トビイ ルツのTraveling Mind

タグ:フェアトレード ( 5 ) タグの人気記事




世界フェアトレード・デー2008

明日5/10は世界フェアトレードデー。毎年、世界各国で様々なイベント行われますが、東京ではフェアトレード・ファッションで有名なpeople treeの主催で、丸の内の「丸ビル」にてイベントが行われます。今年もNYコレクションで活躍するデザイナーとコラボしたファッションショーやトークショーがある模様。

そして、今年は仕事仲間の写真家の石井真弓さんが登場します♪先日、雑誌『マリクレール』の取材で、ピープルツリーの代表のサフィアさんと共にフェアトレード商品の制作現場であるバングラディシュに同行した模様を、写真スライドを見せながら、お話してくれるそーです。

東南アジアからアフリカまで、カメラと重い三脚を担いでたくましく活動する彼女はいつも日焼けした健康的なイメージなのですが、「ビリーズブートキャンプの3、4日間目に登場する初心者役の隊員」にそっくり!先日、本人にDVD見せたら激しく嫌がられましたが^^。

フェアトレードやファッションに興味がある方、トークショー会場で石井隊員のお話を聞きましょう♪
世界フェアトレード・デー2008の公式HP



by rutsu_tobii | 2008-05-09 11:00 | 社会

世界フェアトレードデー

今週末の5/12(土)は『世界フェアトレード・デー』。世界中でフェアトレードを広めるイベントが開催されるようですが、東京・丸の内ビルディング(丸ビル)でも「ピープル・ツリー」&「グローバル・ヴィレッジ」さんが、イベントを行なうそーです。その中のひとつが、先日のVOGUE日本版とのコラボで作成されたお洋服のファッションショー。ヘア&メークにアヴェダが協力するなど、ますます注目されるイベントになりそーですね。

今年のテーマは、「未来をつくるフェアトレード: Kids Need Fair Trade」ということで子供の権利にフォーカス。生活のために労働を強いられている子供たちの労働についての現状報告や、平和教育について考える催し、こども向けワークショップが用意されているとのことです。
詳細はこちら




by rutsu_tobii | 2007-05-09 10:00

フェアトレードファッション

明日27日(金)発売のVOGUE6月号で、フェアトレードについての紹介記事を書いています。今回、日本のVOGUEの企画で、世界で活躍するファッションデザイナーたちと、フェアトレードファッションで人気のPeople Treeがコラボし、洋服が創られました。雑誌の発売と同時にPeople Treeの店舗やオンラインで限定発売されます。

参加デザイナーはNYコレクションで活躍するサクーン、 Bora Aksu、イギリスのリチャード・ニコル、日本からはFoundation Addictの4ブランド。オーガニックコットンや手織りで創られたていねいな仕事は、日頃People Treeの商品生産を行なっているインドの職人によるものです。商品はなるべく買いやすい価格に設定されているとのことで、通常、この4ブランドにはありえないプライスで、おしゃれと社会貢献できます。

ハリウッドセレブや世界的ミュージシャンが中心となって、環境や貧困問題などについて一般人の関心を高める啓蒙活動が盛んな昨今ですが、そのおかげもあってフェアトレードも認知を増しています。日本ではコンビニやスーパーでも一般的に流通するようになりました。
フェアトレードに限らず、イギリスでは「エシカル(倫理的)ショップ」というフェアトレードや環境に配慮した店が増えているそーです。「倫理的」なんてコワモテな呼び名ですが、おしゃれなアイテムと質にこだわったフェアトレード品が集まる人気店は、若い女性で大賑わいだとか。
ロハスもそーだと思いますが、従来の「我慢、忍耐、節約」みたいなイメージではなく、無理なくおしゃれに社会貢献や環境配慮ができる方法が、今後もどんどん見つかるといいなと思います。それを可能にする要因のひとつが、デザインの力なのではないでしょうか。



by rutsu_tobii | 2007-04-26 10:00 | 文章の仕事

ブラッドダイヤモンド

公開中の話題の映画『ブラッドダイヤモンド』を観ました。紛争ダイヤの利権をめぐる複雑な問題をテーマにした物語ですが、主演のディカプリオはじめ出演者全員のリアルな演技など、ともかく語りどころが多い映画。
なにしろ、かつて暮らしたアントワープが紛争ダイヤの舞台だったと考えるとフクザツです。アントワープは世界の2/3のダイヤが集まり取引される街で、取引所周辺の警備の厳重ぶりや山高帽と独特な髪型と格好をした、正統派ユダヤ人商人の姿など、思い出されることがたくさんあります。主役は南アフリカ生まれの白人という設定でしたが、実際に南アフリカやコンゴで生まれ育ったクラスメートもいたので、ディカプーが役柄上、身につけたという南アフリカのオランダ語なまりの英語も懐かしく聞きました。

最近、取材した「フェアトレード」と関連する映画のテーマですが、ダイヤに限らず石油や自然資源をめぐるヨーロッパと、旧植民地のアフリカ諸国の危うい関係を改めて感じます。英国をはじめヨーロッパで熱心に行なわれるいるフェアトレードは、かつての植民地国に対する贖罪意識とも関係しているのでしょう。
日本にいる私たちもこの問題に無関係ではなく、消費者という立場で問題を解決や助長に関わります。日常的にダイヤを買うことはありませんが紛争ダイヤをはじめ、普段、流通する商品を見極めて、不当な状況で作られたりもたらされた商品を買わない。いろんな形で遠い国で起こっていると思われていることと繋がっていることを認識する映画なのでした。



by rutsu_tobii | 2007-04-19 10:00 | 映画

フェアなお買い物

ファッション誌の取材でフェアトレードカンパニーの「People Tree」におうかがいしました。フェアトレードとは、発展途上国で作られている農作物や製品を積極的に買うことで、人々に労働の機会を与え、自立を支援する貿易システムのこと。People Tree は、主にファッションに力をいれたフェアトレード商品を展開しています。自由が丘と表参道に直営店があるのですが、お店にはエココンシャスで有名な某世界的ミュージシャンが、フェアトレード商品を粋に「大人買い」していくのだとか。
このように、日本や海外の有名セレブがエコ商品やフェアトレード商品を奨励することで、一般の人々注目が高まるのは、ポジティブなことです。
私も話を聞いてるうちに欲しくなってしまい、もうすぐ発売になる特別企画のお洋服を2着も買ってしまいました☆お金を遣っても、罪悪感ではなく至福感があるのもフェアトレードのよいところ?!ショッピングによる社会貢献、日本でも認知がますます高まるといいですね。



by rutsu_tobii | 2007-03-15 01:45 | 文章の仕事
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

フォロー中のブログ