トビイ ルツのTraveling Mind

<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧




ブログのGW

しばし休筆とさせていただきます^^みなさま、よいGWをお過ごしください。



by rutsu_tobii | 2009-04-28 00:00 | Comments(0)

スラムドック$ミリオネア

ようやく日本でも公開になった『スラムドック$ミリオネア』。評判通りパワフルで爽快感溢れる映画でした。ハードなスラム街の現実を生き抜くタフな子供達の演技と映像は圧巻。目を覆いたくなるような部分も、実際のインドの現状なんでしょうか。インドはまだ行ったことがなく、よくは知らないのですが、ちょっとリアルにおもしろく感じられたのは、主人公が働くカスタマーサービスセンターのシーン。
イギリスにいる客がかけたクレーム電話が、はるばるインドにいる電話オペレーターにつながるシーンがあるのですが、英語圏の会社は、人件費が安くて英語を流暢に話す人が多いインドに、電話のカスタマーセンターをアウトソースしている場合が多いんですよね。私も以前アメリカの会社のカスタマーセンターに電話で問い合わせたら、アメリカのネイティブとはあきらかに違うアクセントの英語で応対された覚えが。それもアメリカではなくどこか他の国に繋がってたんでしょうか。
日本でも大きな会社のお客様センターの電話受付だけ、地方の田舎や中国にある場合がありますが、応対している人がちょっとなまっていたりすると、「どこに繋がってるんだろう?」と想像を膨らませることがあります^^どーでもいいことですが。

エンドロールの最後の最後までインドのパワーの元気がもらえるいい映画なんですが、観た後でカレーが食べたい気分には、ちょっとなれないんだよな.....観たらわかるけど。(笑)



by rutsu_tobii | 2009-04-25 23:55 | エンタテイメント | Comments(0)

御徒町のおしゃれ店

御徒町でやっていたアクセサリー小物の合同展におじゃましました。参加者でもあり、会場となった革小物のお店Coquetteさんはオープンしてまだ約1年とか。合同展のタイトルのla vitrinaどおりショーウィンドウが印象的なおしゃれな店。食や雑貨、宝石やアクセサリーなどの問屋街として有名な御徒町ではまだめずらしい存在かも。
同じく問屋街からクリエイティブなエリアに変貌中の馬喰町や、合同展の参加者のひとりcollinacollinaさんのアトリエがある人形町界隈のように、地域ぐるみの新しい変化がここでも起こるのかな。

私的に御徒町はインドのイメージ。いつかスパイスを買いにいったインド人がやってるお店、まだあるかなあ。



by rutsu_tobii | 2009-04-24 09:50 | アート&デザイン | Comments(0)

もうすぐ1歳

『どうぶつびょういん』の出版からまもなく1年。ようやく増刷になり、今日、新たな見本誌が届きました。(刷は同じなので、内容は同じです)ゆっくりだけど、順調に本が育てばいいな。
次回作の進行が予定より遅れてますが、夏前にはなんとか出したいですね。



by rutsu_tobii | 2009-04-21 23:32 | 著作本 | Comments(0)

アマチュアの流儀

先週NHKで放映された『プロフェッショナル 仕事の流儀』には、ひさびさにシビれました。ピックアップの人物は、世界一のゴッドハンドといわれる血管外科医の大木隆生氏。「世界一喜んでもらえる人になりたい」という一念を胸に、過重労働で痛む自らの身体に麻酔を打ってまで1日に4件の手術をこなし、さらに往診、論文執筆、器具の開発...と、そのただならぬ医療への献身ぶりは感動〜。
「プロフェッショナルとは?との問いに、「(略)アマチュアリズムの極地がプロフェッショナル」とのお答えがカッコよすぎ!損得勘定ぬきのアマチュアのような純粋な気持ちで、プロの仕事に徹することは、誰にでもできることではありませんからね。

さて、日常の激務と少ないおこづかいに苦しみながらも、アマチュアのピアノ弾きの高みに向かって邁進している、アラフォー男性会社員の友人「鍵盤うさぎ」さん。自宅のクラビノーバと公民館のボロピアノで練習した結果、先月、めでたくアマチュアピアニストのコンクール「アールンピアノコンクール」に入賞したのですが、近々、行なわれる入賞者の演奏発表会に出演するそうです。
日時は5/4(祝・月)11:30〜、場所は横浜市・青葉台のフィリアホール。GW中ですが、もしお時間のある方、ご興味のある方、入場料1000円いりますが、聴きにいってあげてください。

ご本人は高額の参加料が痛手だったみたいですが、「アマの極地がプロだってよ」と励ましておきました^^。聴く方も有料なんだし、願わくば「アマチュアの流儀」でプロを超えた演奏をしてほしいものです。(プレッシャー)

ちなみに大木先生の番組の再放送は、本日20日の深夜にあるとのこと。こちらもぜひ。



by rutsu_tobii | 2009-04-20 19:40 | 仕事仲間・友人 | Comments(2)

青参道いちば

昨日につづき、GW情報。表参道では秋のデザインウィークに開催されていたアートイベント「青参道」の初のGW版「青参道いちば」が開催されるそうです。H.P.DECOをはじめ表参道近辺の20店舗を中心に、アート作品をはじめ世界各地で買い付けてきた素敵な品々が、いろんな会場で手に入る模様。

hpgrp GALLERY東京で若手現代アーティストの作品が1.2.3.万円均一で購入できるとか、フランス人カリスマバイヤー、マルトさんが買い付けてきたパリの蚤の市の品々がH.P.DECOで放出されるなどなど。他にも青山スパイラルや表参道ヒルズで期間限定の市がたつそうです。

注目はH.P.DECOで4/29から行なわれる社長の村松氏本人が、世界各国で集めてきたアートや雑貨など集めた「松の市」。最近は羽田の「Tokyo's Tokyo」や品川駅構内の「藤巻商店」とたて続けに、仕掛人の個性が際立つセレクトショップがオープンしてますが、村松氏も多彩な品々を集めるセレクトショップの先駆けの中心人物なだけに楽しみですね。どの市でお宝が見つけられるかな。



by rutsu_tobii | 2009-04-19 23:00 | アート&デザイン | Comments(0)

馬喰町の新ギャラリー

ブログがすでにGW状態になってました。(笑)早くきてほしいよ、GW。時期柄ミラノサローネやらGWのイベント情報が入ってます。さくさく紹介せねば。

馬喰町に武蔵野美大のノンプロフィット・ギャラリーが来週4/25(土)、オープンするそうです。その名も「gallery αM」。ギャラリー・アルファー・エムと読むのかな。今年はなんでも大学創立80周年なのだとか。企画展は5/9から来年の3月にかけて8クールに分けて予定されている模様。

すでにTARO NASUやレントゲンヴェルゲ他、たくさんのアートやデザインショップが場所を構えている馬喰町。有名美術大学がギャラリー進出の地に選んだとあって、いよいよ本格的にアートヴィレッジ化してきたのかな?



by rutsu_tobii | 2009-04-18 21:59 | アート&デザイン | Comments(0)

上野伊三郎+リチ コレクション展

今年はじめに京都で開催され、東京での巡回を楽しみにしていた『上野伊三郎+リチ コレクション展』にいち早く行ってきました。場所は目黒区美術館。
ウィーンと京都を拠点に1920年代から活躍した建築家の上野伊三郎と、オーストリア人で工芸デザイナーの妻リチの作品展。特にリチの作品は、今の時代でも十分新鮮で、色彩感覚や構成の点でおおいに勉強になります。
d0069964_22532949.jpg

チケットやカタログのデザインも素敵。
d0069964_22535922.jpg
カタログは、古い日本語が書かれた(2人が関わった機関誌「インターナショナル建築」の記事のコピー。なんでも記事にはエスペラント語も使用されていたとか。)表紙カバーをとると、裏地にもリチの「そらまめ」シリーズの素敵なモチーフが現れました。おしゃれー。
d0069964_23143166.jpg




by rutsu_tobii | 2009-04-13 23:30 | アート&デザイン | Comments(0)

6+ アントワープ・ファッション展

d0069964_081290.jpg

初台のオペラシティアートギャラリーで4/11から開催される、ベルギー・アントワープのファッション展のオープニングに行ってきました。とはいえ、会場で久しぶりに会った関係者の方達とつい話しこんでしまい、肝心の展覧会はざっくり見た感じになってしまいましたのですが。

アントワープの王立アカデミー・ファッション科の昨年のモードショーの出展作品展示に始まり、アントワープモードの人気を築いた6人をはじめ、主要なベルギー人/ベルギーを拠点に活動するアカデミー卒業のモードデザイナー達の作品が、時系列でわかりやすく展示されています。

立体作品は想像していたより点数が少ない印象でしたが、作品をみただけで、クレジットをみなくても誰がつくった洋服かすぐにわかるデザイナーたちのエスタブリッシュされた個性はやっぱりすごいな。コレクションのランウェイ映像やファッション写真も多数展示されているので、各デザイナーのこだわったトータルな世界観まで鑑賞できます。展覧会は6/28まで。



by rutsu_tobii | 2009-04-11 00:15 | アート&デザイン | Comments(0)

桜ラストスパート

今朝も快晴の東京。気分よく朝の散歩などしてしまいました。家の近所をちょっとひとまわりするつもりが足が勝手にずんずん進み、お気に入りの和みスポットに到着。そろそろ桜も満開を過ぎて散り始める頃なので、今見ておかないと!と焦る気持ちもあったのでしょう。(笑)

d0069964_96527.jpg

ほんとうは、このくらいぼかして、秘密にしておきたいお気にいりの場所なんですが...。
d0069964_8532944.jpg

明治神宮内の広場からの景色は、マンハッタンのセントラルパークもどき。なだらかな丘陵地の広場に、桜をはじめたくさんりっぱな木があるのですが、枝ぶりのよい松の木を選んで、その下でエクササイズなどしてしまいました。(健康的〜)松の木は生命力が強いので、中国では、松の木の下で気功をするというのを想い出して。そのおかげかパワー全開です^^
d0069964_8505915.jpg

桜は今週いっぱいまでがなんとか見頃かな。



by rutsu_tobii | 2009-04-09 09:30 | Comments(0)

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59