トビイ ルツのTraveling Mind

タグ:上海 ( 5 ) タグの人気記事




中国の夏の健康法

今日7/1から、中国の個人の旅行者の査証発行条件が緩和されましたね。従来よりも10倍の数の観光客が予想されているとか。かつての日本人観光客のように、中国人観光客の方たちはお買い物意欲が旺盛だそうですが、ちょうどセールにシーズンとあって、かなり強力なライバルになるかも?(笑)

ちょうど1年前から、中国の女性誌CeCi Chinaで東京のトレンドについて紹介しているのですが、最近リクエストされたお題は、夏の健康法など暑い時期の過ごし方について。

夏の健康法なら、逆に中国に学ぶところがたくさんあります。氷の入った冷たい飲み物は避ける。そのかわり身体を冷やす野菜(瓜科の野菜や果物)をとって体温を自然に下げるなどの食事法。

苦丁茶も、夏には重宝なお茶です。私は以前、上海を旅行した際に初めて飲んだのですが、くるくると巻いた細い棒状の茶の葉で、味は字のとおりかなり苦い。日本では脂肪をおとす茶として、ダイエッターたちに人気らしいですが、夏バテにいいそうです。
何よりいい点は、水だしで飲めるので、作るのに手間いらず。麦茶やウーロン茶に飽きたら、お試しを♪



by rutsu_tobii | 2010-07-01 22:30 | 健康&美容 | Comments(0)

上海からのたより

上海在住のライターのSさんとひさしぶりに連絡がとれました。最初の頃はこのブログもよくのぞいてくれていたようなのですが、うわさに聞く当局の情報規制なのかエキサイトブログは2、3年前から見れなくなっていたようで、私の近況も不明になってとか。他のポータルのブログも一時的に見れないものがあったりfacebookも閲覧不能だそうです。Twitterはどうかな?

そういえば、中国の仕事仲間とメールで中国国内の政治的な騒動、例えば暴動などを話題にする際に、先方がわざとひらがなで「ぼうどう」と書いてカモフラージュさせているのが愉快です。(笑)

中国の人たちは昨年夏から外国の個人旅行が自由になったとはいえ、中国国内でいまだに他国の情報をとる機会が限られているのは残念ですね。

5月からはいよいよ上海万博が始まりますね。世界各国の文化が上海に集まる訳ですが、地元の盛り上がりぶりが気になるところです。



by rutsu_tobii | 2010-03-15 23:20 | 海外の旅 | Comments(0)

春節

今年の中国のお正月にあたる春節は、バレンタインデーと同じ2月14日。現地はすでにお正月休みに入っているようで、都内でも中国人らしき旅行者を結構見かけます。

中国が新年を迎えようとしている折、私が17年間も通っている自宅の近所の美容室がなくなってしまうことがわかりました。理由は店長が単身で日本を飛び出し、上海で新たな美容師人生を歩むことを決めたから。上海には行ったこともない上、働き口も住居も未定なのに、何人か知り合いがいるというだけで決めたそうだから驚きです。言葉もできないので心配とは言っていましたが、日本で現状維持することの閉塞感に較べたら、これから未知の国で自分を試す可能性のワクワク感の方がとても大きいよう。私も15年前に同じように住まいを引き払って、ベルギーに行ってしまったことを思えば気持ちはよくわかります。

ヘアスタイリストをはじめ、中国に進出した日本人の職人たちのサクセスストーリーは結構耳にしますが、現地の仕事仲間によると、中国には100万人規模の街が500位あるそうですから、上海のような都市部に限らず転戦の余地はまだまだあるそう。上海は万博も控えているし、現地の人たちのおしゃれの関心度や日本のファッションスタイルへの憧れは増している一方のようなので、今後のご活躍が楽しみです。

長年通った美容室がなくなってしまうのは、胸が張り裂けそうに寂しく感じましたが、「終わりは始まり」。ペン1本でどこでも行ける生活に憧れる身としては、ハサミ1本で世界に飛び出す店長の決意は励みになります。いい春節だ。
d0069964_2226111.jpg

中国や韓国の観光客が集う新宿サザンテラス。(ガイドブックに観光名所として載ってるらしい)X'mas時期にも人気だったイルミネーションが復活中。



by rutsu_tobii | 2010-02-12 22:44 | 仕事仲間・友人 | Comments(0)

上海の秋

上海在住のフリーライターの鈴木さんが一時帰国中とのことで、ひさしぶりにお目にかかりました。中国での生活、食から医療事情まで、ひととおり話を聞いて盛り上がったのですが、鈴木さんは上海事情をアルクのHPのブログ「楽在中国」にて定期的に紹介していますので、そこらへんのことは、こちらで♪

この時期、私が上海といって思い浮かべるのはなんといっても上海蟹。今年はやや高値らしーとのことですが、上海蟹好きな私は、秋になると上野のアメ横で買って食べることもしばしば。アメ横では新鮮な生きたままの上海蟹が、逃げ出さないよーに、手足を糸でぐるぐる縛られた状態で売られていたのですが、それもおととしまでになってしまいました。
繁殖力の旺盛な上海蟹が、日本の海に逃げ出してどんどん増殖すると、生態系を壊す危険があるとして売買方法が規制され、生きたままの上海蟹は一部のルートしか出回らなくなってしまったのです。ちょっとがっかりですが、やはりいつかは本場の上海で食べてみたいですね。
上海は秋の時期が長く楽しめるとのこと。もう栗の屋台が出回っているそーですし、食の上ではすでに秋のようです。



by rutsu_tobii | 2007-09-13 10:00 | 仕事仲間・友人 | Comments(0)

上海・新概念的空間

中目黒のホテル『クラスカ』や、千葉の『キッザニア』ほか話題の新スポットを手がけている都市デザインシステムさんが、上海にまたもや注目のスポットをオープンさせる模様。古い洋風邸宅を現代風にリノベーションし、レストランやブティック、アートギャラリーが入った総合的なカルチャー施設だそうです。その名も『diage(ディアージュ)』。上海はどんどんおしゃれになっていきますね。

オープニングはこの週末。どんな場所かは上海在住のライターのSさんが取材するみたいなので、記事になる前にこっそり教えてもらっちゃいます♪



by rutsu_tobii | 2006-06-14 23:30 | 海外の旅 | Comments(0)

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ