トビイ ルツのTraveling Mind

タグ:タイ ( 13 ) タグの人気記事




病院とホテル

昨夜は、アメリカへのMBA留学と地方勤務を経て、3年ぶりに東京に戻ってきた飲み仲間の銀行員Oさんのおかえりなさい会に参加してきました。留学先はホテル経営学で有名なコーネル大学。日本に戻ってきて、早速、ホテルと病院の再建事業に携わっているそうでした。

ホスピタリティ(おもてなし)という言葉があるように、ホテルと病院(ホスピタル)は、人を癒す場所として、そのサービスも役割も多々、共通するところがあります。話を聞いて想い出したのは、以前、取材で訪れたタイのハイエンドな病院のこと。タイは政府を挙げてメディカルツーリズムを奨励している国。マッサージやスパのようなリラクゼーション産業も有名ですが、本格的な医療を提供するまるで5つ星ホテルのようなサービスの大規模な総合病院もあるのです。

ドアマンがいたり、待合室がホテルのラウンジのようになっていて、スタッフがお茶をサービスしてくれたりと、献身的なサービスはもちろん、施設内のインフラやハードウェアも先進的。通訳も常駐しているので、日本からも多くの患者が治療や検査のために訪問しているそうでした。

日本の地方の観光地では、経営が立ちゆかなくなった病院やホテル/旅館が増えている状況がありますが、自然や温泉は多いし、盛り上がりを見せているパワースポットみたいな日本独特の精神的な癒しの場所も多くあるとなれば、この国ならではのメディカルツーリズムができるはず、と思った次第。

それにしても、外国に較べても日本はいろんな点で癒しの要素が豊富なのに、ストレスを抱えている人が多いのは困ったものですね...(笑)



by rutsu_tobii | 2010-07-09 23:34 | 海外の旅

アンダーザツリー 展

今年もタイのバーンロムサイによる、Under the treeアンダーザツリー展のマーケットが六本木のAXISビル内にて行われています。
昨年は私もがんばってクマを手作りして参加し、会場にて他の方が作ったとてもラブリーな2匹を連れて帰りました。会期は12/26(土)までなので、何とか会場には足を運びたいです。

あちこちでボランティアに関連したイベントが行われていますが、『トビイ ルツとdaikanyammariaのX'masの贈り物☆二人展』の方も、引き続き、よろしくお願いします。本日12/19(土)14時〜18時、12/20(日)13時〜17時、代官山方面にいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りくださいませ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『トビイ ルツとdaikanyammariaのX'masの贈り物☆二人展』

新刊の絵本『しまうまのしごとさがし』の原画を展示、千代田ユネスコへの寄付のためのチャリティポストカードを販売しています。店内では絵本の販売も行っています。

●会期:12/7(月)から12/27(日)
●時間:11時から20時
●会場: 17dixsept MART ディセ マート 
代官山アドレス ディセ 3F

問い合わせ先:03-5428- 0335 (17dixsept design gallery ディセ デザイン ギャラリー)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『しまうまのしごとさがし』の原画展のイベントの詳細についてはコチラ



by rutsu_tobii | 2009-12-19 10:11 | 社会

バーンロムサイのクマたち

d0069964_1034431.jpg

先日ブログでご紹介したバーンロムサイのUnder The Tree展に早速、行ってきました。ご覧のとおり、十人十色ならぬ、十匹十色。いえ、今回一万個なので1万のスタイルをまとったクマたちがお披露目されています。ひとつとして同じものはありません。
d0069964_104766.jpg

この中から気に入ったクマさんをつれて帰ろうっと♪
サーファーやハワイアンダンサー、花嫁姿から人魚姿まで、ブライス人形もびっくりのファッショナブルな七変化を遂げているクマがたくさん。(人魚って、すでにクマじゃなくなってるし☆)みなさんのオリジナリティと創造性に脱帽です。
d0069964_10115025.jpg

団体の活動状況やタイの施設での様子も、このように報告されています。会場には有名なジャーナリストの石川次郎氏や女優さんら著名人の方々もちらほらお見かけしました。団体は物販の販売やゲストハウスの運営なども行なって、売り上げを施設の子供達の勉強や社会にでるためのスキルを身につけるのに役立てています。団体を株式会社化して、単に寄付を集めるより自立を目指すなど、従来の慈善団体に較べて方法論やイメージ展開も工夫されている印象があります。
d0069964_1043479.jpg

さんざん迷ったあげく、センスと細かい刺繍仕事に感銘を受けたこちらの2匹をお買い上げ。ボランティアでここまで心のこもった作品がつくれるなんて、できることなら作った方を探し出して誉めたたえたいほどです。

会場に飾られているのだけで2〜3千個。作品は都度、追加展示されるとのことですので、1万個の中から一期一会のくまさんを探してくださいね。

ちなみに写真は同行していた写真家の石井真弓さんの携帯写真を使用させていただきました。彼女も参加しているフォトボランティアジャパンのチャリティイベントも順調で、すでに200点以上が初日に売れたそうです。



by rutsu_tobii | 2008-12-13 10:45 | アート&デザイン

バーンロムサイUnder The Tree 展

来週あたりから年内の仕事の仕上げ&忘年会のピークでしょうか。忙しい時期の合間をぬって、ぜひともチェックしていただきたいイベントがあります。

タイの孤児たちの生活施設「バーンロムサイ」のためのチャリティイベント「Under The Tree展」が六本木のAXISビルにて12/12(金)から始まります。10,000個の「チャリティベア」が1個1000円で販売され、その売り上げが施設の運営費用にあてられるのです。

バーンロムサイは両親をエイズで亡くし、自分たちもHIVに母子感染した孤児たちの生活施設。現地の感染者グループの女性たちが作った10,000個の「裸クマ」に、タイや日本の人々がボランティアで洋服をつくるのですが、今年は私も「夏休みの宿題」として参加して洋服をつくらせていただきました。慣れない裁縫に四苦八苦しながらジーンズ地のスカートを履いたデザインの洋服を親子クマさんに作ってあげたのですが、もし10,000個の中から運良く(?)見つけたらお買い上げよろしくお願いします。(笑)

中にはプロのお人形作家さん並みの腕前とセンスを持った方も参加していて、素敵なお洋服を着たクマさんも同じく1,000円均一で販売されているとあれば、早めのチェック&お買い上げをおすすめ。一緒に参加した編集者のNさんは、人魚の格好をした素晴らしいクマさんを作っていたのですが、みんなで「3,000円だしてもいいかも」というくらい、独創的で可愛いクマさんでした。

イベント会期中はいくつかトークイベントも行なわれます。今年の夏、『闇の子供たち』というタイの子供達の臓器売買というショッキングなテーマを扱った映画が話題になりましたが、その監督の阪本順治監督らも参加されるそうです。

詳しくはこちらUnder The Tree展



by rutsu_tobii | 2008-12-06 23:46 | 社会

タイのチャリティベア

8月も残りわずか。やばいです。夏休みの宿題がまだ終わってません。

アルマーニの日本法人も協力している、タイのHIV感染孤児のためのボランティア団体「バーンロムサイ」の活動で、チャリティベアに着せる洋服を8月末までに作ってくれと、ある編集部から頼まれてたのですが、見事にまだ素っ裸です^^;
d0069964_1027217.jpg

これらのチャリティベアは、年末のイベントで販売されて収益が寄付されるそーです。詳しくはこちら。今HP見たら、しめきりは10月末とある。10月まででいいのかな〜。ちょっと、ほっ=3



by rutsu_tobii | 2008-08-27 11:00 | アート&デザイン

果物の想い出

一緒に小豆島に出張した編集者のKさんと、新宿のタイ料理店『マンゴーツリーカフェ』にて1か月ぶりの再会。今年の夏はお休みがまったくなかったので、仕事の話をしながらとはいえ、店内にいる熱帯魚観たりマンゴープリン食べるだけで、つかのまリゾート気分。(安上がりだにゃあ^^)そーいえば、1年前はタイ出張してたなーなどと、思いだしたりもします。

とはいえ、東京は9月下旬の気温だそーで、すっかり秋の空気。すでにブーツとかタイツ姿で街を歩いている女性を結構見かけました。
実家の叔母から大量に梨が送られてきて、食の方ももう秋です。
梨は薄くスライスして、カッテージチーズとクルミをのせて前菜風に食べると意外なおいしさ。北京のおしゃれなダイニング『紫雲軒』でだされてたレシピですが、梨を見ると北京を思い出すのでした。胃袋の想い出は忘れがたいなあ。
d0069964_10255116.jpg




by rutsu_tobii | 2008-08-26 11:00 |

フルーツアレルギー

スーパーの果物売り場に行くと、今の時期は桃やメロン、さくらんぼなど季節のフルーツがどっさり。今は1年で1番いろんなフルーツが食べられる季節なのではないでしょーか。
中でも今年はマンゴーの人気が大ブレイクという感じでしたが、私もよく食べました。出張先のタイは、マンゴー天国。餅米をココナッツミルクで炊いたごはんに、トロのように熟したマンゴーがスシネタのようにのっかってる、斬新?な食べ方を知りましたが、現地ではポピュラーなようですね。同じ方法で、他の種類のフルーツも食べたりするんでしょうか。

その後に知ったのですが、おいしいマンゴーもアレルギーで食べられない人が結構いるのだとか。とある編集者さんは、冷蔵庫の中に入っているのを見ただけでブツブツがでるそーで、かなり重傷です。南国の果物は、ただでさえ生命力が強そうですから、症状も極端なのでしょーか。暑い国で蚊にさされると、国内産の蚊にやられた時よりもやたらかゆいし、跡が残るし。(関係なし?)
シンガーのUAは、りんごアレルギーだそうですし、可愛い見た目のフルーツも中には油断できない人もいるのですね。
好きなのにアレルギーで食べれないのは悲劇です。ある日突然、アレルギーがでませんように...



by rutsu_tobii | 2007-07-05 10:00 |

今月のヒットアイテム

d0069964_9461457.jpg


タイで買ったマッサージツールです。マラカスのミニチュアみたいな形をしてますが、マッサージオイルをつけて、大小の丸い部分を使って手のひらや甲の上を転がすと気持ちいいーのです。これはタイの高級スパコスメブランド「パンプリ」のものですが、タイでは一般的なツールだとか。
取材に同行した編集長が、販売員にこれで手のひらをスリスリされて、すっかりはまってしまったのを機に、取材スタッフが次々と気にいってしまい、買い占めてしまいました。カメラマンさんはこれをふたつ使って、頭の両方のこめかみをグリグリして喜んでましたが、私は早速、デスク仕事時にこれでてのひらをマッサージしたり、頭や肩をコンコンやりながら気分転換しております。超ローテクですが、適度な重さと大きさもちょうどイイ優れものです。



by rutsu_tobii | 2007-05-29 10:00 | アート&デザイン

カラフルDAYS

取材でタイに行ってきました。雨季と聞いていましたが、滞在中は日中は30度を越すカンカン照り。でも、そろそろ本格的な雨のシーズンに入るよーです。

初めての訪問でしたが、東南アジアのハブ地とあって、昨年秋に完成したスワンナプーム国際空港をはじめ街中のハイストリートはずいぶんモダンでインターナショナルな雰囲気。一方で歴史的な神社仏閣や街中のあちこちにある祠にお参りする信心深い人々の様子に、敬虔な仏教国の精神性がみえます。

ずいぶんといろんな色が目につく街で、僧侶がまとう蛍光オレンジの布をはじめ、ショッキングピンクの車体のタクシー、ビビッドな黄色や青などカラフルな色をまとう人々の服装など、超奇抜な色彩感覚に驚きます。
中でも多いのは黄色いTシャツやポロシャツ姿の人々。最近、バンコクから戻ってきたばかりの写真家の友人にも「街中でやたらと黄色い服を着た人を見るんだけど、制服なのかな?理由を聞いてきて」と言われてましたが、今回、意味がわかりました。
タイでは曜日ごとに色が決まっていて、自分の生まれた曜日の色を身につけたり、持ち物を持ち歩くのが幸運をよぶと考えられているのだとか。黄色は月曜日生まれの人の色だそうですが、仏教のおめでたい色と同時に、現在の国王の誕生日の色ということもあり、特に人気なのだそーです。
今日は月曜日。街中は日頃にも増して、まぶしい黄色で溢れているのかもしれませんね。
d0069964_1015138.jpg


タクシーも、緑&黄色のツートンカラーやピンク、オレンジと、やたらとカラフルでした。
曜日の色は日=赤、月=黄、火=ピンク、水=緑、木=オレンジ、金=青、土=紫



by rutsu_tobii | 2007-05-28 10:00 | 海外の旅

よい週末を

d0069964_9556.jpg




by rutsu_tobii | 2007-05-26 10:00 | 海外の旅
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00