トビイ ルツのTraveling Mind

タグ:銀座 ( 24 ) タグの人気記事




大分の食@座来 その1

銀座にある大分の郷土料理の店『座来』で行われた、大分産のブランド食材を使った食事会に参加してきました。大分の食についての口コミサイト、MIOclub主催のイベントです。

今回いただいたのは、県の北部にある宇佐市で生産されているブランド食材を中心とするコース。食事の前に、宇佐市長さんから宇佐についての簡単な説明がありました。

宇佐といえば、宇佐神宮。このブログでも以前にご紹介しましたが、全国に4万ある八幡宮の総本宮。パワースポットとしても人気です。

双葉山の出身地。前人未到の69連勝を果たした相撲力士ですが、この秋場所でもしかすると白鴎に破られてしまうかも...ということで、再び注目を浴びてますね。

話題のB級グルメ。大分県は鶏肉の消費量が全国一なのだとか。唐揚げが家庭料理として有名で、特に宇佐市内ではあちこちに唐揚げ屋さんが立ち並んでます。東京だと戸越銀座と十条に専門店があるそうですよ。

他にも人気の観光スポットなど魅力は盛りだくさんなのですが、何はともあれ、今回は宇佐の食についてのイベント。大分出身の私でも、口にしたことも聞いたこともないブランド食材と、独創的なレシピのメニューばかりでした。

というのも、瀬戸内海に面し、野山の自然にも恵まれた大分は、バリエーション豊かな食材が手に入るものの、採れる分量がさほど多くないので、もっぱら地元や県内で消費されるケースががほとんど。全国区に打って出る一大ブランドとなるようなものが少ないのだとか。逆にいうと、希少価値のある食材が多いのですね。
料理の仕方についても、江戸時代に小さな藩に分割された結果、郷土料理も細かい地域ごとにレシピが少しづつ違って、ローカル色がとても豊かなのだそうです。

お話をきいていて、とってもコースが楽しみになってきました♪
このお話をしてくださったのは、「生活工房とうがらし」の代表の金丸佐祐子さん。地元の宇佐を中心とする大分の郷土料理とし、ゆずこしょうなど、とうがらしをつかった食を紹介されています。

今回、会の最初に金丸さんの工房で紹介している、「院内ゆずごしょう」のレシピが紹介されました。大分は九州一のゆずの生産地で、ゆずごしょうの発祥の地だそうです。

樹齢50年の木から採れた宇佐市院内産の青ゆずと、天ヶ瀬産の青とうがらし、それにぴったりあう「なずなの塩」という佐伯(県の南部)の釜煎塩を、すり鉢であわせたものを、目の前で『座来』の料理長がつくってくれました。
レシピは生活工房とうがらしのHPで紹介されてますよ。
d0069964_23564566.jpg

できたてのフレッシュなゆずごしょうの香りで、いっそう食欲が増してきました。
d0069964_23572573.jpg


その2に続く



by rutsu_tobii | 2010-10-17 10:26 | | Comments(0)

100Things in My Room

d0069964_1052934.jpg

UTRECHTから最近出版された本。画家の伴美里(Ban Misato)さんが、自分の部屋にある100点の品物をエピソードと共にドローイングで紹介した作品集『100Things in My Room』です。先日訪れた、NOW IDeA by UTRECHTにて購入しました。
d0069964_1054168.jpg

表紙を含め、ちょうど100ページで1ページに1点づつ絵と文章が掲載されたペーパーバックです。中身も1色刷りと、ミニマルな作りながら、伴さんの独特な感性や、モノを通じて伝わってくる彼女の価値観が感じられる、とっても素敵な本!

文章は短いながらも、はっ、とさせられる、まるで詩集か俳句のような感性の鋭さがあります。例えば、ペンケースの中にたくさんの色鉛筆が入った絵には、

「いろんな色がとっても好きです。初めて色鉛筆の数を数えてみました。122本。人間の煩悩の数といわれる108より、ちょっと多めです。」

というしゃれた文が添えられています。

コンピューターのハードディスクを描いた絵には、こんな言葉が。

「ある日、突然動かなくなったHD。私の三年間ほどのメールや写真、映像、資料、書類、作ったもの。もうすべてが一瞬にして消えてなくなってしまったような気がしました。けれど、本当にそうでしょうか。」

作品は2004年から続いているプロジェクトだそうで、伴さんは、私も在学していたアントワープのアカデミーの王立美術学校で勉強されているのですが、そのアントワープにまつわるモノたちも紹介されていて、ちょっと親近感が沸いてしまいます^^

先日まで銀座のMUJI銀座松坂屋店で行われていたこの作品集に関する展覧会『20XX年のヤードセール』が好評につき、10/18(日)まで、作品の展示販売が行われているそうです。絵に描かれていたルームサンダルや、オーガニックコットンウェアなどすべて1点ものだそうですが、本の中の素敵なエピソードをシェアしてもらえるのは、うれしいですね。



by rutsu_tobii | 2009-10-12 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

槙原亮輔展

銀座のクリエイションギャラリーG8で開催中のD-BROS所属のプロダクトデザイナー、槙原亮輔氏の作品展を観てきました。おなじみのプラスチックのフラワーベースやカレンダーなど、市販されている人気プロダクト以外にも、今回はファッションブランド「シアタープロダクツ」のためにつくられた宣材やファッションショーのインビテーションなど、一般には観ることができない制作物が展示されています。
名作のフラワーベースが世に出て以来、心酔しているファンのひとりですが、ひとことでいうなら「よくこんなことを考えつくなあ」という「知」と、ハッピーな遊びの「心」の温もりを感じるデザイン。今回は展覧会は亀倉雄策賞の受賞を記念して行なわれたものだそうですが、やっぱり天才じゃ!と再確認した次第。



by rutsu_tobii | 2009-03-19 23:40 | アート&デザイン | Comments(0)

Gris 2008 秋冬コレクション

今年もセミオーダーの帽子ブランド『Gris(グリ)』さんが銀座バーニーズニューヨークにて、秋冬コレクションを展開中です。
明日12/6(土)、7(日)の午後は、デザイナーの内山グリさんご本人が来店して直接、コーディネートのアドバイスをしてくれるそうですよ。

アトリエ兼セレクトショップの千駄木の店『C.A.G.』も素敵な場所ですが、バーニーズニューヨークでは、ここだけ限定の新作が揃うとのこと。
体感温度も3度上がるし、帽子ひとつでコーディネートのスタイルは決まるし、冬には特にお役立ちのアイテム。好きなものを見つけて被り倒しましょう♪
バーニーズHP



by rutsu_tobii | 2008-11-28 18:45 | アート&デザイン | Comments(0)

犬で社会貢献

巷で元気なアラフォーですが、出版界でも不況の逆風に負けじと扶桑社から『amarenaアマレーナ』という30代〜40代の働く女性をターゲットにした雑誌が新創刊されました。その中の「amarenaの一歩踏み出す社会貢献」というコーナーで、大変まじめな取材記事を担当しています。テーマは「犬で社会貢献」。
ペットとしての癒しだけでなく、特殊分野で働く犬として人間の生活を助けている犬が世界中にはたくさんいます。そんな働く犬たちの紹介をはじめ、今回は「セラピードッグ」という医療現場で働く犬を育てている人たちを取材しました。(拙著『どうぶつびょういん』でも動物が病院で働いてますよーん^^)

捨て犬からりっぱなセラピードックとして育ち、その感動的な活躍が映画や本にもなっている(さらに銅像にも!@銀座)名犬『チロリ』を育てた国際セラピードッグ協会の会長の大木トオル氏と、忙しく働きながらも、ペットである自分の愛犬をセラピードックにするための訓練を続けている女性にお話をきいています。

セラピードッグは、捨て犬であろうが飼い犬であろうが、犬種に関係なく適性があれば訓練次第でどんな犬でもなれる可能性があるそうです。セラピードッグを目指さなくても「マナーのいい犬に躾けることこそ、犬の地位を向上できる社会貢献の第一歩」というお話には、激しく同意。

記事を読んでさらに興味をもった方は、今回の取材に協力してくださった方々のサイトやブログもチェックしてみてくださいね。

国際セラピードッグ協会 
DOG ROAD 〜セラピードッグへの道 



by rutsu_tobii | 2008-09-08 11:00 | 文章の仕事 | Comments(0)

「熱狂の日」音楽祭

昨日、地下鉄の電車内のある広告ポスターに描かれたイラストに目がとまりました。独特なタッチに見覚えがあると思ったら、チェコの人気イラストレーターのjiri vortubaイジー・ボトルバでした。プラハではみやげもの店や本屋など、彼の描いた街のイラストのポストカードや絵本がどこに行ってもみられますが、日本で見るのは初めて。

ポスターには何人かの有名なクラシック作曲家のユーモラスな似顔絵が描かれてました。このGWに丸の内や有楽町方面で行われるクラシックの音楽祭の広告でした。ラ・フォル・ジュルネ(「熱狂の日」)という、フランスを発祥としたクラシック音楽イベントの日本版とか。複数の会場にて、いろんなクラシック音楽の演奏会が開催される模様です。

ちなみに今年のテーマはちょうど没後180年を迎えるシューベルトだそうです。
同じ界隈は、今月はじめはアートでにぎわってましたが、今度はクラシック音楽で盛り上がりそうですね。



by rutsu_tobii | 2008-04-18 11:00 | エンタテイメント | Comments(0)

アートフェア東京2008

今週はアートの催しが多い東京ですが、有楽町の国際フォーラムにて、本日から『アートフェア東京2008』がはじまります。古美術から現代アートまでジャンルをさまざまにしたアートギャラリーが集り、一挙に作品を鑑賞、購入することができます。昨日はファーストチョイス&プレビュー日でしたが、国際的な見本市になりつつあるとあって、どのギャラリーもスターアーティストの作品を出展し、注目を集めていました。

前日のレセプションで関係者の方と話をした際、日本の質の高いアートが国際市場では割安にもかかわらず、国や公共機関の予算がないため、どんどん海外に流出していくのを危惧していましたが、日本のアートの国際的な評価が高まっているのは確かなようです。

見本市には5万円以下の手頃な値段で買える若いアーティストの作品も多数あります。普段は敷居が高い画廊やギャラリーの作品も間近で見ることができるいい機会ですので、週末にお出かけしてみてはいかがでしょーか。4/6まで開催です。



by rutsu_tobii | 2008-04-04 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

丸の内アートウィークス

明日3/28(金)から4/17(木)まで、丸の内や銀座エリアを中心に『丸の内アートウィークス』と題した現代アートのさまざまイベントが行なわれます。
年々、盛り上がりをみせているアートの日本最大の見本市『アートフェア東京』@東京国際フォーラムをはじめ、若手ギャラリーが共同キュレーションした展覧会『ニュートーキョーコンテンポラリーズ』@丸の内ハウスほか、いろんなスポットで展覧会やトークショー、パフォーマンスがくりひろげられる模様。イベント会場を網羅した、専用のアートマップを手にいれると便利ですよ。

丸の内のOLさんの間でも、ロハスのムーブメントみたいに現代アートが「知的生活のおたしなみ」として定着できるでしょーか?この春、いっせいに現代アートが雑誌で特集されてましたが、一過性に終らないよう、継続した盛り上がりを期待したいですね。



by rutsu_tobii | 2008-03-27 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

クリエイターズファイル展

プリティな女性2人組のユニットデザイナーON ZA LINE さん。日本メンズファッション協会が主催する、昨年のベストデビュタント オブ ザ イヤーを受賞したそうで、おめでとう!彼女達の作品や、他の受賞者の作品が見れる展覧会が、来週から銀座のミキモトホールで行なわれるそうです。

他の受賞者を見ると、現代アーティストの束芋さんや、建築家の佐々木一也氏など世界的に活躍する各界の気鋭の注目クリエイターたちの名前が。すごいぞ☆ON ZA LINEさん。
セラミックをつかった指輪やペンダントなど、クラフト感あふれる作品を創っているお二人ですが、新作コレクションは本物の植物の葉や花びらを鋳型に使った「植物」がテーマなのだとか。こちらも楽しみです。

ベストデビュタント オブ ザ イヤー受賞クリエイターズファイル展、銀座のミキモト本店 6階ミキモトホールで3/13〜3/25です。



by rutsu_tobii | 2008-03-07 11:00 | アート&デザイン | Comments(0)

銅夢版画展

銀座アートスペースにて、同夢版画工房の主催する版画展覧会が16日まで開催中です。長年の友人の角取明子さんが出品しています。角取さんは私が最もかっこよかったと記憶している時期の雑誌Switchの元副編集長さんでした。私が音楽関係の仕事をしていた時からの知り合いで、奇しくも同時期にベルギーに暮らし(彼女はフランス語圏のリエージュ)そこで、銅版画を学んだ方。帰国後も熱心に活動をされてベルギーや日本で作品を発表しています。Switchでは執筆も続けられていたので名前を記憶されている方も多いのでは?

工房の多くの方が参加されたグループ展のようですが、彼女いわくエロい作品が多いとか。笑 よく意味がわかりませんが、数寄屋橋交差点のすぐそばの場所なので、近くに行かれた際はぜひおたちよりください。



by rutsu_tobii | 2007-12-15 10:10 | アート&デザイン | Comments(0)

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ