg

「ひたすら淡々とまっすぐ縫う」という適度に集中力のいる行為が、結構ストレス発散になるので、必要もないのに、何枚もぞーきんを縫ってしまいそうです。

男性手芸集団の「押忍!手芸部」の活躍のように、今や編み物や縫い物の手芸は、男性の間でもポピュラーな趣味になりつつありますが、機械好きな男性にも楽しめそうな趣味のツールとしておすすめです。



by rutsu_tobii | 2008-09-24 11:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

モロッコのガイドブック

旅行博で知り合いになった旅行ライターのたかせ藍沙さんが、モロッコのガイドブック『魅惑のモロッコ』を出版しました。地球の歩き方のビジュアルブックシリーズで、カラフルな写真と情報が満載の充実の内容です。

雑貨をはじめ美容や食など、女性好きする要素も多いモロッコのお役だち情報がいっぱい。公共のハマム(蒸し風呂)の入り方や、素焼きの鍋タジンを使った、モロッコ料理の作り方なども写真入りできちんと解説しているのも親切です。色遣いの独特なかわいいモロッコ雑貨や、素敵なリヤド(旅籠)やレストランの紹介も充実してます。

ライターのたかせさんは、取材のアレンジからタイアップにはじまり、1年余の間に4回もモロッコに通って、広いモロッコを自ら撮影、執筆したのだとか!イスラム圏でうら若き女性ひとりが奮闘してこれだけのものを作ったとは、ただただ感服です。

モロッコは個人的には大好きな旅先ではあるのですが、人によっては1回いけばお腹いっぱいという感じの個性の強い国(笑)。快適な旅行のためにも、これから行くという方にお薦めの本です。



by rutsu_tobii | 2008-09-22 11:00 | 仕事仲間・友人 | Trackback | Comments(0)

めだかの旅立ち

昨日のことですが、トビイ家の最後のめだか「ドミンゴ」が旅立ちました。ようやく厳しい夏を過ぎ超して、ひと安心していたところだったのですが、残念です。
原因は不明ですが、友人のひとりは「季節の変わり目だからではないか」と。彼女の飼っている猫も今頃になるときまって調子を崩してしまうそうです。ペットを飼っている方々、気をつけてあげてくださいね。

動物や植物はもの言えぬ存在だけに、メッセージを読み取れずにいると、とても苦悩します。具合が悪かったかもしれないのに、気づいてあげられずにごめんよ(T-T)。しかし後悔先に立たずです。今回も大事なことを教えてくれて、めだかは逝ってしまったのでした...ありがとう、ドミたん。

2年以上も続いためだかとの生活は終わってしまいましたが、これで留守宅を心配せずに旅に行けることも、また事実。私も旅立ってもいーのだ!というメッセージとして、前向きに受け取りたいです。
昨日の昼は、悲しみで胸が詰まる中、野菜の「精進料理」でドミンゴの喪に服しましたが、夜は旅ライターの仕事仲間たちと焼き鳥で乾杯。「おわりははじまり」ですからね。



by rutsu_tobii | 2008-09-20 10:02 | めだか | Trackback | Comments(2)

ロミオとジュリエット

埼玉県文化振興財団が隔月で発行している情報誌『埼玉アーツシアター通信』にて、今月発行のVo.17からイラストと文章を担当しています。

毎回、表紙で紹介される公演予定の作品と連動したテーマで、裏表紙に掲載されるイラストと文章を作るのですが、今回は11月に埼玉彩の国芸術劇場にて公演する、スペインの国立ダンスカンパニー、ナチョ・ドゥアトの『ロミオとジュリエット』に関する内容。

言わずもがなシェークスピアの有名な作品ですが、作品の書かれた当時の時代背景について調べたりして、いい勉強になりました。
今回はジュリエットの「髪型」についての話。一説によると「髪型は人の印象の70%を決める」とも言われたりして、現代人も気を遣うところではあるのですが、イタリアルネッサンス期の女性のヘアスタイルも、デコったドレスにあわせてかなり気合いが入ってます。着物時代の日本女性の髪型も、毎回結うのが大変だったろうなと思うほど存在感のあるものですが、重厚な着物とのバランスを考えると必然かな。
おしゃれの側面だけでなく、地位や立場も演出もするヘアスタイルの歴史を、改めて興味深く感じた機会でした。
前衛的なバレエ舞踏による公演の方もチェックしてみてくださいね。



by rutsu_tobii | 2008-09-19 11:11 | イラストの仕事 | Trackback | Comments(0)

旅行博2008

今週末の9/20(土)、9/21(日)にお台場の「東京ビックサイト」にて『旅行博2008』が開催されます。世界各国の観光局やホテル、航空会社など旅行関係機関が一挙に集まり、旅行情報を得ることができる旅行好きには便利なイベント。

資料が手に入るだけでなく、各国の名物料理が楽しめたり、文化芸能のエンタテイメントがあるなど、日本にいながらにして異文化体験ができるとあって、毎年かなりの賑わいをみせます。
ちなみに、食の方は今年は北アフリカの料理がメインに出展される模様。春先にはモロッコの特集をしている雑誌も多かったし、興味をもっている方も増えているのかもしれませんね。

ベルギーブースでは、ビールに関連したイベントもあるようです。(詳細はベルギービール広報センターのブログを参照のこと)ビールがきっかけで、本場のベルギーに行く人が増えるといいですね^^



by rutsu_tobii | 2008-09-18 11:00 | 海外の旅 | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント

フォロー中のブログ