トビイ ルツのTraveling Mind

タグ:美容 ( 13 ) タグの人気記事




小豆島せっけん

JALの機内誌に小豆島の旅のエッセイを書いたことを先日書きましたが、記事でご紹介した手作りせっけんの店『小豆島せっけん よし工房』さんから、記事の反響があったとのうれしいお知らせがありました。

よし工房のオーナーの斉藤良子さんは、ご自分が肌が弱く市販の石けんで苦労していたことや、エコに対する関心などからオリーブ石けんに興味を持ち、1年前にオリーブの産地の小豆島に突然移住、石けんやさんを始めてしまったエネルギッシュな女性です。自分の畑でオリーブや野菜を耕して石けんの材料にしたり、彼女のスロー&エコライフはよし工房さんのブログでも紹介されています。

私ももともと石けん好き。石けんは、ハーブや、泥、火山灰、水など、必ずといっていいほどその土地の自然の原料を使用したものが見つかる「ご当地アイテム」なので、旅に行くと必ず持ち帰ります。土地ごとに違った自然のパワーがもらえる気がして、旅の後も毎日のバスタイムが楽しいものです。

d0069964_17203338.jpg

よし工房さんの職人魂入りの特製「ほうれんそう入りのオリーブ石けん」も大事に使わせてもらっています。こちらのせっけんは原料のオリーブオイルがスペイン産の分お値段もリーズナブル。

実は小豆島産のオリーブは輸入される量に較べると格段に少ないこともあり、とっても貴重でとっても高価なのです。
d0069964_17225894.jpg
小豆島産の品評会で優勝したオリーブオイル100%を使ったせっけんには、18000円の値がついてます。高級美容クリームのよーなものですね!小豆島の恵みが詰まった石けん、いつか使ってみたいものです。ご興味のある方はHPから通販サイトもあるようなので、チェックしてみてくださいね。



by rutsu_tobii | 2008-10-07 17:30 | 健康&美容

オリーブの島・小豆島

7月に取材した小豆島の取材エッセイが、JAL機内誌『SKYWARDスカイワード』10月号に掲載されています。
d0069964_1235416.jpg

小豆島の特産のオリーブは、今年でちょうど植栽100周年。1908年に日本では三重、鹿児島、香川(小豆島)の3県に植栽されたのだそうですが、成功したのは小豆島だけだったそうです。

今回はオリーブと小豆島をこよなく愛し、お仕事されている方々を訪ねて、いろいろとお話を伺いました。自ら栽培したオリーブを使った和食で腕をふるう、職人気質の料理店、オリーブが大好きで小豆島に移住してしまい、手作りのオリーブ石けんの店を開いた女性、同じく島外移住者でオリーブの木で作品をつくる作家さん、オリーブ農園を家族経営している農家の方などです。

最近の日本の観光シーンは離島ブームではありますが、今回、オリーブがきっかけで小豆島に移住してくる、若い世代の島外移住者が結構いるということを知りました。ここ数年の人々の農業への関心や、エコ意識の高まりも関係しているのかも。
日本の離島や地方都市は、過疎や観光の不振に悩むところが多いと思いますが、小豆島の例は将来に希望がもてることだな、と思いました。

7月のブログで紹介しましたが、瀬戸内海にはたくさん島があって、特に香川は小豆島の他に現代アートで有名な直島や猿島など、とても魅力的な島の旅が楽しめます。何より、船で島へと向かう「ユルい時間」がたまりません。さらに、船が草壁港に入る時に見える「ギリシャ風のゲート」でかなり盛り上がれますので(笑)、初めて小豆島に行く方は高松港からのルートをおすすめ。秋は一般の方も参加できるオリーブの収穫や行事もあるので、機内誌の紹介スポットを参考にぜひお出かけください。



by rutsu_tobii | 2008-10-01 12:00 | 文章の仕事

ルワンダ・コーヒー石けん

先日の旅行博で、アフリカのルワンダのブースで売られていた『ルワンダ・コーヒー石けん』を使ってみました。
d0069964_8572863.jpg

毎年、フェアの度に作って販売し、好評を得ているのだそーですが、今年は含まれているコーヒーの量をいきなり普段の5倍にしたとか。保湿力をUPさせた上、アンチエイジング効果があるビタミンB5、ビタミンDが配合されているとのこと。期待して使ってみたのですが、確かにかなりしっとりします♪

コーヒーの香りがするのかと思ったら、ほとんど無臭でした。高すぎて買えなかったけど、会場でいただいたルワンダ・コーヒーは香り高くて、おいしかったですよ。



by rutsu_tobii | 2008-09-29 11:00 | 健康&美容

今月のヒットアイテム

d0069964_9401836.jpg

前々から通販番組で紹介されてて、欲しかった『Crysatal Nail クリスタルネイル』を、やっと近所のドラックストアで買うことができました。店に行く時はいつも売り切れだった上に、通販だとまとめ売りしかしてなかったので、ようやく試せる、といった感じ。

要するに「爪磨き」なのですが、たった10秒こするだけで、マニュキュアを使用しなくても、爪がピカピカ、光沢がでるといったもの。10秒というのはちょっとどうJARO?^^とも思いますが、確かに速攻で透明マニュキュアを塗ったような艶がでます。

男の方にもおすすめ。最近、男性向けのネイルケアのサービスも増えていますが、営業の方など名刺交換など手元が気になる場面は多いはず。
何より、磨く作業が結構いいストレス解消になります。同じ手を動かすのなら「無限プチプチ」よりも有益だし、爪もきれいになって一石二鳥です。

韓国コスメは、いろいろいいものが入ってきているようですが、これも韓国製でした。



by rutsu_tobii | 2008-05-30 11:00 | 健康&美容

Style中国版☆

講談社の人気女性誌『Style』の中国語版が届きました。日本語版の方で、冬にイラストのお仕事をさせていただき、そのイラストが中国語版に再使用されているということで送ってもらったのです。
d0069964_9464128.jpg

表紙モデルは日本版とおなじく田波京子ちゃん。中国でも人気があることでしょう。内容もほとんどのページは日本語版のレイアウトもそのままに、翻訳されたもののようです。文章が読めそーで読めない...。
d0069964_9465611.jpg

メイクアップレッスンのページ。「自我宣言 迷人眼神」の四文字熟語のよーなキャッチの意味は理解できますね。
d0069964_947925.jpg

ヘルスケアのページはオリジナルのよーでした。中国美女モデルがデトックスや脂肪分解によいツボをポーズつきで解説。
デトックスによい食べ物も紹介されてましたが、「魔芋」という黒い固まりにツノのような芽が生えている別名「鬼芋」なる野菜が、血液の浄化によいらしい。日本ではみない野菜ですね。どんな味がするのでしょーか。他には海藻、りんご、はちみつ、玄米など、日本でいいとされているものは、あちらでもよろしいようで。
d0069964_1071069.jpg

読者のおしゃれのお悩みに答えるページ。ピクニックにぴったりのファッションが知りたいの♡てことで、「田園風格的清新色彩与卯花」なお洋服をお薦め。カントリー調の爽やかな花柄ワンピで、読モが自ら登場です♪



by rutsu_tobii | 2008-05-23 11:00 | イラストの仕事

アマゾンコスメ続々

エキサイトのwebマガジン『ガルボ』で、アマゾンコスメの紹介がされてました。(現在トップページのバナーから見つけることができます)先日、ブログでご紹介したIKOVEさん以外にも、ブラジリアンコスメが続々でてきているのですね。
IKOVEは、その後すぐに買って使ってみましたが、環境配慮の成分特有なのか、シャンプーやボディソープの泡立ちは少なめですが、クプアプの実というアマゾン特有の実のコンディショナーがこってり、リッチな使用感で気にいりました。また、ブラジル発でいろんなコスメがでてきそうですね。

ブラジリアンコスメは、オーガニックという点以外に環境配慮、フェアトレード、エシカルであることなど全面にうちだしている模様。先日、東京でもブラジルモードのフェアがありましたが、ブランドによっては環境配慮の素材の使用を謳ったり、売り上げに乗じてアマゾンの植林に寄与したりもするそうです。アマゾンはブラジルの文化大切なアイデンティティーなのでしょうね。アマゾンブランド、もっとでてきそうです。



by rutsu_tobii | 2008-03-18 11:00 | 健康&美容

乳酸菌パワー

実家の兄からホワイトーデーの同僚の女性たちへのお返しについて相談されました。でも最初から決めていたらしく、取引先で扱っている化粧品のサンプルセットにしたとか。女性にはおなじみの、ポーチにミニボトルサイズの基礎化粧品などが入っているヤツですね。乳酸菌由来のヘルシー化粧品らしい。
たまたま今朝の情報番組で、ロシアではケフィア(最近、やずやの宣伝でおなじみの乳酸菌食物。ロシアでは毎日誰もが飲むものとか)を肌に塗ってつかうこともあるといっていたので、きっと菌が美容にもいいのでしょうね。ヨーグルトパックなどきいたことがあるし、保湿効果はありそう。

そういえば、先日、仕事先のデザイナーさんが、30年来の花粉症がヤクルトを毎日飲むことでなおりつつあると言ってました。ここにも乳酸菌パワーが!
兄の会社の女性陣との円滑な人間関係に、乳酸菌が効果を発揮することを祈ります。



by rutsu_tobii | 2008-03-13 11:00 | 健康&美容

冷風で美髪

しばらく前に『おネエMans』の美容コーナーで、「正しい髪の乾かし方」を紹介していたのですが、今まで知らなくてソンした!というーくらい、よさを実感。やり方は簡単極まりなく、「熱風」で髪をひととおり乾かした後、最後にかならず「冷風」をあてながらブラッシングするというもの。そうすると、髪がしっとりサラサラ、艶もでてまとまるのです♪
説明によると、冷風をあてることによって、髪の表面のキューティクルに蓋をするので、つやつやになるんだとか。それまで、ドライヤーの「冷風」はおまけ機能ぐらいに思ってましたが、この使い方で納得です。

考えてみれば、電化製品で一度も使ったことがない機能って、かなりあります。AV機器とか携帯電話とか、使ったことがない機能だらけ。これって、絶対ソンしてるだろーな。



by rutsu_tobii | 2008-03-11 11:00 | 健康&美容

今日は耳の日

「ひなまつり」をさしおいて何ですが、3/3なので耳の話をば。
数年前に青山のエステサロン『エスプランデール』が、VIPルームで耳かきエステを初めた辺りから、あちこちで始められるようになったと記憶してますが、耳掃除にこだわる人は多いですね。こんなサイトもありました。なんと主催者はトラベルメーリングリスト仲間の須田氏です。喜劇の脚本やモンティパイソンの本を著作したり、多方面でいろいろとご活躍。こんなことまで極めていたとは、耳掃除はやはり奥が深いですね!?



by rutsu_tobii | 2008-03-03 11:00 | 健康&美容

男も家スパ?

先日、ラジオのインタビューに登場してた女性ファッション誌MのI編集長が、来季のファッションのトレンドを聞かれて、なぜか「家スパ」と答えてました。服よりビューティにスポットがあたるというーことでしょうか。
ともあれ、シャンプーの高級化にはじまり、女性の間ではサロンで使うよーなスパコスメを家で使って、自ら手入れする「家スパ」はすでに定着人気。個人的には「家スパ」は男性に流行る余地があるのではと思います。
最近、専門店誌に男性の美容についてエッセイを書いたのですが、社会背景も手伝って、お肌や髪に気を遣い、健康的に見せたいのは男性も一緒のよう。ただ、サロンに行くのに抵抗がある方はいまだ多いよーです。なので、やむおえず「家スパ派」。とはいえ、彼らのために養毛脱毛より、美髪を謳った男性版「セグレタ」ができるのは、まだ先なのでしょーか?



by rutsu_tobii | 2008-02-27 11:00 | 健康&美容
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00