トビイ ルツのTraveling Mind

タグ:ホテル ( 26 ) タグの人気記事




2014年のアニバーサリー

ウィーンを代表する老舗高級ホテル『ホテル・インペリアル』のカフェとレストランが、大幅リニューアルされて昨年末の大晦日にオープンしたとか。開業140年を記念しての改築だったそうですが、ホテルの新オープンや改築が続いているウィーン。前にも書きましたが、今年はいよいよパーク・ハイアットがオープンします。料理長はなんでも今月まで新宿のパーク・ハイアットにいた人物とか。

なぜこんなにホテルの開業や改築が続くんだろうと思っていましたが、クラシック音楽シーンのアニバーサリーにも関係しているのかも?2010年のショパン生誕200周年に始まり、2011年のリスト(生誕200周年)2013年のワーグナー(生誕200周年)など、クラシック界のスター達の大きな節目となる記念年が続いています。クラシック音楽の殿堂のKonzerthausも昨年は100周年を迎えていますが、音楽の都のウィーンだけに関連イベントでクラシックファンや観光客が集まることも、ホテル開業に関係しているのかな。

ちなみに今年は大バッハの息子、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハとグリュックの生誕300周年だそうです。



by rutsu_tobii | 2014-01-11 10:00 | エンタテイメント

Hotel Kempinski

ウィーンは国際空港、西駅、ミッテ駅、とインフラ関係の大規模リニューアルが続いていましたが、街中では新しいホテルのオープンが続いています。昨年末には市立公園の側に リッツ・カールトン・ウィーン、1月にはホテル・サン・スーシ・ウィーン、そして3月末にはHotel Kempinski ホテル・ケンピンスキー・ウィーンと、5つ星の高級ホテルが軒並みオープン。先日、ひさしぶりの友人との再会にケンピンスキーのラウンジを利用してみました。

ケンピンスキーはドイツ資本とあってか、ドイツ国内や中・東欧に多くチェーンをもつラグジュアリーホテル。今までウィーンになかったのは、不思議なくらいだったかも。きっといい物件を探していたのかも知れませんね。実際、場所はリング沿いのウィーン大学からも近いSchottenringにあるハンセン宮殿という由緒ある場所。19世紀末のウィーン万博の際に建てられた建築物を利用しているそうで、当然ながら大変豪華です。

ラウンジはガラス張りの高い天井の吹き抜けになっていて、広々として大変気持ちがよい空間。ピアノのライブ演奏が流れています。演奏者の方が「日本の方ですか?日本の曲を演奏しますよ」と言って何か弾いてくれたのですが、友人との話に夢中になっていて、何の曲かよくわかりませんでした。ピアノマンのおじさん、ごめんなさい〜

d0069964_423241.jpg

ウィーンの高級ホテルの新オープンはまだ続く模様。来年にはパークハイアット、フォーシーズンズが控えてています。東京でも数年前に短期間で外資系のホテルが一気に増えた時期がありましたが、ちょと凄すぎるラッシュです。一説によると、EU本部がブリュッセルからウィーンに移転になって会議が増えるため、ホテルが必要になるのではという、半分冗談とも本当とも思えるようなうわさがありますが、EU混乱時の昨今、真相はいかに?



by rutsu_tobii | 2013-06-25 21:28 | 海外の旅

ウィーンの女性デー

3月3日はひな祭り。日本では女の子の節句ですが、3月は国際的にも「女性の日」がありますね。ウィーンの地下鉄の原稿掲示板で「国際女性デー」のイベントを告知していたことを思い出しました。

女性の政治的自由や平等を掲げて、毎年3月8日を記念日とする国際女性デー。欧米ではかなりイベント化されていますが、女性を労う日として、男性から女性へミモザの花が贈られるなどで知られています。

フェミニズムに敏感な街、ウィーンでも毎年イデオロギー的なものから商業的なものまでイベントが行われています。市内のホテルでは、HOTEL AM STEPHANPLATZ のように女性デーにちなんで女性を対象として特別宿泊パッケージを用意したり、先日ブログで紹介したMAK応用美術博物館は、3/8は女性は入場料が無料だそう。昨年は確か市内の靴チェーン店が女性対象に靴をセールしていた記憶があります。今年はちょうど週末の金曜日にあたるので、他にもいろいろとイベントがあるかもしれませんね。ちょうど旅行などでいらっしゃる女性の方々、どうぞチェックしてみてくださいね。



by rutsu_tobii | 2013-03-03 22:19 | 社会

病院とホテル

昨夜は、アメリカへのMBA留学と地方勤務を経て、3年ぶりに東京に戻ってきた飲み仲間の銀行員Oさんのおかえりなさい会に参加してきました。留学先はホテル経営学で有名なコーネル大学。日本に戻ってきて、早速、ホテルと病院の再建事業に携わっているそうでした。

ホスピタリティ(おもてなし)という言葉があるように、ホテルと病院(ホスピタル)は、人を癒す場所として、そのサービスも役割も多々、共通するところがあります。話を聞いて想い出したのは、以前、取材で訪れたタイのハイエンドな病院のこと。タイは政府を挙げてメディカルツーリズムを奨励している国。マッサージやスパのようなリラクゼーション産業も有名ですが、本格的な医療を提供するまるで5つ星ホテルのようなサービスの大規模な総合病院もあるのです。

ドアマンがいたり、待合室がホテルのラウンジのようになっていて、スタッフがお茶をサービスしてくれたりと、献身的なサービスはもちろん、施設内のインフラやハードウェアも先進的。通訳も常駐しているので、日本からも多くの患者が治療や検査のために訪問しているそうでした。

日本の地方の観光地では、経営が立ちゆかなくなった病院やホテル/旅館が増えている状況がありますが、自然や温泉は多いし、盛り上がりを見せているパワースポットみたいな日本独特の精神的な癒しの場所も多くあるとなれば、この国ならではのメディカルツーリズムができるはず、と思った次第。

それにしても、外国に較べても日本はいろんな点で癒しの要素が豊富なのに、ストレスを抱えている人が多いのは困ったものですね...(笑)



by rutsu_tobii | 2010-07-09 23:34 | 海外の旅

羽田ー北京間が就航

今日から羽田ー北京間の直行便が飛ぶようになったそうで、中国行きがますます便利になりましたね。
北京在住のライター の原口純子女史によると、あちらはもうコートが必要な寒さとか。

いつもメールを交わす度にコネタを届けてくださるのですが、北京では昨年10月、パークハイアット北京に、高さ220メートルからの夜景を楽しめるバーがオープンしたそうです。この12月には、シャングリラホテルがオープンするとか。こちらは、さらに高い地上330メートル!

北京もドバイみたいに「ビルの高さ背比べ競争」に臨戦体制なのでしょーか。
d0069964_21332371.jpg

↑真ん中の一番高いのがパークハイアット

原口女史も参加している、北京&中国のニュースがわかるブログはコチラ
チャイナマジック



by rutsu_tobii | 2009-10-25 21:30

ジャガー ドライブ&ステイ

先日は女性向けのホテルプランをご紹介しましたが、男性向けにユニークな宿泊プランの情報が届いてました。

恵比寿のウェスティン東京が行っている日本初の宿泊プランでは、ジャガー最新鋭車「XF Portfolio」(エックスエフ ポートフォリオ)を販売店以外で試乗できる、宿泊とセットのプランを10/1から12/30まで行っているとか。
エグゼクティブスイートに宿泊すると、「ジャガーディナー」と称するコースディナーがついてくるらしいのですが、どこかジャガーっぽい内容なのかしらん。

ホテルも高級車も、景気の影響をモロに受けている時期と思いますが、このコラボ、果たして功を奏するのでしょーか。

今の世相なら、飼ってみたい犬や猫のペットと、一晩試しに過ごしてみる「お試しペット宿泊プラン」とかの方が受けそうな気がします^^

Westin Tokyo in Ebisu offers an unique package collaborated with Jaguar, the luxurious car brand till December 30. Guests can enjoy staying at the hotel and try a test drive of the latest model Jaguar XF Portfolio at the same time.
I wonder how the collaboration of those luxury brand will work under the current difficult economic situation. I would suggest hotels to collaborate with the expanding pet business, guests stay with a dog or cat which they wish to have as a try. Maybe some want to try a real jaguar.



by rutsu_tobii | 2009-10-05 21:00 | 国内の旅

ザ・ペニンシュラ東京のピンクリボン企画

今月は都内のあちこちのスポットで、乳がん検診の促進のためのピンクリボンキャンペーン企画が行われていますね。

有楽町のザ・ペニンシュラ東京でも、10/1からの1か月間、夜は活動のピンク色にライトアップ。10/10(土)からの3連休期間中には、ホテルの横に検診車が用意され、ランチや宿泊を含めた特別プランが企画されているそうです。ただしインターネットのホテル予約サイトの一休.com限定の企画。

女性にとって、ちょっと緊張する検診も、優雅なランチや宿泊と一緒だと、自分をいたわる気持ちが増して、すすんで受けられるかもしれませんね。
d0069964_1941982.jpg

Pink ribborn campaign to promote breast cancer awareness are going on in many places in Tokyo. The Peninsula Tokyo, the luxurious hotel in Yurakucho also participates for the campaign and illuminate its building in pink color throughout October. They offer special package plans for 3 days from October 10, lunch at the modern restaurant on the top floor or 1 night stay includes medical examination at the hotel on the spot. (To be precise, at a car with top class examination facilities and qualified medical staff parked right next to the hotel ) This special plans are available only the member of Ikkyu.com. Ease the nerve of women with elegant services is such a good idea!



by rutsu_tobii | 2009-10-02 20:00 | 国内の旅

お買いものしナイト 再び

7月に目黒のホテル『クラスカ』で行われたクリエイターたちのフリマ「お買いものしナイト」が、再び、明日4日(金)の夜に行われるそうです。

詳細はこちら

前回はかなりの盛況ぶりで、バーゲン会場なみに大混雑でしたが、今回もたくさん個性的な作品&私物が売りに出されることでしょう。お目あてのある方は、はりきって行ってらっしゃい♪

Okaimono shinaito, creators's market which was held at Hotel Claska in this past July will be back on Friday, Sep 4. Sorry it's already over!



by rutsu_tobii | 2009-09-03 11:30 | アート&デザイン

ラグジュアリーな怪談イベント

以前にも「浴衣でトクする情報」について少しご紹介しましたが、日本橋のマンダリンオリエンタル東京で、日本の夏にふさわしく、浴衣姿で怪談を楽しめるイベントが行われます。

マンダリン オリエンタル 東京で愉しむ 日本橋納涼怪談2009

「立体怪談」という、ホテルの最新 のサラウンド音響&映像システムを使った迫力の特殊効果の演出つきで、日本の伝統的な怪談を聴くイベント。語るは、人間国宝の講談師の一龍斎貞水師匠と、かなり贅沢です。
このラグジュアリーな立体怪談、入場料は講談だけだと5500円ですが、浴衣姿で行くと1000円OFF! ホテルらしく食事付きのコースも用意されているとか。

開催日は、ちょうどお盆休みあたりの8/16(日)と、怪談を聞くのにふさわしい納涼の時期。日本橋のマンダリンオリエンタルホテルは、日本の布を多用した美的空間なので、かなり風流な体験ができそう。何よりサラウンド音響で怪談を聴くなんて、相当迫力あってコワそうです。怖い話は好きじゃないけど、体験してみたいなー



enjoy listening to Kaidan/ghost story is a japanese cultural tradition in summer season. Mandarine oriental hotel tokyo at nihonbashi offers an unique kaidan event this summer with twisted and modern approach.

Tisui Ichiryusai, a professional story teller/ master will be invited for guests and talked japanese traditional ghost stories using special technology of audio and visual effects at a luxurious hotel hall.
The master Ichiryusai is the first class story teller given a title as intangible asset by japanese governmental authority.

the event is apparently organized by a club which promote to revive kimono culture in modern japan wherefore there's an unique service added. if you visit the event in Yukata/summer kimono style, you'll get a 1000yen discount from the 5500yen of entrance fee. (reservation required in advance) Hotel also offers a course includes dinner.the event will take place on sunday August 16.



by rutsu_tobii | 2009-07-24 14:30 | エンタテイメント

0展@CLASKA

昨年末のリニューアルでアート作品のような個性的な部屋を新設したり、先月はクリエイターの作品が定期に展示販売されるスペースがオープン、さらには独自の東京ガイドを出版と、ユニークなホテル文化を築いている中目黒の『HOTEL CLASKAホテルクラスカ』。
そこでWrittenafterwardsリトゥンアフターワーズのデザイナー、山掛氏の絵本「僕は0点」の原画作品展「0展」が5/19まで開催されているそうです。

今月末に行なわれるファションショーの題材にもなっているそうで、どうやらいつもテストで「0点」をとってしまう0点くん(姿が想像できない...)のお話みたいなのですが、どんなファンタジーがあるんでしょう。



by rutsu_tobii | 2009-03-10 09:30 | ファッション
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00